新病院採用説明会【医師・看護師・薬剤師他】 - 新葛飾病院 新葛飾ロイヤルクリニック

職種別就職説明会 開催要項

■ ポスターをクリックで拡大

ポスター     ポスター

平成29年春 イムス東京葛飾総合病院~オープニングスタッフ大募集!!

医療法人社団明芳会 新葛飾病院では、平成29年春に葛飾区新小岩にて都市型医療施設「イムス東京葛飾総合病院」をオープンすることになりました。
患者さまが「この病院に来て、本当に良かった」と笑顔でお喜びいただける病院をめざします。
働きやすさ、待遇、医療従事者としてのキャリアアップ体制も万全。
今春卒業の方から、経験者の方まで大歓迎!
安心・安定の環境で新しい医療施設を盛り上げて頂けませんか?
当院の説明会でお目にかかれることを楽しみにしています。

■看護職限定就職説明会

日程 第16回:平成29年3月24日(金)※平日夜開催
第17回:平成29年4月2日(日)
第18回:平成29年4月28日(金)※平日夜開催
時間 10:00~12:00
※17:30~19:30
会場 新葛飾病院
東京都葛飾区堀切3丁目26番5号
京成線「堀切菖蒲園駅」徒歩8分
※平日夜開催会場 イムス東京葛飾総合病院
東京都葛飾区西新小岩4-18-1
JR総武線「新小岩駅」北口 徒歩7分
参加申し込み 事前申し込みが必要です。(当日エントリーでも入場可!)
下記のいずれかの方法でお申込みください。
申し込み窓口 IMS(イムス)グループ 医療法人社団 明芳会
イムス葛飾中央総合病院開設準備室(新葛飾病院総務課内)

募集概要

募集職種 医師・看護師・准看護師・看護補助者・薬剤師・放射線技師・臨床工学技士・
視能訓練士・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・医療ソーシャルワーカー
応募資格 上記募集職種における有資格者
医療業界未経験OK!
勤務地 ①看護師 イムス東京葛飾総合病院
※イムス東京葛飾総合病院までは、研修も含め新葛飾病院で勤務して頂きます。
 下記待遇・勤務体系は変わりません。

②その他職種 イムスグループ各病院での勤務になります。
 勤務地のご希望は相談に応じます。
 勤務地についての詳しい情報はこちらをご覧ください。
住所 ①東京都葛飾区西新小岩4丁目18番1号 旧松上小学校跡地
※イムス東京葛飾総合病院開設までは、東京都葛飾区堀切3丁目26番5号
 アクセス 総武線JR新小岩駅より徒歩7分
※新葛飾病院は、京成電鉄 堀切菖蒲園駅 徒歩8分 又は、
 京成タウンバス「堀切二丁目新葛飾病院前」下車すぐ。

※②その他職種に関しては、こちらをご参照ください。
アクセス 総武線JR新小岩駅より徒歩7分
※新葛飾病院は、京成電鉄 堀切菖蒲園駅 徒歩8分 又は、
 京成タウンバス「堀切二丁目新葛飾病院前」下車すぐ。
給与
正看護師 303,700円(諸手当含・大卒の場合)
准看護師 272,200円(諸手当含・准看卒の場合
薬剤師 234,000円(諸手当含・4年大卒の場合)
241,500円(諸手当含・6年大卒の場合)
放射線技師 205,000円(諸手当含む・専門卒の場合)
207,500円(諸手当含む・大卒の場合)
理学療法士 235,400円(諸手当含・専門卒の場合)
238,600円(諸手当含む・大卒の場合)
作業療法士 235,400円(諸手当含・専門卒の場合)
238,600円(諸手当含む 大卒の場合)

※上記は、新規学卒者の給与目安です。中途採用・現場でのご経験があるかたは、
 当院規定により優遇いたします。ご相談ください。

休日休暇 シフト制(8日~10日/月)、年間休日109日(月8~10日)、
有給休暇(法定通り)、慶弔休暇
待遇 昇給年1回(4月)、賞与年2回(7、12月)平成26年度実績 年3.7か月、
各種社会保険(雇用・労災・健康・厚生)完備、交通費支給(病院規定による)、
退職金あり(勤続3年以上)

