IMSグループは、医療・介護の提供をする総合医療グループです。

大腸がんチェック

大腸がんとは生活習慣病の見直しで予防できるといわれている病気です。
早期がんの場合、症状がないことがほとんどです。検診や何かのきっかけで大腸の検査(大腸カメラなど)を受けて、たまたま発見されることが多いようです。監修:IMSグループ 板橋中央総合病院

各項目順番に該当するものにチェックをして、最後に【判定するボタン】を押してください。

1.運動はほとんどしない

2.野菜はあまり食べない

3.早食いである

4.飲酒はほぼ毎日

5.肉類が好きでよく食べる

6.加工食品(加工肉)をよく食べる

7.50歳以上である

8.家族に大腸がんの方がいる(いた)

9.大腸検査は受けたことがない

10.便に血液が混じったことがある(便検査も含めて)

11.ふらつくなどの貧血症状がある

12.最近便秘と下痢を繰り返す

13.最近便が細くなった

14.最近腹痛を伴う便秘症状がある