IMSグループは、医療・介護の提供をする総合医療グループです。

肝臓チェック

肝臓疾患とは肝臓はもともと再生能力、予備能力に優れており、障害を受けた肝細胞の仕事を、生き残った肝細胞が肩代わりして肝臓全体の機能を維持し、目に見える症状としてなかなか現れません。「沈黙の臓器」と言われ、気付かないうちに病状が進んでいる場合があります。病気がある程度進行して初めて症状として現れます。監修:IMSグループ 新松戸中央総合病院

各項目順番に該当するものにチェックをして、最後に【判定するボタン】を押してください。

1.常習飲酒家である ※

※常習飲酒家:毎日、日本酒換算で3合(ビール換算で中瓶3本(1,500ml))以上の飲酒を5年以上続けている方

2.白目が黄色い気がする

3.手のひらが赤い

4.体がかゆい

5.疲れやすい

6.皮膚に赤い斑点が出来ている

7.1992年(平成4年)以前に輸血歴がある

8.刺青がある

9.肥満気味である

10.膨満感がある

11.足がむくんでいる