• 施設紹介
  • 基本検査
  • オプション検査
  • WEB予約
  • 交通アクセス
栄養コラムレシピ

更新:2017年11月24日

『やせ』に注意!
 〜やせが引き起こす健康・栄養問題〜


Step.1 20代の5⼈に1⼈はやせすぎ

近年、20〜30代⼥性のやせが増加しており、健康・栄養課題のひとつとなっています。平成27年度の国⺠健康・栄養調査において、BMI(体格指数)が18.5未満のやせの者の割合は、20代⼥性で22.3%、30代⼥性で15.5%であり、20代⼥性では5⼈に1⼈の⼥性がやせに該当しています。

画像


Step.2 やせが引き起こす健康・栄養問題

やせが引き起こす健康・栄養問題には、⾻粗鬆症リスクの増加や⽉経異常(無⽉経・⽉経不順)があります。また、最近の研究では妊娠前や妊娠時のやせ(低栄養)は、低出⽣体重児が⽣まれるリスクを⾼めることがわかっています。さらに、低出生体重児として⽣まれた⼦どもは、将来、2型糖尿病や⾼⾎圧といった⽣活習慣病になるリスクが⾼まるという調査結果が報告されています。


画像


Step.3 適正体重の維持とバランスのとれた⾷⽣活を⽬指そう

画像

健康な⾝体作りには、様々な栄養素が必要です。
主⾷(ご飯・パン・麺など)、主菜(⾁・⿂・卵・⼤⾖料理など)、副菜(野菜・海藻・きのこ料理など)の基本の組み合わせに、⽜乳・乳製品、果物を1⽇1回程度とると、⾊々な栄養素をバランスよく摂ることができます。
3回の⾷事でしっかりと栄養をとりましょう!



<参考⽂献>
平成27年度国⺠健康・栄養調査
⽇本栄養⼠会雑誌平成29年3⽉号


担当:管理栄養⼠岩﨑希



バックナンバーはこちら>>

テーマ紹介(バックナンバー)

メタボリックシンドローム ビタミンでパワーチャージ 野菜の働き
高血圧予防 日本人のビタミンD不足 お酒と食事
脂質異常症 夏バテ予防 朝食を食べよう!
糖尿病について 油の種類・性質について 夜遅い時間の食事
脂肪肝について   腸内環境を整えよう!
サルコペニア肥満について   ストレス予防
心不全について   便秘予防の食事
がん予防   食事バランスを見直そう
骨粗鬆症について   雑穀で栄養価アップ
貧血について
 -鉄分の吸収アップ!
  果物のパワー