IMSグループ 60周年
お問い合わせ TEL:047-345-1111 270-0034 千葉県松戸市新松戸1-380
病院情報

診療時間

受付時間

ご来院の際は保険証をご持参ください。
午前7:30~12:00
午後12:00~17:00

診察時間

午前9:00~/午後14:00~
*土曜日の受付・診察時間は午前のみとなります。
*診療科によって受付時間が異なる場合がございます。
詳しくは外来担当医療をご覧ください。

時間外・夜間案内 病院敷地内の禁煙にご協力ください。 お問い合わせ 病院パンフレット 病院年報 医療指数 病院指標 日本機能評価認定

医事課 | 総務課 | 経理課

医事課

外来

仕事内容

受付業務・案内、医療費の計算、
レジ会計、レセプト請求、
患者さん院内アンケートの実施(年1回)、データ分析 etc

特徴・強み

医事課(外来)の強みはどの部署よりも応対接遇に力を入れているということです。
現在は以下の点に取り組み、応対接遇だけでなく患者さんサービスの向上を目指しています。
・マナー講習による応対接遇の向上
・患者さんアンケートによる、患者さんサービスの拡大
・待ち時間調査による待ち時間削減の取り組み

所属長メッセージ

私たち医事課(外来)は病院へ来院された方を一番最初にお迎えする窓口です。
その為、私たちは「病院の顔」であるという意識を持ち日々業務に励んでいます。
これからも少しでも患者さんの不安を和らげる事が出来るよう、院内マナー講習などで接遇を学び、力を入れ頑張っていきたいと考えています。
お気づきの点やお困りの事がございましたら、お近くの医事課(外来)スタッフにお声掛けいただければと思います。

医事課 外来 松本 大樹

先輩インタビュー

透析室を担当して4年目になります。透析室には腎機能障害のある患者さんが週3回、透析を行う為に継続して来院されています。現在の私の主な業務は患者さん対応、保険証確認、会計処理、レセプト請求です。継続的な通院をされる患者さんは生活の中で治療の負担が大きい為、名前と顔を覚え、より親身な対応ができるよう心掛けています。

医事課 外来 山本 めぐみ

教育制度

入職当初は総合受付にて患者さん対応や患者さんの流れ、医事課専用のパソコン操作や電子カルテについて経験を積んでいただきます。
その後、半年から数年でその方の成熟度や適正を判断して、各種の業務を担当していただきます。

1日の流れ

基本

月~金 8:30~17:30
8:30~13:00

外来(フレックス制)

早番1 7:30~16:30
早番2 8:00~17:00
普通番 8:30~17:30
遅番 10:00~19:00

※ 365日24時間医療の提供を行う為、女性スタッフはローテーションで土曜午後・日曜・祝日の勤務を、男性スタッフは当直勤務にて救急窓口対応を行っています。
※ お休みは基本的に土曜午後・日曜日・祝日、長期休暇は3日間・4日間・7日間と年に1回ずつあります。

平均年齢・男女比

平均年齢:29 歳
男女比:69名(男 6名、女 63名)
(平成30年3月末現在)

地域医療連携推進室

仕事内容

当院はIMSグループ基幹病院として、「高度な医療で愛し愛される病院」を理念に掲げております。地域医療連携推進室は、地域住民、地域医療機関と連携を図り、患者様へより良い医療を提供し、信用と信頼を積み重ねていく為の部署です。当院をPRする為の営業活動、地域医療機関から患者様の受け入れ対応、データ収集と分析、講演会の企画や広報誌の作成などを行い、経営戦略の要となっています。

地域医療連携推進室

特徴・強み

地域医療連携推進室の特徴は、集患を目的とした当院をPRする為の企画を立案し、様々なイベントを行うことが出来る部署です。検診イベントや、地域医療機関の医師や地域住民に向けた講演会、職場体験などを企画しております。また、地域と当院をつなぐパイプ役となる為、様々な医療知識を得ることが出来、院内外の医師や様々な医療機関、地域の方々とコミュニケーションが取れる事も特徴の一つです。蓄積した様々な根拠に基づいたデータ分析が出来る為、病院の運営、経営には欠かせない存在と言えます。

具体的な業務

・当院で行える医療サービスの営業(医療機関、救急隊など)
・医療機関、福祉施設からの問合せ窓口
・診療情報提供書の管理
・病院PR広報物の作成
・地域住民を対象とした講座など企画、運営
・地域医療機関への逆紹介
・近隣学校からの職場体験の受け入れ

所属長メッセージ

地域医療推進室

葛西 幸司:地域医療推進室は、健康増進啓蒙、健康増進推進活動、地域貢献活動を主たる目的として、平成27年4月に新設されました。これらの目的を達成する為、定期医療講演会や様々な団体を対象に医療講座等の企画運営を担っています。また広報物の作成や中高生の職場体験の受け入れなども積極的に行っています。地域の方々に安全・安心で質の高い医療を提供する病院として信頼される「新松戸中央総合病院」を目指し業務に取り組んで行きます。

