IMSグループ薬剤部の取り組み

薬剤師生涯教育体制

生涯教育体制

※下記の図はクリックで拡大します。

薬剤師育成研修

【新人教育研修】

社会人として、組織人として、医療人としての自覚を持ち、日常業務を進めるためのコミュニケーション能力を習得していきます。同期入職者と共に成長する喜びを実感していきます。

【年次別薬剤師研修】

指導者として必要なスキル(ファシリテーションスキル・コーチングスキル・コミュニケーションスキル)を磨き、さらに業務についての問題点を把握し、問題解決に向けた具体的な提案をする能力を身につけていきます。

 
スペシャリスト養成研修

【専門・認定薬剤師養成研修】

多くの専門・認定薬剤師が在籍しており、どの施設に所属していても参加ができるさまざまな専門・認定薬剤師育成のための研修会を実施し、グループ全体で取得に向け支援しています。

【臨床薬剤師養成研修】

卒後研修の一環として、毎年各施設の薬剤師が一堂に会して病棟薬剤業務研修会を実施しています。講師は普段、書籍や講演などで著名な先生方ばかりです。

 
ジェネラリスト養成研修

【中間管理職研修】

初級では、薬剤部を円滑に運営するために必要な部下への指導力と目標管理能力を習得していきます。また上級では、立場・役割を認識するとともに、薬剤部員の指導・育成技術を習得し、マネジメントスキルを強化していきます。

【薬剤部長研修】

年次別薬剤師研修、中間管理職研修など段階を経て知識・技能を高め、最終的に労務、人事、経営など管理者に必要な知識を身につけていきます。スケールメリットを活かしグループ全体でジェネラリストを養成・支援していきます。