• 施設紹介
  • 基本検査
  • オプション検査
  • WEB予約
  • 交通アクセス
栄養コラム&レシピ

今月の献立のポイント

  • 朝食で体内時計をリセットするポイント
    体内時計をリセットする時計遺伝子の活性のためには、栄養素をバランスよくとる食事が効果的です。

    糖質は脳の栄養に必要な栄養素ですが、糖質だけでは時計遺伝子の活性は弱いため、糖質にタンパク質を加えることで効果的に時計遺伝子を活性化させます。
    おにぎりやシリアル、菓子パンといった糖質だけの食事よりも、タンパク質源の卵、納豆、乳製品類などを組み合わせた食事をとりましょう!

献立は身近な食材を代用していろいろとアレンジしてみてください!

  
                         

レシピのご紹介

巣ごもり卵

材料(2人分)

2個
キャベツ 200g
にんじん 100g
塩・こしょう少々
オリーブオイル 小さじ2
しょうゆ少々

作り方
  • ①キャベツは細切りに、にんじんは千切りにする。
  • ②フライパンに油を熱し、キャベツ、にんじんをしんなりするまで
     炒めたら、塩・こしょうをする。
  • ③②の炒めた野菜に丸いくぼみを作り、卵を1個割り入れる。
     蓋をして、弱火で3~4分蒸し焼きにする。
  • ④器に盛り、お好みでしょうゆをかけて食べる。
栄養成分(1人分)

エネルギー
  157kcal

塩分
1.0g

調理のポイント
  • たっぷりの野菜が食べられるボリュームのある一品です。電子レンジでも作れます。
  • 卵は半熟にして、黄身を野菜とからめて食べるのがおすすめです。

担当:管理栄養士 岩崎 希

ツナじゃが

材料(2人分)

ツナ水煮缶 1缶
じゃがいも(中) 2個
玉ねぎ 1/2個
キャベツ200g

A)

 

100cc
大さじ1
しょうゆ 大さじ1/2
みりん 大さじ1

作り方
  • ①じゃがいもは一口大に切り、玉ねぎは薄切りに、キャベツは
     ざく切りにする。
  • ②鍋にA、じゃがいも、玉ねぎを入れ、Aが煮立ったら、ふたをして
     中火で10分煮る。
  • ③じゃがいもがやわらかくなってきたら、キャベツとツナ缶を煮汁ごと
     入れ、さらに5分煮る。
栄養成分(1人分)

エネルギー
161kcal

塩分
0.9g

調理のポイント
  • 肉じゃがよりもあっさり味で、簡単に作れます。
  • ツナ缶を煮汁ごと使用するので、だしを使用しなくてもおいしく作れます。

担当:管理栄養士 岩崎 希