IMSグループ医療法人財団 明理会 イムス富士見総合病院

24時間受付 救急・小児救急 049-251-3060 埼玉県富士見市鶴馬1967-1

文字サイズ

病院案内

トップ 病院案内 感染対策の取り組み

感染対策の取り組み

感染対策の基本方針

それぞれの医療従事者、個々のレベルでの院内感染防止対策と、医療施設全体の組織的な院内感染防止対策の二つの対策を推し進めることによって、院内感染の発生を未然に防ぎ、患者さまが安心して安全かつ良質な医療を受けられる環境を整えることを目的としています。

感染症の集団発生や緊急事例発生の場合は緊急対策会議を開催し、対応方針を決定します。また、必要に応じて行政機関等への報告を行います。

ICTラウンド(環境確認)

ICTと感染担当者(Infection Control Team [感染対策チーム])が協力して、週に1回 病棟や外来、手術室等のラウンドを行い、感染対策の評価および改善を行っています。

年度 ICTラウンド延べ件数
平成27年度 79件
平成28年度 171件
平成29年度 192件

ASTラウンド(抗菌薬)

抗菌薬適正使用の支援を目的としたラウンドを医師、薬剤師、看護師、検査技師達の多職種チーム(Antimicrobial Stewardship Team [抗菌薬適正使用支援チーム])で週に1回行っています。

年度 ASTラウンド延べ件数
平成27年度 106件
平成28年度 145件
平成29年度 136件

地域の皆様への情報提供

公開講座やご依頼を通じて、地域の皆様に感染対策情報を提供しています。

日時 題名
2016年9月29日 介護老人施設職員向け研修会
2016年10月19日 消防組合救急救命士の病院内研修
2016年10月26日 消防組合救急救命士の病院内研修
2016年10月31日 介護老人施設職員向け研修会
2016年11月9日 消防組合救急救命士の病院内研修
2016年11月20日 介護老人施設職員向け研修会
2017年1月19日 公開講座 家庭でできる感染症予防
2017年11月30日 スマイル講座 インフルエンザから身体を守る

職員研修

当院の職員は感染対策に関する研修を年2回以上の受講することを必須としています。その他にも、感染対策セミナー等スキルアップのための講習会等を開催し、レベルアップに取り組んでいます。

受講者数
年度 受講者数
平成27年度 1413名
平成28年度 1604名
平成29年度 1730名

近隣病院と連携した地域の感染対策の向上

当院は感染対策防止加算1を取得している基幹の病院として、地域の感染対策向上を行うため、近隣の連携病院とともに合同でカンファレンスを行っています。

受講者数
年度 連携病院数と開催回数
平成27年度 3病院 4回
平成28年度 4病院 4回
平成29年度 4病院 4回

また、当院の感染対策状況については、同様に加算1を取得している病院により、適切な対策が講じられているかを相互に評価して質を担保しています。

年度 開催回数
平成27年度 2回
平成28年度 2回
平成29年度 2回

その他、院内感染対策の取り組み

感染流行時期の感染対策強化月間を設けて、啓蒙活動を実施しています。また、職員へのワクチン接種推奨し、院内感染伝播の防止も行っています。