保育室完備(医師・看護師・薬剤師)
病院近隣に24時間体制の保育室を完備。
IMSグループ看護部では24時間体制の保育室を完備しています。
深夜勤務でも安心してお子様をあずけることが出来ます。
1日900円、食事代250円がかかります。

寮完備(看護師・薬剤師等)
正職員の方に、寮を用意しています。病院から約徒歩10分の場所に、
一般のアパートやマンションを一部屋ずつ病院が借りています。
一棟まるごとの職員寮ではないので、プライバシーが守れます。
・単身寮はワンルーム、母子寮は2LDKとなります。
・寮費は原則として家賃・管理費の半額を病院が負担します。また、家賃補助もあります。
寮

奨学金制度あり
准看護師については、看護師への進学制度があります。
在学期間、当グループより奨学金を支給します。月額50,000円。
又、学生生活援助貸付金を審査により支給します。月額50,000円程度。

教育制度あり
本部、各施設現任教育制度・新人看護職員教育アイナースプログラム・
IMS実習指導者講習会(厚生労働省認定)・IMS看護学会・IMSグループ学会

医療費減免制度
職員本人と、そのご家族を対象にしたIMSグループの病院で診療・治療した場合の
医療費を免除する制度です。

くたかけ会
職員同士の親睦をはかるために、サークル活動の他、新入職員歓迎会、
忘年会などのイベントを行っています。
・人気テーマパークの特別割引制度も利用できます。
・グループの検診施設での日帰りドック受診も利用できます。(一部条件有)

IMSグループ大運動会・職員旅行・CMS学会・CMSハワイ研修旅行、

申込方法

申し込みフォームから

 ■氏名(ふりがな)
 ■応募職種
 ■メールアドレス
 ■電話番号
 ■面接希望(有/無)

申込フォームはこちらから

(お寄せいただいた個人情報は、事務局からの連絡以外には使用いたしません。)

メールから

※件名に「病院説明会参加」、又は「看護職限定就職説明会参加」とご記入ください。
jinji.skh@ims.gr.jp(イムス葛飾中央総合病院開設準備室(新葛飾病院総務課内))

お電話から

03-3697-8332 (直通)
●電話受付時間●平日8:00~18:00 土曜日 8:00~13:00

説明会当日の流れ(予定)

■看護職限定就職説明会

受 付 9:30~11:00
就職説明会 10:00~12:00

この説明会に関するお問い合わせは、jinji.skh@ims.gr.jp(人事担当)
又は03-3697-8332 (新葛飾病院・総務課直通)までお願いいたします。
その際「看護職限定説明会の件で」とおっしゃってください。


■看護職限定就職説明会(平日夜開催)

受 付 17:00~18:30
就職説明会 17:30~19:30

この説明会に関するお問い合わせは、jinji.skh@ims.gr.jp(人事担当)
又は03-3697-8332 (新葛飾病院・総務課直通)までお願いいたします。
その際「看護職限定説明会の件で」とおっしゃってください。


IMSグループ概要

■概要

名称 IMSグループ
代表者 理事長 中村哲也
本部事務局 〒174-0051
東京都板橋区小豆沢3-3-2
TEL: 03-3965-5971(代) / FAX: 03-3965-5991
丸の内分室 〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-6-2
新丸の内センタービルディング11F
TEL: 03-5220-5757 / FAX: 03-5220-3930
設立 昭和31年3月
職員数 19,355名(平成27年4月現在)
総病床数 12,255床(平成27年10月1日現在)
施設 本部/東京都板橋区
エリア:東京・埼玉・群馬・千葉・神奈川・北海道・宮城・山形・ハワイ

病院 35
介護老人保健施設 17
クリニック・診療所 8
人間ドック・健診施設 7
有料老人ホーム・複合型サービス 4
特別養護老人ホーム 2
都市型軽費老人ホーム 1
ハワイ・ナーシングホーム 1
訪問看護ステーション 16
附属看護学校 2

