トップへ戻る

logo
イベント報告

生活サポート

レクリエーション(イベント報告)

当施設にて開催しましたイベントの情報を掲載しています。
ぜひご覧ください。
※各年度をクリックすると、イベントが表示されます。

2024年

今週の花 2024.02.14
今週はひな祭りが近いので、桃の花を入れて、ユリやアルストロメリア、スプレー菊などもピンク系でまとめてみました。
桃(もも)の花言葉 桃の花言葉は、「チャーミング」「気立ての良さ」「私はあなたのとりこ」「天下無敵」です。
「チャーミング」「気立ての良さ」の由来は、桃が女性への敬いの象徴!とのことです。
スイートピーは「優しい思い出」「門出」と、春にぴったりの花言葉です。
今週の花をお楽しみ下さい。
今週の花 2024.02.07
今週はブルーのアレンジメントを作ってみました。
周りにさした青のデルフィニウムと水色の小花のブルースター、トゲトゲのエレンジウム以外は全て白のお花に青の液を吸わせて着色しました。
メインになるカラーの花言葉は「華麗なる美」「乙女のしとやかさ」「清浄」です。 「華麗なる美」は、花の名前のカラーがギリシャ語の「カロス(究極の美)」であることに由来したといわれています。
そしてデルフィニウムは「清明」「あなたは幸福をふりまく」「高貴」とどちらも素敵な花言葉がついています。
今週の花 2024.01.31
今週はコデマリ・カスミソウ・白スプレーストックなど、白いお花でアレンジしてみました。
コデマリの花言葉は「友情」「努力」「優雅」「品位」です。
「友情」は白くちいさな花が寄り添って咲く姿にちなんでいるそうです。
そしてストックは「永遠の美」「愛情の絆」「求愛」という女性や愛をイメージした花言葉がつけられていますので、大切な人へのプレゼントにもぴったりです。
*** 喫茶 ***2024.01.30
今月のお店は「もりもと」で、選ぶのが迷うくらいたくさんの種類のケーキを用意しました。
それぞれお好きな席に座り、ケーキが用意されると「おいしそう!かわいいね」と会話がはじまります。
今回は新しく入居された方の参加が多かったのですが、「はじめて参加するんです」「私もです」「そちらのケーキはどんな味?」「ここからの眺めはきれいね」など会話がはずんでいました。
常連の入居者様はというと、好きなケーキの種類でいろいろなお店の食べ比べを楽しみにしている方、おしゃべりを楽しむ方、ケーキとお茶を堪能する方・・・・とそれぞれの楽しみ方ですごしています。
イベントごとに参加者も違うので、新しい出会いがありお友達ができるのも楽しみの一つです。
「来月も参加しましょう」とお約束しながら、楽しそうにお話ししながらお部屋にもどられました。
*** 調理レク ***2024.01.26
今月の調理レクレーションは、ホットケーキミックスで「黒糖饅頭」をつくりました。 用意された材料を前に「これでお饅頭ができるの?」と不思議なようです。
黒糖とホットケーキミックスを混ぜた生地にあんこを包み形を整えていきます。
みなさん協力しながら作業し、うまくできない方がいれば実践しながら教えあい形を整えていきます。
準備がととのったら、ホットプレートで蒸していき表面がかわけば出来上がりです。
蓋をあけた瞬間、ホカホカのお饅頭はとても上手にでき上りました。
半分に割ったお饅頭はとてもおいしそうです。
「かんたんだったけど、上手にできたね」とみなさん、笑顔で召し上がっていました。
今週の花 2024.01.24
今週は赤紫色のアルストロメリアをメインに鮮やか+シックな感じでお作りしました。
その中にひっそりとピンクのチューリップとガーベラを2本ずつ使ってみました。
チューリップをイメージする花言葉は"博愛""思いやり"です。
チューリップの伝説には恋にまつわるものが多く、オランダでは、3人の騎士から求愛を迫られた少女が女神フローラに自分を花にして欲しいと願い、それぞれからプレゼントされた王冠が花に、剣が葉に、黄金が球根になり、チューリップが生まれたと言われています。 そしてガーベラの花言葉は「希望」「前進」です。
絵手紙教室2024.01.19
今年、初めての絵手紙は「干菓子」をテーマに描いてもらいました。
先生の説明を受けた後、色とりどりのきれいな干菓子を筆で描いていきます。
みなさん 真剣なまなざしで観察し筆をすすめていきます。
絵と一緒に「たのしいこと」をひとこと添えていただきました。
「たくさんあるわね」「どれにしようかしら」などお話ししながら、和やかな雰囲気のなか色をつけて完成です。
ロビーに展示されたそれぞれの作品を見ながら、「ここがむずかしかったの」「上手にかけてる」など楽しくお話しされていました。