地域医療連携室

長谷川 大輔:IMSグループ基幹病院として、他のグループ病院を牽引していけるような地域医療連携推進室を目指しています。急性期の総合病院である為、様々な医療知識が求められますが、当部署メンバー間で良好なコミュニケーションが取れており、互いに知識や技術の向上などベースアップを図っています。常に電話が飛び交い走り回っている慌ただしい部署ですが、全員でフォローし合い、営業や患者様の受け入れを行っています。迅速かつ丁寧な対応で地域と連携を図り、「高度な医療で愛し愛される病院」の実現に向けて、業務に取り組んでいます。

先輩インタビュー

地域医療連携室

松田 ひな子:入職して一年目ということで医療知識・経験が圧倒的に不足しており、右も左も分からずうまくいかないことも多々ありましたが上司、先輩方や同期に支えられ、この一年乗り越えることが出来ました。連携室内でそれぞれ良い関係が築けているので、何かあれば助け合える環境が整っています。

教育制度

いつ入職しても対応可能な教育プログラムを作成しております。具体的に習得する期間や、業務内容を明確にしている為、自分の到達地点も把握できるようになっています。また、かならず対応する先輩がついてくれるので、分からない医療用語や病名があっても安心して業務を習得することが出来ます。
アットホームな雰囲気なので、いつでも分からない事を聞きやすい環境です。

1日の流れ

データ入力の担当者、広報担当者、営業の担当者ごとに日々のルーチン業務を進めていますが、地域医療連携推進室は緊急入院や、患者様の転院など突発的な業務が多いためマニュアルに沿った1日の業務の流れはありません。常に臨機応変な対応が必要となります。

地域医療連携推進室

平均年齢・男女比

平均年齢:31.4歳
男女比:5:7

入院、メディカルサポート

入院 受付業務・案内、医療費の計算、定期請求、レジ会計、カルテの見直し、レセプト請求、未収金回収、患者さんアンケートの実施(年1回)、データ分析 etc
メディカルサポート 医師の事務作業軽減サポート

2. スタッフ構成

平均年齢:29歳
外来:70名
入院:17名
診療情報管理室:6名
医療連携室:13名
メディカルサポート:17名
システム開発室:5名
合計:128名(男性23名、女性105名)
※平成29年1月現在

病棟事務

Q&A

新人教育スケジュールを教えてください。
一般的には総合受付にて患者さん対応や患者さんの流れ、医事課専用のパソコン操作や電子カルテについて経験を積んでいただきます。その後、半年から数年でその方の成熟度や適正を判断して、各種の業務を担当していただきます。
勤務時間の詳細を教えてください。
基本
(月~金)8:30~17:30
(土)8:30~13:00

外来(フレックス制)
(早番1) 7:30~16:30
(早番2) 8:00~17:00
(普通番)8:30~17:30
(遅番)10:00~19:00

※ 365日24時間 医療の提供を行う為、女性スタッフはローテーションで土曜午後・日曜・祝日の勤務を、男性スタッフは当直勤務にて救急窓口対応を行っています。
※ お休みは基本的に土曜午後・日曜日・祝日、長期休暇は3日間・4日間・7日間と年に1回ずつあります。

Message

医療は医師や看護師はもちろん、私たち医療事務も含めチームで一人の患者さんの為に日々働いています。その中での医療事務の役割は、一般企業の事務とは多少異なり、患者応対や医療費の計算に留まらず多岐に渡ります。応対接遇のスキルや医療費請求の知識は、日々勉強しながらステップアップしなければなりません。その分、仕事の満足度や充実感はあなたのやる気に比例すると考えます。
私たちと一緒に、医療スタッフの一人として地域のみなさまに貢献しませんか?

総務課

1. 業務内容

総務課の業務対象は「ヒト」と「モノ」、そして「組織」です。
「ヒト」とは当院で働くスタッフのことであり、総務課では、その採用活動に始まり、在職中の給与算定や福利厚生・健康管理、退職の手続きまで、ひとりひとりのスタッフが気持ちよく働けるようサポートしています。
「モノ」は病院の中のあらゆる器材や備品、また建物全般を指します。総務課では、日々、器材・備品の購買、建物・インフラのメンテナンスを行っています。
そして、「ヒト」・「モノ」の複合体としての「組織」の運営を担っています。組織が円滑に動くよう、「ヒト」・「モノ」の配置計画の立案、法的・行政的な許認可手続き、施設基準の整備、広告・広報活動など重要な役割も担っています。

2. スタッフ構成

平均年齢 約33歳
事務:19名
施設管理:3名
警備:2名
合計:23名(男性11名、女性13名)

