お知らせ

当施設にて開催しましたイベントの情報を掲載しています。
ぜひご覧ください。

【おやつクラブ 焼きまんじゅう】当施設通所リハビリ内4月18日(水)

毎月恒例のおやつクラブが開催された。本日は、群馬県名物である「焼きまんじゅう」をアレンジして作った。まずは、2人1組になり生地を混ぜる所から開始。少しずつ水を加え、しっかり混ぜた。「もういいかい」と声を掛けながら水を加えるタイミングを見計らい、「もうちょっと待って」や「もう入れていいよ」とコミュニケーションを取りながら作業に取り組んでいた。生地が蒸し上がると、味噌だれをまんべんなく塗り、バーナーで焼き目を付けた。こんがりタレの焦げるいい匂いが香り、「早く食べたいね」「いい匂いだね」と声が上がった。実食すると、「ふわふわしていて美味しい」という感想や、通常タレには赤味噌を使うが、今回は白味噌で作ったので、「白味噌でもいけるね」など聞かれた。次回は5月16日(水)に開催予定である。

  • イベント
  • イベント

【行事ボランティア】当施設1Fホール内4月14日(土)

毎月第2土曜日に行われる、ボランティアによる行事が行われた。今回の行事は「ねこやまたたび」さんによる、野鳥の鳴きまね。季節の野鳥、数種類を、指を使い巧みに演奏してくれた。手作りの木彫りの野鳥を隣に本物がそこにいるかのような感覚になった。聞きなれた鳴き声や、あまり聞いたことのない珍しい鳴き声までとても楽しませていただいた。人の指と口を使ってそんな音が出るのかとびっくりされている利用者さまもいらした。地域の方との交流の機会にもなる、ボランティア行事。次回は5月12日(土)に開催予定である。

  • イベント
  • イベント

【お花見】藪塚本町文化ホールカルトピア4月2日(月)

お天気にも恵まれ絶好のお花見日和であったが、今年は連日暖かい日が続き、桜は満開を過ぎてしまっていた。しかし、風が吹くとたくさんの花びらが桜吹雪となって舞い、「桜吹雪もなかなか見れないから逆に良かったね」と花びらを掴もうと両手を広げながら、童心に返ったようにはしゃいでいた。3年前よりご家族さまも招待し、利用者さまと一緒に団らんの時間を過ごしていただいているが、今年は認知症専門棟の利用者さまのご家族さまがいらっしゃり、道中もおしゃべりを楽しみながら笑顔であった。利用者さまからお花のプレゼントをもらうと嬉しそうに髪に挿し、一緒に写真撮影をした。本日初出勤の新入職員も利用者さまと触れ合ういい機会となり、大変良かった。桜の代わりに利用者さま、ご家族さま、職員の笑顔が満開に咲いていた。

  • イベント
  • イベント

【おやつクラブ桜餅】当施設通所リハビリ内3月28日(水)

季節を感じるおやつクラブとして今回は「桜餅」を作った。生地を混ぜる所から開始したが、白玉粉がなかなか混ざらず、苦戦している利用者さまもいたが、「こうやったらうまく混ざるよ」と隣のグループの利用者さまからアドバイスをもらい、上手く混ぜることができていた。また、生地をピンク色にする為、食紅で着色する際も、「どのくらい入れたらいいかな?」「きれいなピンク色になっているよ」と会話を弾ませながら、作業に取り組んでいた。ホットプレートで生地を焼く際も、きれいに焼くことができると、互いに褒め合いながら行っていた。完成した桜餅はきれいなピンク色で、もちもちした触感でとても美味しそうに召し上がっていた。来週は、本物の桜を花見に外出する予定で、今から待ちきれないと話題がもちきりであった。

  • イベント
  • イベント

【牛乳パック積み】当施設1Fホール内3月26日(月)

毎週行っている午後のレクリエーションの時間に「牛乳パック積み競争」を行った。ひし形に切られた牛乳パックを制限時間内にどれだけ多く積み重ねることができるかを競争した。利用者さまごとに牛乳パックを細くしたり、大きく開いたり、どの形が一番安定して積むことができるか自分で考えながら行うことで、頭と指先を使うリハビリを兼ねている。始めのうちは苦戦していた利用者さまも回数をこなすごとに、だんだんとコツをつかみ、たくさんの個数を積み上げることができていた。途中で崩れてしまうことがあっても、残念がって、次はもっと積み上げようと目標を立てて取り組む方もいた。楽しみながらリハビリにも繋がり、他の利用者さまとのコミュニケーションを取るきっかけにもなるような日々のレクリエーションを今後も挑戦していきたいと思う。

  • イベント
  • イベント

【ロール芯渡しゲーム】当施設1Fホール3月12日(月)

午後のレクリエーションの時間に、「ロール芯渡しゲーム」を行った。一見簡単そうに見えるゲームだが、焦ってしまうとなかなか上手く紐が通らず、しっかり両手を使う為、指先の運動にもなった。両チーム隣の人に声を掛け合いながら、テンポよく流していた。白熱した戦いになり、上手く通すコツを教えたりと和気あいあいとした雰囲気であった。手を自由に動かすことのできない利用者さまも積極的に参加しており、良かったと思う。こうした運動レクは週に3回、牛乳パック積みやカラオケなどいろんな利用者さまが参加できるよう、リサイクル品も利用したり、工夫して様々な種類のレクリエーションを考え行っている。楽しくてリハビリにもなり、利用者さま同士のコミュニケーションが取れる良いきっかけにもなっている。

