(財)日本医療機能評価機構認定病院

促通反復療法のご案内

療養病棟

在宅復帰機能強化加算算定 積極的なリハビリを実施しております。

療養病棟とは

症状が安定していても自宅に戻るには不安が残る患者さまが、療養をしながらリハビリを行 い、自立した生活が送れるよう支援することを目的とした病棟です。短期入院(レスパイト 入院)の受け入れなど、ご家族さまの支援も行っております。

「在宅復帰機能強化加算」算定病棟

在宅復帰機能強化加算

一般病棟7対1入院基本料を算定する急性期病院からの退院は、在宅復帰75%以上が必要と される基準があります。「在宅復帰機能強化加算」を届け出ている療養病棟は、急性期病院に とっては「在宅」へ退院するカウントになり、在宅復帰を希望される患者様の転院先としての 体制を強化した病棟です。

主な在宅復帰機能強化加算の施設基準

療養病棟

積極的なリハビリで家庭復帰を目指す

当院の特徴

当院の療養病棟では43名(平成29年10月現在)のリハビリスタッフを有しており、最大 週6回、一日2時間※の臨床を行っております。リラクゼーション・基本動作訓練・認知機 能訓練・日常生活活動訓練・歩行訓練など、多岐に渡るリハビリテーションで、施設・家庭 への復帰を目指しております。 ※医療保険制度により規定されています。

IMSグループ医療法人社団 明芳会 新戸塚病院

TEL.045-822-4151(代表) FAX.045-823-3850(代表)
〒244-0805 神奈川県横浜市戸塚区川上町690-2

Copyright (c) 2012 Shintotsuka Hospital All Rights Reserved.