輸血を受けられた患者様へ
輸血用血液は、日本赤十字社により供給されており、検査には世界最高水準の感染症検査を導入しておりますが、極めて稀に輸血によって肝炎ウイルス及びエイズウイルスに感染する報告があります。
つきましては、輸血後3カ月を目安に受診し、以下の感染症検査を受けることを推奨いたします。
検査項目
採血…B型肝炎ウイルス(HBV-DNA定量)
   C型肝炎ウイルス(HCV抗原)
   エイズウイルス(HIV抗原抗体)
検査の受け方
退院時にお渡ししております「輸血後の感染症検査のご案内※」を持参の上、保険証・診察券とあわせて総合受付に提出してください。
※「輸血後の感染症検査のご案内」をお持ちでない方は、主治医にご相談ください。
結果について
結果がでるまで概ね1週間かかります。
1週間後以降に改めてご来院頂き、外来診療にて結果をお伝えします。
検査費用について
検査費用については、医療保険が適用されますが、一部負担金(3割負担の方で2,000円程度)が必要です。
詳しくは、総合受付またはお電話にてお問合せ下さい。
医療法人社団 明芳会 高島平中央総合病院
〒175-0082 東京都板橋区高島平1-73-1 TEL:03-3936-7451(代) FAX:03-3937-7314