東京都板橋区の介護付有料老人ホーム『アイムス赤羽』

IMSグループ株式会社ハンドベルケア 介護付き有料老人ホーム アイムス赤羽

TOKYO働きやすい福祉の職場宣言事務所

0120-756-164

営業時間 9:00~17:00

入居案内

料金案内

利用料金プラン

個室( 南・北側)<20.73㎡~21.08㎡>

※表は横へスクロールできます。

プラン名
入居金プランA 月払いプランA
前払金(万円)
950
月額管理料(税込・円)
69,666 69,666
上乗介護費(税込・円)
33,523 33,523
家賃相当額(非課税・円)
77,083 221,666
食費(税込・円)
67,980 67,980
月額合計(税込・円)
248,252 392,835

個室( 東・西側)<19.81㎡>

※表は横へスクロールできます。

プラン名
入居金プランB 月払いプランB
前払金(万円)
950
月額管理料(税込・円)
69,666 69,666
上乗介護費(税込・円)
33,523 33,523
家賃相当額(非課税・円)
67,639 211,666
食費(税込・円)
67,980 67,980
月額合計(税込・円)
238,808 382,835

※月額利用料は上記金額以外に介護保険自己負担費用、その他実費(おむつ代等)が掛かります。
※入居金プランA・Bの場合入居金返還制度が適用され、償却期間(想定居住期間)は2190日(72ヶ月)となります。
※入居金プランA・Bの場合想定居住期間(72ヶ月)を超えた場合の追加徴収はございません。
※入居金プランA・Bの場合想定居住期間内の契約終了事前払金返還計算式
(前払金―想定居住期間(72ヶ月)を超えて入居が継続する場合に備えて当施設 が受領する額(230万円))÷償却期間の日数×契約終了日から償却期間完了日 までの日数=返還金
※入居金プランA・Bの場合短期契約解除・終了(3ヶ月以内)の場合は、入居前払金は全額返還します。
 (入居されていた日数分の利用料金は日割り計算させて頂きます。)
※月払いプランA・Bの場合月半ばの契約解除・終了時は日割り計算となります。

ご夫婦部屋 <550・・・41.39㎡、551・・・39.38㎡>

※表は横へスクロールできます。

プラン名
入居金プラン550 月払いプラン550 入居金プラン551 月払いプラン551
前払金(万円)
1729 1615
月額管理料(税込・円)
86,952 86,952 86,952 86,952
上乗介護費(税込・円)
67,046 67,046 67,046 67,046
家賃相当額(非課税・円)
113,333 367,952 113,333 350,952
食費(税込・円)
135,960 135,960 135,960 135,960
月額合計(税込・円)
403,291 657,910 403,291 640,910

※月額利用料は上記金額以外に介護保険自己負担費用、その他実費(おむつ代等)が掛かります。
※入居金プラン550・551の場合入居金返還制度が適用され、償却期間(想定居住期間)は2190日(72ヶ月)となります。
※入居金プラン550・551の場合想定居住期間(72ヶ月)を超えた場合の追加徴収はございません。
※入居金プラン550・551の場合想定居住期間内の契約終了事前払金返還計算式
(前払金―想定居住期間(72ヶ月)を超えて入居が継続する場合に備えて当施設が受領する額(プラン550→4,200,400円、プ ラン551→391万円))÷償却期間の日数×契約終了日から償却期間完了日 までの日数=返還金
※入居金プラン550・551の場合短期契約解除・終了(3ヶ月)の場合は、入居前払金は全額返還します。
 (入居されていた日数分の利用料金は日割り計算させて頂きます。)
※月払いプラン550・551の場合月半ばの契約解除・終了時は日割り計算となります。

  • 利用料の支払い方法 一時金方式・月払い方式
  • 前払金
    プランA・B=(1ヵ月の家賃相当額 (10万円)×想定居住期間(72ヶ月))+( 想定居住期間を超えて契約が継続する場合に備えて受領する額(230万円))
    二人部屋= (1ヵ月の家賃相当額(17万円または181,800円)×想定居住期間(72ヶ月))+(想定居住期間を超えて契約が継続する場合に備えて受領する額(391万円または4,200,400円)
  • 短期解約特例
    入居日から3ヶ月以内に契約が終了した場合は入居契約書の定めに基づき前払金は全額返還します。(この場合は、返還する前払金のうち利用された期間の家賃相当額を実費としていただきます。)
    ※月額利用料(日割り)、実費分、原状回復費等を別途請求いたします。
  • 前払金返還金保全措置
    公益社団法人全国有料老人ホーム協会による「入居者基金制度」加入
  • 食費は3食30日間実食した場合の費用。【朝食429円、昼食858円、夕食773円の30日分(税抜)】食数に応じて返金あり
  • 上乗介護費用は看護・介護の職員体制2:1以上の手厚い介護に伴う費用として月額徴収しています。
  • 共有施設の維持管理費、水道光熱費、事務職員・運転士・営繕職員・清掃職員、管理部にかかる人件費及び事務費、居室内の所定の備品リース料及び所定の寝装・寝具のクリーニング代・消毒代、健康診断費等
  • 食費 厨房運営費、食材費、光熱水費等
介護保険料

上記月額利用料の他に下記介護保険の負担金が加算されます。
(令和元年10月1日〜)

※表は横へスクロールできます。

要支援1 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
7,722円 12,362円 20,851円 23,225円 25,707円 28,009円 30,491円

夜間看護体制加算(要介護1~5)・医療機関連携加算・サービス提供体制強化加算Ⅰ・個別機能訓練加算・口腔衛生管理体制加算・介護職員処遇改善加算・介護職員等特定処遇改善加算が適用された場合の1割負担額です。自己負担額は介護保険負担割合証記載の割合に応じた金額になります。詳細は「介護保険負担割合証」をご確認下さい。この他に、法令で定められた要件を満たした場合は、別途加算が追加となる場合がございます。(栄養スクリーニング加算・退院退所時連携加算・入居継続支援加算・見取り介護加算等)

入居者様のご負担分

医療費、新聞代、おむつ代、買い物など、その他のサービス以外

入居前払金返還システム
  • 前払金返還制度 返還金
    入居金返還制度 返還金=前払金―想定居住期間(72ヶ月)を超えて契約が継続する場合に備えて受領する額)÷償却期間の日数×契約終了日から償却期間完了日までの日数(返還金制度は前払金方式の場合適用)

※想定居住期間(72ヵ月)を超えた場合、返還金はなく前払金(入居金)の追加徴収は行いません。
※月途中の契約解除・終了の場合は日割り計算にて算出します。

その他
  • 個人の医療費、日用品代、電話代、新聞購読費、レクリエーションやサークル活動の材料費等は別途ご負担となります。
  • 居室はご入居者様の心身の変化により、適切な介護サービスを提供するため居室の住み替えをしていただく場合があります。この場合は、医師の判断、ご入居者様、ご家族様の同意のもとで行います。その際に、設備、仕様の変化や居室面積、入居前払金、管理費の増減が生じる場合があります。

お気軽にご相談ください。

お電話でのご相談はこちら

0120-756-164

営業時間 9:00〜17:00

メールでのご相談

24時間受付年中無休

お問い合わせ