IMSグループ 60周年
お問い合わせ TEL:047-345-1111 270-0034 千葉県松戸市新松戸1-380
病院情報

診療時間

受付時間

ご来院の際は保険証をご持参ください。
午前7:30~12:00
午後12:00~17:00

診察時間

午前9:00~/午後14:00~
*土曜日の受付・診察時間は午前のみとなります。
*診療科によって受付時間が異なる場合がございます。
詳しくは外来担当医療をご覧ください。

時間外・夜間案内 病院敷地内の禁煙にご協力ください。 お問い合わせ 病院パンフレット 病院年報 医療指数 病院指標 日本機能評価認定

64列マルチスライスCT

CT検査は、ベッドをスライドさせながらX線撮影をし、それをコンピューター処理して画像にする検査です。頭部・胸部・腹部等全身の断層像(輪切り)や立体像(3D)の描出が可能であり、通常のレントゲン検査などでは撮影できない場所の病変も検出することができます。
特に心臓や大動脈、気管支・肺などの胸部、肝臓、腎臓などの腹部の病変に関しては、優れた描出能力を発揮します。

CT装置 Aquilion 64(東芝メディカルシステムズ)
CT装置 Aquilion 64
(東芝メディカルシステムズ)

当院にて使用しているCT 装置は、東芝メディカルシステムズ社製の64 列マルチスライスCTです。(症例に応じて、16型を使用する場合もあります。)瞬時に64 断面(スライス)を同時に撮影できるマルチスライス技術を搭載しています。
現在のCT装置は1回の息止めで全身の撮影ができる迅速性と高い診断能力に優れています。また、撮影時間を短縮すると共に、高分解能を実現し、カテーテルを挿入しての血管撮影に匹敵する画像を描出できます(造影剤使用)。

主な適応症例

  • ・頭部
    脳梗塞、脳出血、脳動脈瘤などの脳血管障害
    脳腫瘍、脳奇形
  • ・胸部
    心筋梗塞、狭心症、心肥大、心臓弁膜症、先天性心疾患 など
    肺がん、肺炎、肺結核、肺気腫 など
  • ・腹部
    肝・胆・膵がん、肝硬変、胆結石、膵炎、腹部大動脈瘤 など
  • ・その他
    腎・膀胱・前立腺がん、副腎腫瘍、腎・尿管結石 など

Q&A

CT とは?
コンピュータ断層撮影といい、人体を水平方向に輪切りにした断面や3D の画像を描出します。輪の中では、X 線を放出する管球と検出器が高速で回転しており、その列が多いほど、描出能力も高くなります。当院では、症例に応じて、64 列型と16 列型の2 つの装置を使っております。
検査方法・時間は?
検査台に仰向けに寝た状態で、輪の中に入ります。検査中の痛みはございません( 造影剤を使用する場合は静脈注射になります)。検査時間は、部位によって異なりますが、10 分程度です。
検査に際して注意することは?
最近の検査では造影剤を使用することも多くなっています。造影剤使用の検査では、検査時間の4時間前からの食事は控えていただくようお願いします。
造影CT の場合、造影剤を使用するため、まれに副作用が起こるケースがあります。症状としてはかゆみや発赤、くしゃみなどから、重い症状となると、呼吸困難や意識消失、心停止なども起きるケースがあります。薬剤アレルギーがある方は事前に医師にご相談ください。
また、造影剤の副作用が起きた場合には医師が迅速に対応いたしますのでご安心ください。

このページのトップへ戻る

個人情報保護方針 | 著作権について | サイトマップ

Copyright(C)2013 SHINMATSUDO CENTRAL GENERAL HOSPITAL. All Rights Reserved.
IMSグループについて 新松戸中央総合病院はIMSグループのグループ会社です。 詳細はこちら 医療ナビゲーション イムス総合サービスセンター IMSグループ職員用サイト