セカンドオピニオンのご案内

当院では、脳神経外科・泌尿器科においてセカンドオピニオンをお受けしております。
当院以外の医師(主治医)に診察を受けている患者様が、現在の診断・治療に関して当院の医師に意見を求める場合は、保険診療ではなくセカンドオピニオン(自費診療)になります。
患者様がご自身の治療法を選ぶ際の参考にしていただくことを目的としております。
また、新たな検査や治療は行わず、患者様からのお話や現在の主治医からの資料(診療情報提供書等)の範囲で判断する為、検査データ等が必要となります。

相談の対象となる方

原則、患者様ご本人からの相談とします(18歳以上)。但し、患者様ご本人からの同意書を提出していただくことにより、ご家族の方のみでも受診は可能です。
患者様ご本人が18 歳未満の場合には、ご本人と同席される方の続柄を確認できる書類(健康保険証、戸籍写しなど)をご用意していただく必要があります。

相談内容について

現在の診断・治療法に関する専門医としての意見の提供
今後の治療法や見通しに関する専門医としての意見の提供

セカンドオピニオンを受けることができない場合

・ご本人・ご家族以外からの相談(ご家族でも、ご本人からの同意書がない場合)
・ セカンドオピニオン相談時に、当院での治療など診療行為を希望される場合
・ 最初から転医、転院を希望する場合
・ 現在の主治医に対する不満、医療過誤および裁判係争中に関する相談
・ 死亡した患者を対象とする場合
・ 医療費の内容、医療給付に関する相談
・現在の主治医が了承していない場合
・ 相談に必要な資料が無い場合
・ 相談領域に対応できる専門医が当院にいない場合
・ 予約をしていない方

料金

・ 30分まで20,000円(税別) ⇒ 30分以降60分までは追加料金10,000円(税別)とします。
(相談時間は最長60分まで)全額自費、健康保険は適用しません。
・ 相談料金は、相談終了後に会計窓口にてお支払いをお願いします。
・ お問い合わせや予約に料金は不要です。

セカンドオピニオン相談に当日持参していただくもの
必ず必要なもの

・ 診療情報提供書
・ 当院から指定されたデータ、資料
※疾病の状態等に応じて必要な資料は異なりますが、具体的には以下のようなものが必要です。
血液検査記録、生理学的検査の結果(心電図、呼吸機能、脳波など)
レントゲンフィルム、超音波検査(エコー)の結果と画像、 MRI 検査、CT 検査のフィルム
病理組織検査の報告書など
※病理組織検査について
場合によっては、検体・プレパラートの取り付けをお願いする場合がございます。
≪その場合は、別に診断料がかかります≫*個別でご案内いたします。

ご本人が来院できず、ご家族だけで相談を受けられる場合に必要なもの

・ 患者様ご本人の署名がある同意書

患者様ご本人が18 歳未満の場合に必要なもの

・ 患者様ご本人と相談者との続柄を示す書類(健康保険証、戸籍写しなど)

セカンドオピニオン相談の主な手順

・現在治療を受けている医療機関の主治医にセカンドオピニオンを受ける旨を相談し、主治医より診療情報提供書、検査データ等の準備、提供を依頼し受け取ってください。

・当院のHPよりセカンドオピニオン相談申込書および同意書を印刷し、記載後に電話にてセカンドオピニオン相談受付(地域医療連携室)にて予約をおとりいたします。記載した相談申込書および同意書を当院 FAX03-3936-7471 に送信してください。

・セカンドオピニオン相談当日は、予約時間10分前までに総合受付へお越しください。
・事前に送っていただいた用紙(セカンドオピニオン相談申込書および同意書)と診療情報提供書、提供資料を当日必ずご持参ください。

相談同意書兼申込書はこちらからダウンロードをお願いします。

医療法人社団 明芳会 高島平中央総合病院
〒175-0082 東京都板橋区高島平1-73-1 TEL:03-3936-7451(代) FAX:03-3937-7314