TEL:048-964-2211(代表)
  • お問い合わせ
  • 交通のご案内

回復期リハビリテーション病棟

回復期リハビリテーション病棟 平成27年2月   46床新規開設予定

入院から退院までの流れ

入院前
見学
相談員が面談をさせいただきます。
見学を希望する方には、相談員が回復期病棟の案内をいたします。
また、相談員と相談しておおよその入院日も決めて頂きます。
入院日
入院当日の流れ
①入院時検査
②病棟案内
③医師・看護師・リハビリ評価
④カンファレンス
⑤医師から家族様への説明
⑥昼食
⑦リハビリ・検査

各職種から、本人様の状態確認とご家族からの情報収集を各職種で実施します。スタッフ間で話し合いを行い(入院時カンファレンス)、話し合われた内容や今後の方向性について医師からご家族に向けてお話します。
中間 (途中経過)
・リハビリDrとのカンファレンス

・家屋調査・・・
退院先のご希望が、自宅となっている方に、リハビリスタッフ、相談員、ケアマネジャーが家屋の状況をご自宅にお伺いし、確認を行う事です。
その際、患者様が生活する上で環境改善が必要になる場合は、家屋改修やサービスの利用をご家族へご提案させていただきます。

・外出・外泊練習・・・
退院後、1人で外出が考えられる方は、公共交通機関などを利用した外出練習を行います。試験外泊という形で事前に自宅へ外泊し、問題がないか確認します。

・お薬の自己管理練習・・・
自宅に戻られてから、ご自身で薬の管理が必要な場合は、入院中に内服カレンダーを用いて管理していただくことがあります。
飲み忘れの確認は随時看護師が確認しています。
退院前
・退院準備カンファレンス・・・
退院1ヶ月前頃に医師、看護師、リハビリスタッフ、相談員と患者様の現状と退院に向けた支援内容の把握を院内スタッフのみで実施します。
・退院前カンファレンス・・・
退院1週間前頃にはご家族、ケアマネジャーを含めて退院後に利用する支援・サービスの確認や最終的な退院日の決定を行います。
退院日
退院日は看護師、リハビリスタッフ、栄養科、薬剤師などから本人様、ご家族に向けて退院後の注意点などを説明させていただきます。
次へ

 

Copyright