TEL:048-964-2211(代表)
  • お問い合わせ
  • 交通のご案内

各部門のご紹介 リハビリテーション科 | 看護部 | 薬剤部 | 放射線科 | 栄養科 | 検査科

薬剤部

長期の療養を必要とされる、主に高齢者の慢性疾患の患者さまが多く入院されているので、薬物療法において、より安心安全で効果的な医薬品使用に貢献していけるよう努めています。

薬剤師数7名
薬品管理採用薬剤600品目
入院処方25枚/日
注射処方65枚/日
薬剤管理指導180件/月

内服調剤業務

入院患者さまの内服薬、外用薬を調剤しています。
電子薬歴システムを新規導入し、調剤に際して患者さまが安心して治療を受けられるように、患者さまごとに薬歴を作成し薬の用法・用量・併用薬の重複がないかを確認しています。また、麻薬・向精神薬の管理も行っています。

注射調剤業務

入院患者さまの1日分の注射薬を1回分ごとに取り揃え、配合変化や投与ルートのチェックも同時に行っています。
また、内服薬と比較してより繊細な取扱いを求められるため、厳重なチェック体制の下で調剤され、患者さまに投与されます。

医薬品管理

院内で使用する医薬品の購入、病棟に配置する医薬品の補充を行っています。特に管理を義務付けられている医薬品(麻薬・毒薬・向精神薬・血液製剤など)の在庫管理や適正使用の推進をしています。

病院管理業務

院内感染防止対策:院内で使用する抗菌剤の統計を取り、適正使用の要請を行っています。ICTメンバーとして病棟ラウンドを行い感染予防に取り組んでいます。
褥瘡対策:褥瘡回診に同行し、医師、看護師などに対して使用薬剤についてのアドバイスを行っています。

NSTへの参加

NST(栄養サポートチーム)の一員として、患者さまの栄養管理を適正に行えるように取り組んでいます。
医療事故防止対策:医療安全対策委員のメンバーとして医薬品の安全使用に関することは、薬剤師(医薬品安全管理責任者)が中心となり安全使用に努めています。

NSTの詳細はこちら

Copyright