IMSグループ医療法人財団 明理会 イムス富士見総合病院

24時間受付 救急・小児救急 049-251-3060 埼玉県富士見市鶴馬1967-1

文字サイズ

脳神経外科紹介

受診案内

脳神経外科紹介メニュー

脳神経外科紹介 : 頭蓋内脳主幹動脈狭窄・閉塞症

超急性期脳梗塞に対する経皮的脳血栓回収

Trevo Trevo® ProVue Retrieverカテーテルと回収された血栓 Trevo Trevo® ProVue Retrieverカテーテルと回収された血栓

脳梗塞が発症してから4.5時間以内の脳血管の急性閉塞例では、tPAという血栓溶解療法が非常に有効です。しかしながら、この薬剤を使用しても脳血管の閉塞が解除されず、脳梗塞がさらに進行する例や、tPAが使用できない発症4.5時間以降の脳塞栓症例において、脳梗塞による重篤な神経障害への進行を阻止するための最善な治療として、当院では脳血管内治療による脳血栓回収術(Trevo Trevo® ProVue Retrieverカテーテルを用いて脳血栓を除去する治療法)を行います。

tPA静注の脳血管造影

  1. 血栓回収前 血栓回収前
  2. 血栓回収後 血栓回収後