アドミッションポリシー、ディプロマポリシー

アドミッションポリシー

IMSグループは「愛し愛されるIMS」という基本理念を掲げています。本校はその理念を尊重し、「人類愛」を基盤に生命の尊厳、人間尊重の精神と豊かな人間性を持つ人材を育てます。

さらに、看護に必要な専門的基礎知識と技術を修得し、自己研鑽に努めながら地域社会に貢献できる人材を育成します。看護師になろうと志願する学生に対して、3年間で卒業し、国家試験に合格できるように教育します。

イムス横浜国際看護専門学校は、将来、人々と社会のため看護医療の先導者となる意欲ある人材を求めています。本校をめざす人は、次のような人であってほしいと考えます。

入学前に習得しておくことが望まれる学習

  1. 高等学校における教科や教養を広く学習し、基礎学力を身に付けておくこと
  2. 他者理解とコミュニケーション能力(読解力、記述力)を身に付けておくこと

ディプロマポリシー

  1. 本学の教育方針に従い、規則を遵守し、主体的に学習する習慣を身につけた方
  2. 豊かな人間性、柔軟性と協調性を備えたコミュニケ―ション能力がある方
  3. 自分とは異なる立場や文化、価値観を持つ人々と関係を築いていこうとする方
  4. 人の健康と生命、看護への関心を持ち、他者の苦痛や悩みを理解しようとする看護師になるという強い意志を持つ方
  5. 自らやると決めたことをやり遂げようとし、失敗の経験から学び、自身を成長させようとする方
  6. 国際的な視野で看護を学ぶとともに、地域医療の看護に関心を持つ方
ページトップに戻る