IMSグループ医療法人社団明芳会 イムス東京葛飾総合病院

  • 無料 Web診療相談
  • オープニングスタッフ募集
  • 代表番号0356709901
  • 心疾患に関する緊急受信依頼 24時間対応しております 詳しくはこちら

診療科目

循環器内科

Cardiovascular Medicine

循環器内科について

循環器疾患は緊急性の疾患が比較的多いが、当院では心臓血管外科医師と連携を取りながら24時間体制で緊急対応致します。
また、急性心筋梗塞を含めた急性冠症候群については迅速な心臓カテーテル検査・治療が必要な状態が多く,いつでも検査・治療・入院精査が可能な体制をとっています。
病状が安定し一般外来を受診される患者様でも速やかな検査・治療を必要とする疾患・病態が多く,冠動脈CT(東芝メディカルAquilion ONE 320列)などを用いた検査を行い,早期に診断・治療を行います。320列CTでは冠動脈疾患の診断に非常に有用と言われており,従来の64列CTよりも画像が良いだけでなく,撮像時間が短いため心拍の影響を受けにくく,また被曝線量が低減できると言われています。
主な対象疾患として,虚血性心疾患・弁膜症・不整脈・心不全・慢性閉塞性動脈硬化症などです。
総合的治療として心臓血管外科はもちろん他科との連携もあり、緊急時や安定された患者様および合併疾患を含め対応可能です。安心してご受診下さい。なお,当科は積極的な病診連携を推進しております。当科での精査・加療については責任をもって行い,その後の慢性期管理,二次予防につきましては近隣の医療機関様にお願いしております。

不整脈

不整脈とは、心臓のリズム(調律)の異常のことをいい、脈が遅くなる「徐脈」、速くなる「頻脈」、不規則なリズムなど様々なものが含まれます。不整脈には特別な治療は必要とせず経過観察でよいものもあれば、薬物治療やカテーテル治療(カテーテルアブレーション※1)、デバイス治療※2など専門的な対応が必要となるものもあります。

  • 2019年6月より、当院においてもカテーテルアブレーションを始めますので、不整脈治療の幅は大きく広がります。
  • 重症心不全や致死性不整脈に対するデバイス治療(CRTD/CRTP/ICD)も2019年秋より開始致します。
  • デバイス治療後の異常や病状悪化を、患者様はご自宅にいながらにして我々医療スタッフが早期に発見することのできる遠隔モニタリングを導入致しました。

当院で治療できる不整脈が増え、かつ様々な最新システムを用いることで、微力ながら地域医療の活性化に貢献できればと思っております。
詳細は※1および※2をご参照ください。

※1カテーテルアブレーション

カテーテルアブレーションとは、カテーテルという直径数ミリの細い管の先端から高周波を放出することによって、不整脈を治療する方法です。
薬物治療が不整脈を抑える姑息的な治療であるのに対して、不整脈の原因となっている異常な心筋を焼灼することで不整脈を完治させる根治療法です。
人工呼吸器などを使用する全身麻酔とは異なり、局所麻酔で首や肩、大腿部の太い血管にカテーテルを挿入し、血管に沿って心臓内にカテーテルを挿入して治療を行います。
局所麻酔で行える治療で、手術時間は不整脈の種類によっても異なりますが、2~4時間程度です。体にかかる負担も少ないため、入院期間も短期間であり、当院では3-4日程度です。
手術ではあるため、合併症(血管損傷、心損傷、脳梗塞などの血栓症、感染症など)のリスクもありますが、治療介入が必要なもので約1%程度です(致命的なものは0.1%未満)。
治療対象となる不整脈は、心房細動、心房粗動、発作性上室性頻拍、心室頻拍などほとんどの頻脈性不整脈が対象となります。

※2デバイス治療

1985年、米国のBakkenにより初めての植込み型ペースメーカーが開発されてから60年あまりが経過しました。以後、日々進歩を遂げ、植込みデバイス治療は不整脈治療の根幹を担っております。変遷を顧みますと、1960年代の徐脈性不整脈に対するペースメーカー治療に端を発し、1980年代には頻脈性不整脈に対する植込み型除細動器(ICD)、2000年代からはペーシングで心不全を治療する心臓再同期療法(CRT)、皮下植込み型除細動器(SICD)、徐脈性心房細動に対するリードレスペースメーカー(経カテーテル的完全留置型ペースメーカー)と、治療の幅は大きく広がりました。また、今日ではITテクノロジーの進化に伴い、アプリケーションと連動した遠隔モニタリングや患者管理システムも拡充しております。
今年3月に心不全治療ガイドラインが総合改訂され、2017年急性・慢性心不全治療ガイドラインとなりましたが、ICD/CRT治療の適応が軽症心不全へと大きく広がりました。
今年秋より、当院でもICD/CRT治療を開始する予定であり、不整脈のみならず心不全患者様に対しても、これまで以上の治療をご提供できるかと思います。

採用向け情報

2017年5月 新規開設,新規診療科として診療を開始しています。

[施設規模]

