• 施設紹介
  • 基本検査
  • オプション検査
  • WEB予約
  • 交通アクセス

検査項目詳細

身体計測

BMI (body mass index) 肥満度の判定に用いられる基準 (体格指数) のことです。目標値は「22」です。
肥満度 身長・体重を計測し、肥満度を割り出します。
体脂肪率 体重に対する脂肪の割合を示したもので、%で表します。

肝・胆・膵機能

血清総タンパク 血清中の蛋白の量を調べる検査で、肝機能や腎機能の障害などで値が変動します。
アルブミン 肝機能障害の有無や栄養状態がわかります。
ZTT・TTT 血清中の蛋白の性質を調べる検査で、肝硬変・慢性肝炎・自己免疫疾患などで高値となります。
総ビリルビン 肝・胆道系機能を調べます。
アルカリフォスファターゼ 肝・胆道系機能を調べます。他に骨疾患でも上昇します。
GOT・GPT 肝臓・心臓・骨格筋などの障害で高値を示します。
γ-GTP 種々の肝障害やアルコール常飲者で高値を示すという特徴があるため、アルコール性の肝障害を見つける指標となります。
LDH 肝臓・心臓・腎臓などの障害で高値を示します。
LAP 肝・胆道系機能を調べます。
血清アミラーゼ 主に膵疾患などがわかります。

糖代謝

HbA1c 過去1~2ヶ月の平均血糖値を反映し、比較的長期の血糖コントロールの指標となります。
空腹時血糖 血糖値を調べ、高血糖・低血糖の診断をします。
尿糖 尿糖の有無を調べます。

眼科

眼底 緑内障の可能性や黄斑疾患の有無がわかります。眼底血管は高血圧・動脈硬化・糖尿病などの影響を受けやすい血管です。
k-w分類 眼底血管の総合評価
Scheie分類 S (動脈硬化性変化)
H (高血圧性変化)
ともに0が正常。数が増すにつれ変化も大きくなります。
眼圧 眼球の硬さがわかります。21mmHgを超えると高眼圧であり緑内障のリスクが高まります。

脂質

中性脂肪 コレステロールとともに動脈硬化の要因となります。
総コレステロール 血液中の脂質の一種で、動脈硬化などの要因となり、心筋梗塞や脳卒中などの原因となります。
HDLコレステロール 善玉コレステロールともいわれ、低値の場合、動脈硬化を進める恐れがあります。
LDLコレステロール 悪玉コレステロールともいわれ、血管壁に付着し動脈硬化を進める恐れがあります。

血清反応

血液型 ABO式・Rh式を調べます。
CRP 急性炎症が起こっているかを調べます。
リウマチ因子 慢性関節リウマチであるかの診断材料の1つです。
RPR、抗TP抗体 梅毒の血清学的診断法。
RPR 「+」 抗TP抗体 (+) 梅毒に感染している又は生物学的偽陽性※
RPR 「+」 抗TP抗体 (−) 梅毒の感染初期又は生物学的偽陽性※
RPR 「−」 抗TP抗体 (−) 症状のないかぎり非梅毒
※生物学的偽陽性… 自己免疫疾患などにより、梅毒に感染していなくても陽性となること。
HBs抗原 B型肝炎ウィルスに感染しているかどうかの検査です。

血液一般

赤血球数 貧血や多血症の有無を調べます。
ヘモグロビン 貧血の有無を調べます。
ヘマトクリット 貧血や多血症の有無を調べます。
白血球数 細菌やウィルスの感染、あるいはがんなどによって増減します。感染症やアレルギー性疾患などでは増加します。
白血球分類 血球成分を細かく分類し、異常白血球の有無を調べます。
血小板数 止血の働きをする血小板の数を調べます。高値では感染症や白血病、低値では貧血や血液の病気が疑われます。

腎臓系・他

蛋白 腎疾患・尿路系疾患の異常で陽性となります。
潜血 尿路疾患などで陽性となります。 生理前~後は陽性となることが多いです。
ウロビリノーゲン 肝機能障害・薬物の服用・便秘などで陽性となります。
PH ほかの検査結果と組み合わせることで、診断のための重要な情報となります。
健康な人でも酸性とアルカリ性の間を様々に変化します。
比重 腎臓の重要な機能である尿の濃縮、希釈能がわかります。
沈渣 尿中の成分を顕微鏡で見て、腎臓・尿路・肝臓の機能を調べます。
尿素窒素・クレアチニン 腎機能が悪くなると血中の老廃物が尿中に排泄されなくなり、尿素窒素・クレアチニンが上昇します。

循環器系

血圧 最も簡単に心臓の働きを調べる検査で、主に高血圧早期発見のために行われます。
心電図 不整脈・心肥大・心筋の異常などを調べます。

呼吸器系

肺機能 COPD (慢性閉塞性肺疾患) のスクリーニング検査です。
胸部X線 肺の病気や心拡大・心疾患などの発見を目的としています。

消化器系

便潜血 主に大腸の腫瘍性病変 (大腸がん・ポリープ) のスクリーニング検査です。
上部消化管
(X線・内視鏡)
胃がん、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、ポリープなどの有無を調べます。
腹部超音波 超音波断層装置によって胆のう・肝臓・腎臓・膵臓・脾臓などを調べます。