03-5902-1199(代表)日曜・祝祭日・年末年始 24時間救急体制
診療部門のご案内

各部署のご案内

臨床工学科

集合写真

平成21年11月にオープンした病院なので、職員も若く活気溢れる職場です。
平成26年4月に血管撮影室も増設致しました。
研修への参加も積極的で、学べる環境がここにはあります。

◆臨床工学科のご紹介

≪在 籍 数≫ 20名(男女比 3:1) ≪平均年齢≫ 30.4歳  ※平成30年12月現在
≪勤務時間≫ 基本8:00~17:00(遅番勤務有り)
≪休 暇≫ 8~10日(年間108日)、有給休暇:初年度10日、慶弔休暇

◆出身校一覧

杏林大学・国際メディカル専門学校・埼玉医科大学・四国医療工学専門学校・純真学園大学・鈴鹿医療科学大学・東海大学・東京工科大学・東京電子専門学校・長崎総合科学大学・名古屋医専・日本工学院専門学校

◆業務内容

○代謝

透析ベッドは34床有し、プライミングから透析条件設定、穿刺、透析装置の操作、血圧管理、回収 、操作、データ管理などを業務とし、透析以外の血液浄化療法も行っています。透析装置の保守管理はすべて院内で対応しています。


○循環

診断カテ・PCIでは、治療介助とポリグラフの操作及び監視などを行い、緊急時にはペースメーカー、PCPSやIABPの操作を行っています。ペースメーカーでは、新規埋め込みや電池交換時の介助。ペースメーカー外来では、プログラマーを操作し、ペースメーカーのフォローアップを行っています。また、人工心肺業務では、回路の組み立てから操作及び患者情報をもとに適切な運転条件を設定しています。


○呼吸

人工呼吸器回路の組み立て、始業点検、定期点検及び修理などを行い、院内を毎日ラウンドし、設定や動作状況を監視しています。


○機器管理

手術室の麻酔器、電気メスなどの点検や腹腔鏡手術時の機器操作介助。院内の輸液ポンプ、シリンジポンプ、除細動器、各種生体情報モニターの日常点検と定期点検を行っています。


◆技士長からのメッセージ

技士長 星野 武俊(東京電子専門学校卒)

 現在、20名の臨床工学技士が専門職として生命維持管理装置を含めた医療機器の操作および管理を行い、安全かつ質の高い医療を提供することが臨床工学技士の責務だと考え、日夜努力しております。今後も業務を拡大させていく中、一緒にスキルアップし成長していく仲間を募集しています。ぜひ一度施設を見学にきてください。

◆先輩からのメッセージ

原 良輔(東海大学卒)

 明理会中央総合病院に入職して3年が経ち、行える業務の幅も大きく広がりました。当院では、臨床工学技士が多く、幅広い業務に携わることができます。また、知識や技術を身につける環境として優れていると感じるので、やる気を持った皆さんと一緒に働き共に成長し合えることを楽しみにしています。

末次 将也(杏林大学卒)

 当院では1年目からカテーテル業務を専門的に行うことができます。循環器だけでなく、脳や下肢のカテーテルにも携わることができるため、幅広いカテーテルの知識を日々学ぶことができています。勉強するべきことは多いですが、自分の努力次第で多くの業務を経験できる環境です。これからやる気をもって入職される皆さんと一緒に働けることを楽しみに待っています。

◆施設見学

施設見学は随時受付中です。まずはお気軽に下記までご連絡ください。

≪見学内容≫
職場長のお話・業務内容等ご説明・血液浄化療法センター、医療機器管理室、心カテ室見学 (見学は行っておりませんが手術室業務もございます)・質疑応答 【所要時間:1時間半程度】
≪持 ち 物≫ 筆記用具
≪連 絡 先≫ 明理会中央総合病院 総務課採用担当
☎03-5902-1050(総務課直通) ✉jinji.meirikai@ims.gr.jp

☆見学以外にもご質問等がございましたらこちらまでお気軽にお問合せください。

◆その他

IMSグループ臨床工学部門の採用情報です。採用試験のご案内等はこちらをご確認ください。

明理会中央総合病院 〒114-0001 東京都北区東十条3丁目2番11号