■沿革

昭和31年3月 板橋中央医院(5床)を開設
昭和33年11月 板橋中央医院より「板橋中央病院」へ名称変更
昭和37年4月 医療法人社団明芳会を設立
昭和39年4月 板橋中央病院付属准看護婦学校を開校
昭和39年7月 板橋中央病院より「板橋中央総合病院」へ名称変更
昭和41年3月 中央医科薬品株式会社を設立
昭和41年4月 板橋中央病院付属准看護婦学校より「板橋中央准看護婦学校」へ名称変更
昭和46年1月 鶴瀬病院を開設
昭和48年4月 診療所(現:高島平中央総合病院)を開設
昭和48年4月 内山病院を開設
昭和48年12月 鶴川精神サナトリウムを譲受
昭和49年4月 診療所より「板橋中央総合病院付属第一病院」へ名称変更
昭和50年5月 鶴川精神サナトリウムより「鶴川サナトリウム」へ名称変更
昭和51年11月 大和病院を譲受
昭和52年4月 医療法人財団明理会を設立
昭和52年5月 三芳厚生病院を開設
昭和53年4月 IMSグループ本部事務局を設立
昭和53年10月 新越谷病院を開設
昭和53年11月 鶴川サナトリウムより「鶴川サナトリウム病院」へ名称変更
昭和53年12月 新戸塚病院を開設
昭和54年2月 佐原中央病院を開設
昭和54年2月 内山病院より「葛飾中央病院」へ名称変更
昭和54年3月 板橋中央総合病院付属第一病院より「高島平中央病院」へ名称変更
昭和54年4月 新松戸中央病院を開設
昭和54年6月 葛飾中央病院より「新葛飾病院」へ名称変更
昭和54年6月 第一診療所(現:池袋ロイヤルクリニック)を開設
昭和54年6月 新池袋商事株式会社を設立
昭和55年2月 板橋中央総合病院中央検診センターを開設
昭和55年11月 新行徳病院を開設
昭和55年12月 西仙台病院を開設
昭和56年3月 埼玉セントラル病院を開設
昭和56年7月 横浜旭中央病院を開設
昭和56年8月 南春日部中央病院を開設
昭和57年4月 板橋中央准看護婦学校より「板橋中央看護学校」へ名称変更
昭和58年4月 横浜旭中央病院より「横浜旭中央総合病院」へ名称変更
昭和58年4月 第一診療所より「板橋中央総合病院附属第一診療所(東京健康管理センター)」へ名称変更
昭和58年4月 新松山病院を譲受
昭和59年4月 株式会社板橋中央臨床検査研究所を設立
昭和59年5月 株式会社関東医療情報センターを設立
昭和59年7月 北小田原病院を開設
昭和60年10月 横浜新都市脳神経外科病院を開設
昭和60年12月 プラザ記念病院を経営譲渡
昭和61年1月 千葉ロイヤルクリニックを開設
昭和61年2月 新宿ロイヤル診療所を開設
昭和62年6月 株式会社アークランドを設立
昭和62年10月 相原病院を開設
昭和63年10月 東戸塚記念病院を開設
平成1年12月 医療法人三愛会を譲受
平成1年12月 三愛会病院を譲受
平成1年12月 グリーン病院を譲受
平成2年3月 ハレホアロハ・ナーシングホームを譲受
平成2年9月 高島平中央病院より「高島平中央総合病院」へ名称変更
平成3年10月 株式会社ハンドベル・ケアを設立
平成5年8月 仙台ロイヤルケアセンターを開設
平成6年1月 道南ロイヤル病院を開設
平成6年4月 山形ロイヤル病院を開設
平成6年7月 医療法人社団明山会を設立
平成7年8月 埼玉ロイヤルケアセンターを開設
平成8年12月 西台ロイヤル診療所を開設
平成9年5月 利府仙台ロイヤルケアセンターを開設
平成9年8月 医療法人社団明和会を譲受
平成9年8月 西八王子病院を譲受
平成9年8月 ウエストケアセンターを譲受
平成10年4月 南春日部中央病院より「春日部中央総合病院」へ名称変更
平成10年10月 我孫子ロイヤルケアセンターを開設
平成10年11月 蓮根ロイヤルクリニックを開設
平成10年11月 高島平ロイヤル診療所を開設
