医療法人財団明理会 介護老人保健施設 ウエストケアセンター
トップページへ
施設概要 施設案内 入所概要 入所・通所情報 交通案内 レクレーション紹介 求人情報
トップページ 施設概要
        
超在宅復帰強化型老健であるウエストケアセンターは“ご自宅にもどりたい!”という利用者様を全力で応援します!
当施設は病院とご自宅を結ぶ中間施設として、在宅生活を希望する利用者様が在宅復帰できるようにすることを重要課題として取り組んでいます。
●超在宅復帰強化型老健とは

厚生労働省が定める在宅復帰指数70以上で在宅復帰・在宅療養支援機能加算Uを算定する老健施設です。
平成30年度介護報酬改定により老健は施設の実績を点数化し評価区分されるようになりました。
評価項目は、
@在宅復帰率 Aベッド回転率 B入所前後訪問指導割合
C退所前後訪問指導割合 D居宅サービスの実施数
Eリハビリ職員の配置割合 F支援相談員の配置割合
G入所者の要介護4と5の割合 H喀痰吸引の実施割合
I経管栄養の実施割合
以上の10項目の点数により評価されます。

施設の写真

当施設は平成30年9月に八王子市で初めての超在宅復帰強化型老健となりました。

施設概要

●短期集中リハビリテーション

当施設に入所してから3カ月間は、週に6回程度のリハビリを行います。このリハビリは、リハビリ専門職と1対1で1日20分行います。(利用者様の状況によって週に行なう回数は異なります。)
在宅生活を見越したリハビリを行なうために、入所後にリハビリスタッフがご自宅に伺い家屋環境を確認しリハビリメニューを決めます。可能な方にはリハビリの時間以外で、ご自身で行って頂ける自主訓練の方法もご提示致します。又、リハビリが進んで在宅復帰が目前となった方には、ご退所される前にリハビリスタッフが自宅へお連れし実際に安心して生活できるかどうかの最終確認を行ないます。在宅で使用する福祉用具の選択や、手すりの設置場所等も一緒に考えますのでご安心ください。

認知症短期集中リハビリテーション

認知症により認知機能の低下がみられる利用者様には、当施設に入所してから3カ月間の間、週に2〜3回の認知機能訓練のためのリハビリを行います。(短期集中リハビリテーションとは別にリハビリ専門職と1対1で行います。)

在宅生活に戻った後

自宅での生活が長く続けられるようにショートステイ(短期入所者療養介護)やデイケア(通所リハビリテーション)もご利用いただけます。又、夏の暑い時期や冬の寒い時期にご自宅で生活する事が難しいという利用者様には、その期間のみ当施設へ入所しリハビリを行なって頂く事も可能です。

リハビリ以外にも・・・

病気やケガで自宅での生活が困難になった利用者様にとって、在宅復帰するために必要なのはリハビリだけではありません。状態に因りますが、ご高齢の方にとって病気や怪我で落ちてしまった身体能力や認知機能を元の状態に戻す事は非常に困難です。ですが、ご家族様を初め利用者様の周りの方々がご本人の状態を正しく理解し、様々な介護保険や医療保険のサービスを利用する事によって在宅生活が可能になる事がたくさんあります。利用者様にとって在宅復帰するためには何が必要なのか、ご本人様がリハビリする傍らで、私たちはご家族様のお気持ちも整理しながら一緒に考えていきたいと思っております。

在宅復帰した方々の声

ご自宅での生活に戻る為には、それぞれの利用者様、ご家族様にとっての“目標”を定めます。それは“歩行が出来るようになる”や“トイレを使い自力で用が足せるようになる”等それぞれです。 「リハビリが適切に行われていたので、目標達成出来た。」 「病院でリハビリをしても歩けなかったので、自宅での生活を諦めていたが、リハビリのおかげで家に帰れて良かった。」

施設概要
施設概要イメージ写真
お年寄りに優しく、花と緑に囲まれ明るく暖かい環境と素敵な食事を提供し、医学的管理のもとにおける介護及び機能訓練を施行するとともに、日常生活上のお世話を行うことで自立を支援し、在宅復帰を目指します。
■名 称 医療法人社団 明和会
介護老人保健施設 ウエストケアセンター
■所在地 〒192-0151 八王子市上川町2135
■電話番号 042-654-5511
■FAX 042-654-7716
■入所・短期入所 定員128名(ショートステイ:応相談)
■通所リハビリ 定員38名(送迎あり) ※送迎範囲あり 応相談
■設 備 療養室:4人部屋13室/2人部屋28室/個室20室/特別室
■併設施設 医療法人社団 明和会 西八王子病院
■その他 当施設の入所は一般棟と認知症棟のミックス型です。
居宅介護支援事業も行っております。
受付時間:月〜土9:00〜17:00
入所中のケアプランは、施設ケアマネージャーが作成しております。
  詳細はこちら

介護相談イメージ写真
介護相談
■居宅支援事業 TEL:042-654-5516
ケアマネージャーが要介護状態または要支援状態にある高齢者に対し、ご家族、ご本人からの相談を受け、希望に添うようにケアプランを作成し居宅介護支援を行います。
ケアマネージャーは、居宅サービス計画(ご利用者の心身の状態、生活環境などを配慮し、サービスの種類、内容、回数を定める)を作成する専門家です。
ケアプラン作成に当たっては、利用者負担がありませんのでお気軽にご相談ください。
たとえばこんなとき、一人で悩まずご相談ください。
●介護のやり方がわからない
●介護疲れで困っている
●ホームヘルパーに来てもらいたい
●ベッド、車椅子など介護用品について知りたい
●サービスの手続きがわからない
●デイサービスに行ってみたい
●ショートステイを利用したい
●お風呂に入りたい




トップページ施設概要施設案内入所概要入所・通所概要交通案内レクリエーション紹介求人情報
COPYRIGHT (C)2006 WEST CARE CENTER All Rights Reserved.
当ホームページに掲載されている画像、文章及びデータの無断転写、掲載を禁止します。