○経皮的冠動脈形成術(PCI)は186件(2017年5月〜2018年6月)。
(慢性閉塞性動脈硬化症などの血管内治療については心臓血管外科が行っているため,循環器内科では行っておりません。)

○新規ペースメーカ(PMI)は40件(2017年5月〜2018年6月)。

○2018年7月からリードレスペースメーカ植え込みを開始。
トレッドミル運動負荷試験,心臓超音波検査,経食道心臓超音波検査などの非侵襲的検査も行っています。

[施設認定など]

○日本循環器学会専門医研修施設申請中。

○高速回転式経皮経管冠動脈アテレクトミー(ロータブレーダー)の施設認定申請中。
※2019年度、カテーテルアブレーション(ABL)を開始します。それに伴いICD/CRTも開始を予定。ハイブリッド手術室もあり,2020年以降に日本心血管インターベンション治療学会研修施設認定後,経カテーテル的大動脈弁置換術(TAVI)認定を目標にしています。

開設間もないですが、PCI・PMI・ABL・ICD/CRT(2019年度〜)など専門としている指導医がいますので症例増加に伴い様々な経験が可能。また、心臓血管外科チームとの連携も強く,弁膜症術前評価のための心臓超音波検査・経食道心臓超音波検査にも力を入れています。
冠動脈インターベンション,不整脈専門医など専門資格の取得,国内・国外学会発表・論文作成など業務の指導体制もあります。幅広く循環器診療を志す,初期または後期研修を終了された循環器医師(すでに日本内科学会認定医・総合専門医を取得済みの医師)を募集しています。

医師紹介

部長
山内 正博
やまうち まさひろ

経歴 平成5年 聖マリアンナ医科大学卒業
平成11年 聖マリアンナ医科大学大学院卒業
認定・資格 医学博士
日本内科学会認定内科医
日本循環器学会認定 循環器専門医
日本心血管インターベンション治療学会認定医・専門医
日本旅行医学会 認定医
聖マリアンナ医科大学非常勤講師
日本体育協会公認スポーツドクター
植込み型除細動器(ICD)/ペーシングによる心不全治療(CRT)研修修了
日本心血管インターベンション治療学会 関東甲信越地方会運営委員
神奈川PTCA研究会幹事

HCUセンター長
朴沢 英成
ほうざわ ひでなり

経歴 昭和62年 岩手医科大学卒業
認定・資格 医学博士
日本循環器学会認定循環器専門医
日本心血管インターベンション治療学会認定医・専門医
日本医師会認定産業医
日本内科学会認定内科専門医
日本心血管インターベンション治療学会 関東甲信越地方会 運営委員
植込み型除細動器(ICD)/ペーシングによる心不全治療(CRT)研修修了

医員
小松 宏貴
こまつ ひろたか

経歴 平成9年 岩手医科大学卒業
認定・資格 医学博士
日本内科学会認定内科医
日本内科学会総合内科専門医
日本循環器学会認定循環器専門医
日本心血管インターベンション治療学会認定医・専門医
身体障害者福祉法指定医(心臓血管)
東京都難病指定医

医員
白濵 尚治
しらはま たかはる

経歴 平成15年 島根医科大学卒業
認定・資格 日本内科学会認定内科医
日本循環器学会認定 循環器専門医
身体障害者福祉法指定医(心臓血管)

医員
中野 恵美
なかの えみ

経歴 平成16年 聖マリアンナ医科大学卒業
平成22年 聖マリアンナ医科大学大学院博士課程修了
認定・資格 医学博士
日本内科学会認定内科医
日本循環器学会認定循環器専門医
日本不整脈心電学会不整脈専門医

医員
服部 圭悟
はっとり けいご

経歴 平成25年 聖マリアンナ医科大学卒業
認定・資格 日本内科学会認定内科医
SHD心エコー図認証医(日本エコー図学会)

外来スケジュール

担当医表は横にスクロールできます。

診療受付時間
AM
8:00~12:30
診察開始時間
9:00~
山内 正博
  
白濱 尚治
  
中野 恵美 服部 圭悟 小松 宏貴
  
朴沢 英成
 
担当医 山内 正博
(初診・紹介)
白濵 尚治
(初診・紹介)
和田 晃
(初診・紹介)  
服部 圭悟
(初診・紹介)

 
PM
13:00~17:00
診察開始時間
14:00~
山内 正博 朴沢 英成 小松 宏貴
 
ペースメーカ 外来
(予約制)

 
  
  

 

 

 

 

【予約制】※当科では予約制を導入しておりますが、予約外でも受付致しますのでご連絡ください。


休診・代診情報

2019年10月28日更新

2019年10月29日(火)PM 休診 朴沢 英成医師
2019年11月20日(水)AM 休診 中野 恵美医師
2019年12月18日(水)AM 休診 中野 恵美医師

手術実績

 

2017・2018年度 循環器内科手術実績


※表は横にスクロールします。

  2017年度 2018年度
経皮的冠動脈ステント留置術 117 121
体外ペースメーキング術 14 31
経皮的冠動脈形成術 10 20
ペースメーカー移植術 33 45
174 217