今週の花 2024.01.17
今週は季節はずれの「ひまわり」を使ってアレンジしてみました。
外は雪深い真冬ですが、そんな中「太陽の花」と呼ばれているひまわりと、 鮮やかな赤系のスプレーバラで元気なパワーをもらおうと思います。
ひまわりの花言葉は「私はあなただけを見つめる」「憧れ」「情熱」です。
太陽を追うように咲く「向日性」であることが由来とされています。
ひまわりには色別でもポジティブな花言葉がたくさんあります。
🍵 和菓子 喫茶 🍵2024.01.17
前回の和菓子の喫茶が好評だったので、今回の喫茶は新年最初のお茶会(初釜)を楽しんでいただきました。
「嘉心」の上生菓子と干菓子のセット、抹茶と緑茶を用意しお好きなものを選んでいただき召し上がっていただきました。
こちらのお店は「和菓子・甘味処EAST百名店2023」にも選ばれた人気和菓子店です。
上品なデザインの和菓子に思わず見とれてしまいます。
6階ビューラウンジからの札幌の街並みを眺めながら、おしゃべりしながら楽しいひと時を過ごしていただきました。

手芸サークル 2024.01.12
今年初めの手芸サークルは紙粘土で干支の「招き竜」をつくりました。
説明を聞き、紙粘土をこねて柔らかくしてからパーツを作っていきます。
見本をよく見ながら形を作っていきますが、細かいパーツなど難しいかたは職員に手伝ってもらいながらすすめていきます。
「むずかしくてできるかな?」「どう?」とお友達や職員と話しながらも、夢中で作業されていました。
出来上がったパーツを組み立てていくと、見本と同じ竜が出来上がりました。
みなさん、「今年一年お部屋で飾っておくわ」と大事そうに持ち帰りました。
今週の花 2024.01.10
アイムス旭山公園では毎週お花の訪問販売を行っておりますが、今回施設に来て下さるお花屋さんが新しくなりました。
色とりどりの花たちに大きさも手頃なアレンジフラワー、今まではあまり見なかったドライフラワーなど
たくさんの商品をご用意して頂きました。
入居者様も店員さんの説明を聞ききつつ目移りしそうな様子でお花を選んでいました。
***鏡開き*** 2024.01.10
新年の無病息災を願って【鏡開き】を行い、お汁粉を提供しました。
安全に召し上がっていただくためにお餅は小さくし、 それでも不安な方は高齢者用のやわらかいお餅に変え皆さんが同じように楽しめるように工夫をしました。
各テーブルでは「おいしいね」「やわらかくて食べやすいわ」などお話しに花がさき、 笑顔でゆったりとした時間をすごされました。
食べ終わったかたに「今年のお汁粉のお味はどうでしたか?」と伺うと、「おいしかったよ。これでお正月も無事に終わったね!」「今年もいろいろと楽しみにしているよ」と笑顔でお返事をいただきました。
🎍 新年のご挨拶 🎍 2024.01.01
2024年、謹んで新年のお祝い申し上げます。
アイムス旭山公園では今年も入居者の皆様が笑顔でお過ごし出来るよう、生活に彩りを添える活動に力を入れてまいりますので、ご家族・関係者の皆様には引き続き暖かいご支援いただけますようよろしくお願いいたします。

過去のイベント報告はこちら

相談・お問い合わせ受付中です

【入居相談室 受付時間】9:00〜17:00