(財)日本医療機能評価機構認定病院

各部署のご案内

栄養科

IMS栄養科基本理念

安全・安心な食事の提供
医療・福祉・地域に貢献できるスペシャリストの育成
質の高い栄養管理を継続するための健全経営

業務内容

当院の栄養科は、「安心して退院できる栄養管理を目指して」をビジョンとして掲げ、一人ひとりに寄り添った栄養管理と、患者様に美味しく・安心して食事をしていただける給食管理を行っています。

入院中の食事について

①「安全・安心な食事」の提供を心がけ、温冷配膳車を導入し、冷たい料理は冷たく、温かい料理は温かい状態でお出ししています。

② 糖尿病や高血圧症など、患者様個々の疾患に合わせた食事を提供しています。
③ 摂食・嚥下機能に問題のある患者様には食べやすい形態の食事を提供しています。
④ 定期的に嗜好調査を行い、季節に合った行事食やおやつのイベントなどを開催しています。
[食事時間] 朝 8:00 昼 12:00 夕 18:00

1月 正月献立

12月 クリスマス献立

3月 ひな祭り献立

12月 クリスマスおやつレク

NST(栄養サポートチーム)について

NSTとは栄養サポートチーム(Nutrition Support Team)の略で、食欲不振や低栄養などがみられる入院患者様に、効果的な栄養療法を多職種で選択、実施する医療チームです。
当院では、医師・看護師・薬剤師・管理栄養士・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・臨床検査技師・歯科医師が病棟回診とカンファレンスを行っています。
当院に入院される患者様の多くは栄養状態が悪く、積極的リハビリが困難な方も見受けられます。栄養サポートチームにより入院患者様のリハビリの進展・退院支援の一助となるよう栄養サポートを行い、多職種の職員が連携して良い結果に結びつくよう取り組んでいます。

NSTカンファレンス風景

NST担当医師 中尾副院長よりメッセージ

<よりよいリハビリ、よりよい栄養状態を目指す>

慢性期病院において栄養療法は重要な治療のひとつです。そのため早期の段階でNST委員会が介入することが必要です。フレイル・サルコペニア(低栄養状態)を脱して全身状態の改善を図り、離床につながるリハビリを提供していくことが私たちNST委員会に課せられた責務だと思っています。

栄養食事指導について

当院では入退院時・外来にて積極的に栄養指導を実施しています。お気軽にご相談下さい。
外来:(月)~(金) 9:00~12:30

  • 対象疾患 ①糖尿病、高血圧症、心疾患、腎臓病、脂質異常症、痛風、高尿酸血症、肝疾患、
          肥満症、鉄欠乏性貧血などの特別な食事管理が必要な方
  •      ②低栄養状態(るいそう・褥瘡・がん等)と判断された方
  •      ③嚥下障害(噛む・飲み込むことが難しい方)

在宅訪問栄養指導について

また、当院では管理栄養士がご自宅へ訪問し、栄養指導も行っています。
ご本人・ご家族の希望に沿った目標を目指して、お食事の面から関わらせて頂きます。

詳しくはこちら
IMSグループ医療法人社団 明芳会 新戸塚病院

TEL.045-822-4151(代表) FAX.045-823-3850(代表)
〒244-0805 神奈川県横浜市戸塚区川上町690-2

Copyright (c) 2012 Shintotsuka Hospital All Rights Reserved.