IMSグループ医療法人財団 明理会 イムス富士見総合病院

24時間受付 救急・小児救急 049-251-3060 埼玉県富士見市鶴馬1967-1

文字サイズ

ご来院の皆さまへ

トップ ご来院の皆さまへ セカンドオピニオン

セカンドオピニオン

セカンドオピニオンとは

イムス富士見総合病院以外の医療機関に入院または通院されている患者さまを対象に、当院の専門医が患者さまの主治医からの情報をもとに、診断内容や治療法等に関して助言を行うことを目的とする外来です。その意見や判断を患者さまがご自身の治療法を選ぶ際の参考といていただくためのものです。患者さまがセカンドオピニオンを受けることで、今後の治療に不利益を被ることはございません。従って、当科では新たな検査や治療は行わず、患者さまからのお話や主治医の先生からの資料の範囲で判断をくだすことになりますので、相談時の主治医からの情報提供書、検査データ等が必要になります。

対象となる方

患者さまご本人
患者さまご本人によるご相談を原則とします。やむを得ない場合は、同意書をご用意いただければご家族だけでもご相談は可能です。また、患者さまが未成年の場合には、続柄を確認できる書類(健康保険証等)が必要になります。
診療情報提供書(主治医からの文書)を持参できる方
相談日決定のため事前に送付いただきます。

相談診療科

  • 小児科
  • 循環器内科
  • 心臓血管外科
  • 血管外科

相談内容

  • 現在の診断・治療法に関する専門医としての意見提供
  • 今後の治療や見通しに関する専門医としての意見提供

セカンドオピニオンをお受けできない場合

  • 主治医に関する不満、医療過誤および裁判系争中に関する相談
  • 医療費の内容、医療給付に関する相談
  • 死亡した患者さまを対象とする相談
  • 主治医が了承していない場合
  • 相談内容が当科の専門外である場合
  • 相談に必要な資料(診療情報提供書・検査データ等)をお持ちでない場合

料金

30分 ¥10,800(税込)
30 分以降 ¥5,400(税込)

セカンドオピニオンでは健康保険は適用できません。

料金は相談終了後、会計にてお支払ください。

セカンドオピニオン当日にご持参いただくもの

  • 主治医からの診療情報提供書
  • 当科から指定されたデータ、資料
    病気の状態に応じて必要な資料は異なりますが、具体的には次のようなものです。
    • 血液検査記録
    • レントゲンフィルム
    • 超音波検査の結果と画像
    • 病理組織検査の報告書
    • 内視鏡検査の結果と画像
    • 手術記録

お問い合わせ

セカンドオピニオンを希望される方

地域医療連携室:
049-251-3061(連携室直通)

その他のお問い合わせ

イムス富士見総合病院:
049-251-3060(代表)