IMSグループは、医療・介護の提供をする総合医療グループです。

不整脈チェック

不整脈とは心臓には刺激伝導系という電気の通り道があり、その道を一定のリズムで伝わることにより1分間に約60~100回規則正しく心臓が動いています。ところが、異常な電気刺激が発生することで脈が速くなったり、心臓の刺激伝導系がうまく伝わらないことで脈が遅くなったりすると、心臓が収縮する速さやリズムに乱れが生じ不整脈が起こります。監修:IMSグループ イムス葛飾ハートセンター

各項目順番に該当するものにチェックをして、最後に【判定するボタン】を押してください。

1.安静時に胸がドキドキすることがある

2.脈が乱れたような感じがする

3.階段を昇ったり速足で歩いたりすると息切れがする

4.体がだるく、疲れやすい

5.めまいがすることがある

6.アルコールやタバコ、コーヒーをよく飲む

7.ストレスや過労が溜まっている

8.睡眠不良である

9.目の前が暗くなり失神をしたことがある