個人情報の取り扱いについて

個人情報保護方針

医療法人財団 明理会 新宿ロイヤル診療所は、お客様個人に関する情報(以下「個人情報」)を正確かつ安全に取扱うことを社会的責任と捉え、平成16年 11月1日に行動指針として「個人情報保護規定」を策定し、全職員に対してこの規定を遵守するよう教育いたしました。
さらに今後も、皆さまの安心と信頼に応えるために、精度管理と併せて個人情報保護対策についても継続的に見直しつつ実施していくことが重要と考え、この責任を果たしていくための基本方針を以下の通り定めました。

  1. 個人情報に関する法令・規範の遵守
    個人情報の保護に関する法令及びその他の規範を遵守し、個人情報の保護・管理の 徹底に取り組みます。
  2. 個人情報の収集・利用・提供
    個人情報の収集・利用・提供についてその目的を明確にし、適切に運用されるよう努めます。
  3. 個人情報の安全対策
    個人情報の漏洩・紛失・破壊・改竄等に関して万全の予防措置を講じ、個人情報の安全性の確保に努めます。万が一問題が発生した場合は、速やかに是正策を実施します。
  4. 職員・業務委託先への教育
    個人情報の保護に関する法令及びその他の規範を遵守し、個人情報の保護・管理の 徹底に取り組みます。
  5. 個人情報に関する法令・規範の遵守
    個人情報の保護体制を適切に維持するため、職員及び業務委託先への教育・研修の実施・徹底を図ります。
  6. 苦情・相談窓口の設置
    個人情報の取扱いに関する苦情、相談については、専用の窓口を設けて迅速な解決に努めます。

個人情報の利用目的について

当診療所では、各種の検査・健康診断を実施する過程で取得した氏名、生年月日、会社名、住所、検査結果等の個人情報は、下記の目的のために活用しております。

【医療機関内での利用】

  1. 各種の検査を行う際の氏名等の確認や結果の記載、診察、判定など、健康状態の把握及び評価
  2. 医療保険事務、会計、経理
  3. サービス向上・業務改善等のための資料作成・精度管理業務

【受診者様へのご連絡等】

  1. 健診資材・次回健診のお勧め等資料の送付
  2. 健診結果の送付

【他の事業者等への情報提供】

  1. 各種の結果報告書の作成 ・ 事業所や健康保険組合等から委託を受けている場合における、事業所・健康保険組合等への結果報告書 ・ 請求内容の裏づけとしての添付書類
  2. 他の医療機関等との連携
  3. 検体検査業務及びその他の業務の委託
  4. 審査支払機関又は保険者へのレセプト提出・照会への回答
  5. 公共の利益に資する学術研究や教育教材の作成、学会・医学誌等への発表(氏名・生年月日等を消去し、匿名化した上で利用する)

本件につきましてのお問い合わせは個人情報相談窓口までお願い致します。
医療法人財団 明理会 新宿ロイヤル診療所
電話:03-3375-3371

院長 行武 裕隆