※平成29年1月現在

Q&A

勤務時間など詳細を教えてください。
(月~金)8:30~17:30
(土)8:30~13:00
※早番・遅番などはなく、全員が同じ勤務時間です。
※土曜日は交代制で1日勤務があります。(2ヶ月に1回程度)
※基本的に土曜午後・日曜・祝日はお休みです。男性スタッフは、救急外来での当直業務にも入ります。

Message

総務課というと、一見地味なイメージを持たれるかもしれませんが、当院の総務課は、病院全体の運営に携わることができる Dynamic な部署です。
もちろんルーチンワークや庶務的な仕事もありますが、それらの業務を分担しながら、運営者としての視点から、業務改善や新たなルールを企画立案し、実行に移す仕事もしています。

経理課

仕事内容

窓口売上の会計処理業務、給与計算、収支報告書作成、決算業務、労働保険申告業務、償却資産の申告、
年末調整 など

特徴・強み

年々医療経営の環境が厳しさを増すなかで、今後有効でタイムリーな経営判断が求められる事になります。
経理課は、財務諸表の作成などを通して数値を把握できる部署として、経営判断を行なうための情報発信をする重要な役割を担っております。

所属長メッセージ

経理課の役割は、日常の病院経営を把握してバランスシートや財務面の改善を図ります。
常に自ら行動し経営に貢献し、協調・協力・競争をしながら業務を遂行していきます。

先輩インタビュー

経理課の業務は細かい仕事も多いですが、高揚感と充実感が大きく、自分のキャリアとしてもとてもプラスになっています。

教育制度

・IMSスクール
・地域ブロック別経理勉強会
・マナー研修

平均年齢・男女比

平均年齢: 31歳
男女比: 5名(男1名、女4名)

採用情報

新卒採用

職種 診療情報管理士(嘱託)※正規職員への登用あり
資格 診療情報管理士(未経験可 ※経験者歓迎)
給与 大卒 月給20万1,000円~(経験を考慮し当院規定による)
専卒 月給18万5,000円~(経験を考慮し当院規定による)
勤務時間 平日 8:30~17:30
土曜 8:30~13:00
休日・休暇 休日 土曜午後・日曜・祝日を含め、月平均9~10日
年間休日 111.5日(2017年度)
休暇 有給休暇・特別休暇(慶弔・出産・育児)
処遇 残業手当別途支給、調整手当、住宅手当、
家族手当 配偶者15,000円、
     子(第2子まで10,000円、第3子から5,000円)
     ※正規のみ
社会保険:健康保険・厚生年金・労働保険(雇用・労災)
交通費:定期代相当額支給
職員医療費減免制度あり
応募方法 お電話の上、履歴書・職務経歴書をご送付ください。
その他 ※正規職員への登用は、院内試験中級合格が条件です。
電子カルテ使用、DPC関連業務
問い合わせ先 総務課 高野 TEL:047-345-1112

中途採用

職種 事務総合職(医事課)
雇用形態 嘱託(常勤登用有)
勤務時間 平日:8:30~17:30
土曜:8:30~13:00
給与 大卒:201,000円(経験を考慮し当院規定による)
短大専門卒:185,000円(経験を考慮し当院規定による) 
休日・休暇 月9日 年間111.5日(2017年度)
有休休暇 初年度10日付与
待遇・福利厚生 【各種保険】
健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
【交通費】
6ヶ月分定期代換算による実費支給
【その他】
医療費減免制度
制服貸与(女性のみ、男性はスーツを着用)
応募書類 履歴書(写真貼付)・職務経歴書
応募方法 下記のお問い合わせ先に電話または、メールにてご連絡ください。
【お問い合わせ先】
総務課 高野 TEL:047-345-1112
メールアドレス:shinmatsudo.saiyo@ims.gr.jp
職種 医師事務作業補助者(嘱託)
資格 無資格
給与 月給17万3,500円程度(当院規定による)
勤務時間 平日 8:30~17:30
土曜 8:30~13:00
休日・休暇 休日 土曜午後・日曜・祝日
   週40時間変形労働時間制に基づく規定
休暇 有給休暇・特別休暇(慶弔・出産・育児)
処遇 残業手当別途支給
社会保険:健康保険・厚生年金・労働保険(雇用・労災)
交通費:定期代相当額支給
職員医療費減免制度あり
応募方法 お電話の上、履歴書・職務経歴書をご送付ください。
問い合わせ先 総務課 高野 TEL:047-345-1112

このページのトップへ戻る

個人情報保護方針 | 著作権について | サイトマップ

Copyright(C)2013 SHINMATSUDO CENTRAL GENERAL HOSPITAL. All Rights Reserved.
IMSグループについて 新松戸中央総合病院はIMSグループのグループ会社です。 詳細はこちら 医療ナビゲーション イムス総合サービスセンター IMSグループ職員用サイト