平成10年12月 新松戸中央病院より「新松戸中央総合病院」へ名称変更
平成11年2月 医療法人使徒ルカ会を譲受
平成11年2月 ルカ病院を譲受
平成11年2月 手稲ルカ病院を譲受
平成11年4月 道南森ロイヤルケアセンターを開設
平成12年5月 板橋中央総合病院附属第一診療所(東京健康管理センター)が移転し、
「池袋ロイヤルクリニック」へ名称変更
平成12年5月 三愛会病院より「三愛会総合病院」へ名称変更
平成12年6月 新行徳病院より「行徳総合病院」へ名称変更
平成12年9月 板橋ロイヤルケアセンターを開設
平成12年11月 キタクリニックを開設
平成12年12月 葛飾ロイヤルケアセンターを開設
平成12年12月 新葛飾ロイヤルクリニックを開設
平成13年5月 株式会社アイセルネットワークスを設立
平成13年9月 財団法人健康管理事業団を譲受
平成13年9月 仙台検診センターを譲受
平成13年9月 日本橋健康管理センターを譲受
平成14年4月 板橋中央看護学校より「板橋中央看護専門学校」へ名称変更
平成14年4月 医療法人使徒ルカ会より「医療法人社団明生会」へ名称変更
平成14年4月 ルカ病院より「琴似ロイヤル病院」へ名称変更
平成14年4月 手稲ルカ病院より「手稲ロイヤル病院」へ名称変更
平成14年9月 アイ・タワークリニックを開設
平成14年11月 丸森ロイヤルケアセンターを開設
平成15年1月 仙台健診センターより「イムス仙台クリニック」へ名称変更
平成15年1月 日本橋健康管理センターより「イムス八重洲クリニック」へ名称変更
平成15年4月 ミサト・グリーン病院より「埼玉みさと総合リハビリテーション病院」へ名称変更
平成15年5月 仙台青葉ロイヤルケアセンターを開設
平成15年10月 春日部ロイヤルケアセンターを開設
平成15年10月 相模原ロイヤルケアセンターを開設
平成16年2月 大和ロイヤルクリニックを開設
平成16年7月 プラザ記念病院が移転し、「江田記念病院」へ名称変更
平成16年12月 新松山病院より「イムス記念病院」へ名称変更
平成17年6月 お花茶屋ロイヤルケアセンターを開設
平成17年7月 アイムス蓮根を開設
平成17年7月 草加ロイヤルケアセンターを開設
平成17年8月 高島平ロイヤル診療所を閉鎖
平成17年9月 イムス三郷クリニックを開設
平成17年12月 おさなぎを開設
平成18年8月 板橋セントラルクリニックを開設
平成18年10月 イムスケアふじみのを開設
平成19年3月 アイムス旭山公園を譲受
平成19年7月 アイムス赤羽を開設
平成19年7月 三芳厚生病院より「イムス三芳総合病院」へ名称変更
平成20年2月 イムス東京健診クリニックを開設
平成20年2月 太田福島総合病院を譲受
平成21年2月 イムス葛飾ハートセンターを開設
平成21年3月 鶴瀬病院が移転し、「イムス富士見総合病院」へ名称変更
平成21年4月 育成会技術専門学校を譲受し、「イムス横浜国際看護専門学校」へ名称変更して開校
平成21年4月 株式会社板橋中央臨床検査研究所より「株式会社アイル」へ名称変更
平成21年6月 イムス板橋リハビリテーション病院を開設
平成21年11月 大和病院が移転し、「明理会中央総合病院」へ名称変更
平成22年3月 板橋中央総合病院中央検診センターが移転し、「イムス板橋健診クリニック」へ名称変更
平成22年4月 イムス横浜国際看護専門学校が長津田キャンパスに移転し開校
平成24年6月 横浜宮崎脳神経外科病院 開設(グループ入り)
平成24年7月 東京腎泌尿器センター大和病院 開設
平成26年1月 イムスやぶづかロイヤルケアセンター 開設(グループ入り)
平成26年4月 ケアピリカ横浜港南 開設
平成26年10月 クローバーのさとを開設
平成27年4月 イムス明理会仙台総合病院 開設(グループ入り)
ページ上部へ