看護部のご案内

トップページ > 部門紹介 > 看護部のご案内

ご挨拶

地域から必要とされ、愛し愛される病院

 私たちは、回復期・一般(障がい)の医療を担う一員
として、病院理念である「地域から必要とされ、愛し愛される病院」を受け、看護部理念をすべての人々に「希望」を与える看護を揚げ、患者さまが希望を持って地域で生活できるよう支援することが大きな役割と考え日々研鑽してまいります。
看護の視点を「生命力の重視」「持てる力の活用」
「回復過程への援助」とし、看護の質の向上のため、努力を重ねていきます。

看護部長 鵜川 啓子

看護部長
鵜川 啓子

看護部理念

すべての人々に「希望」を与える看護

看護部の基本方針

  1. 患者さまの声に耳を傾け、一人ひとりの尊厳・権利を尊重します
  2. 患者さまの安全を確保するために、チームの一員として最大限、力を発揮いたします
  3. 地域に根差した健康教育活動を行います
  4. 専門職業人として、常に最新の看護が提供できるよう自己研鑽いたします
  5. 職員同士が切磋琢磨しながら成長できる職場づくりに努めます

2020年度 看護部 目標

標準的な看護の提供と質の維持

1. 多職種と連携・協働し、安全で質の高い看護・介護サービスを提供する。

1)地域のニーズを見すえ、個人に応じた、看護・介護サービスを提供

2)明るく丁寧な接遇を心掛け、居心地のいい療養環境、職場環境作りの貢献

3)医療安全対策の徹底と評価を分析し、3b以上の件数を前年度比13%以下に減少

2. お互いが成長し、自律した自己啓発ができる。

1)キャリアラダーレベルに基づき自己研鑽し、レベルアップを図りチームで成長できる。

2)看護・介護の教育体制の見直しと評価

3.組織の一員として、変革する病院経営に参画する。

1)地域に求められる病院組織を目標に、職員一人一人が変革に参画し、達成感の共有

2)超過勤務時間を各部署、前年度比%以下に20%の削減

体制

看護部概要

看護単位 病棟4単位・外来
病床数 回復期リハビリテーション病棟(2単位)80床
一般病棟(障害者施設等)(2単位)70床
看護配置 回復期リハビリテーション病棟入院料 13:1
障害者施設等入院基本料 10:1
介護者 30:1
経勤務体制 日勤 8:30~17:30
(遅出 10:00~19:00)
(早出 7:30~16:30)
夜勤 17:00~翌9:00
看護方式 固定チームナーシング

病院見学・インターンシップ・新卒採用試験のご案内

看護部パンフレット

内科リハビリに関する緊急受診はこちら!011-681-2105
ページトップへ戻る