看護部NURSING UNIT

TOP部署紹介 > 看護部

部門紹介

誇りと情熱をもって突き進もう

看護部では、主に急性期治療を終えた脳血管障害や、大腿骨骨折の術後等に機能が低下した患者さまの在宅復帰を目標としチームでリハビリテーションを進めています。ADL(日常生活動作)向上が図れるように援助に努め、身体的・精神的・社会的自立を目標に、QOL(生活の質)向上に向けた看護を実施しています。そのため、当院では患者さまと一緒に野菜を育てたりもしております。慣れ親しんだ環境に戻り、笑顔で生活できるよう最良の看護を提供します。
詳細はこちらからもご覧できます

看護部①

教育、研修体制

リフォームした個室

リフォームした個室

質の高い看護を提供するために、看護実践能力の向上を目的とした教育プログラムを作成し、患者さまに寄り添うことのできる看護師を育成しています。新入職員等には、1人つき1名の先輩がつき基礎技術を指導しています。また、定期的に面談等も行い、早期に職場に慣れるようにサポートしています。

仕事のやりがい

病床数が50床の病院ですので、患者さまの体調変化等を細かく確認し他職種連携を日々行うことができます。患者さまの1番近くにいるからこそ気が付くことが多く、元気になる姿を日々支えています。笑顔で退院していく姿を見ると、自身も嬉しくなり、やりがいを感じます。

患者さまと育てた野菜

患者さまと育てた野菜

1日の主なスケジュール

8:30 出勤
8:35 病棟朝礼
8:45 夜勤者からの申し送り
9:00 全身ケア、入浴介助、トイレ介助 等
10:00 バイタル測定、ラウンド
11:00 経管栄養、昼食準備 等
12:00 配膳、食事介助
12:30 口腔ケア 等
13:00 休憩
14:00 リハビリカンファレンス
15:00 看護記録作成
16:00 リーダー申し送り
17:00 夜勤者へ申し送り
17:15 経管栄養、夕食準備 等
17:30 退勤

フロアマップ

  • フロアマップ
  • フロアマップ

先輩からのメッセージ

当院の魅力は多職種連携にあります。患者さまの全身管理や日常生活でのADLの情報共有を中心に、各専門領域での不明な点等があればその場で相談できる環境となっています。また、カンファレンスや評価等にも他職種からの意見があるので偏りがなく、多方面からのアプローチが可能です。患者さまにとってどのような生活が良いのかを考え、再び生活できるよう支援していくことが楽しく充実した日々を送っています。