  • イベント
  • イベント

【ひな祭り】当施設ホール内3月2日(金)

ひな祭りの行事が開催された。今年は、サプライズゲストも登場し、大変盛り上がった。前日から女性の利用者さまには、ネイルアートを施すなどし、準備をしていた。皆さま久しぶりにお化粧をされてとっても嬉しそうであった。当日、吉濵 雅之施設長と亀井 道代事務長がお内裏様とお雛様に扮したゲストとして登場し、等身大の雛壇が完成した。2人が登場すると、利用者さまからは「きれいだね」「すごいね」と拍手が起きていた。そして、雛壇の前で記念撮影。ちょっぴり緊張しながらも笑顔であった。昼食には、鯛めしの桜ご飯・天ぷらの盛り合わせ・菜の花とうどの和え物・茶わん蒸しを提供。春を感じさせる献立で、天ぷらは利用者さまの目の前で揚げ、出来立てのものを食べていただく演出をした。利用者さまにもとても好評で、楽しい1日となった。

  • イベント
  • イベント

【冬のお便り】当施設認知症専門棟内2月26日(月)

当施設では、毎年2回入所者さまからご家族さまへ暑中見舞いと寒中見舞いを送っている。日頃のリハビリ訓練でできるようになったことなど、なかなか面会に来ることのできない方にも知っていただき、また元気で過ごしている報告を兼ねて行っている。そして、今回寒中見舞いをお送りしたご家族さまからお返事が届いた。そのお返事を利用者さまにお渡しすると、とっても嬉しそうに読んでおられ、「また手紙が書きたい!返事を出したい」と夢プランができた。とっても意欲的で、何回も名前を書く練習をして「またお手紙下さい」と書くと早速、2通目のお返事が頂けた。入所者さまとご家族さまの交流のお手伝いができ、大変嬉しく思う。今後も、利用者さまの夢プランを実現できるよう協力していきたいと思う。

  • イベント
  • イベント

【バレンタインデー】当施設栄養科2月14日(水)

バレンタインの行事食として、オムライス・コンソメスープ・野菜のドレッシング和え・フルーツヨーグルトが提供された。オムライスには、ケチャップで大きなハートが書かれており、利用者さまからは「かわいいね」「崩すのがもったいないね」との声が多く聞こえた。おやつには、チョコレートケーキを提供し、バレンタインを味わっていただいた。こちらのケーキも好評で、「もっと食べたかったな」「昔はバレンタインなんてなかったよね」などと会話を弾まされていた。大きな季節のイベントだけでなく、こういったイベントも行うことで、利用者さまに季節を感じて頂き、暮らしの中にメリハリをつけることができるよう、今後も様々なチャレンジを行っていきたい。

  • イベント
  • イベント

【節分】当施設ホール内2月3日

節分の豆まきが行われた。1年の無病息災を願って皆さま元気に、職員扮する鬼に「鬼は外、福は内」と大きな声で言いながら力いっぱい豆まきを行っていた。普段静かな利用者さまも笑顔で元気よく行事に参加され、楽しそうにしておられた。無事に鬼も撃退でき、大盛り上がりであった。昼食は、恵方巻き・けんちん汁・大豆のピリ辛炒め・鬼饅頭を提供。今年の恵方の南南東を向いてお願いをしながら食べて頂いた。のりを食べやすいように加工したため、皆さま「美味しい!」とあっという間に完食されていた。鬼饅頭は以前、ご当地グルメの際に提供し、人気のあったメニューで今回も好評であった。おやつには、福豆に見立てた節分ボーロを食べ、丈夫で風邪を引かないように過ごせるよう願った。

  • イベント
  • イベント

【ご当地グルメツアー:鹿児島編】当施設栄養科1月26日

日本各地のご当地を巡るグルメツアーの3回目が開催された。今回は当施設でも利用者さまの視聴率の高い現大河ドラマ「西郷どん」にちなんで【鹿児島】をテーマに行われた。鹿児島・奄美大島の郷土料理である「鶏飯」を中心に提供した。鹿児島県内の給食では、定番メニューの一つでカレー鶏飯はほぐした鶏肉、錦糸卵、椎茸などの具材や薬味を乗せたご飯に丸鶏からとったスープをかけて自分好みに混ぜながら食べる。「さらさらとお茶漬けみたいに食べられて美味しいね」「さっぱりしてていい」といった声が聞かれていた。他には、さつま芋の甘煮、ブロッコリーの明太子サラダであったがいずれも「美味しい!」とあっという間に完食されていた。次回は春頃開催予定だが、季節感の他に利用様の興味に合わせたサービス提供を心がけていく。

  • イベント
  • イベント

【暮らしの中でできる簡単認知症予防】
イムス太田中央総合病院新棟1F採血室前ロビー1月18日

イムス太田中央総合病院と当施設が合同で開催している公開講座が開催された。今回は当施設で非常勤理学療法士 山上徹也講師の元、「暮らしの中でできる簡単認知症予防」と言うテーマで、認知症になるメカニズムや認知症予防に効果的とされているもの、タオル1本あれば自宅で簡単にできる予防体操など盛りだくさんの内容で行われた。16名ほどの参加者がいらしたが、講座が始まると、笑いが起き、大変盛り上がっていたので、通りかかる方が次々と足を止めていた。タオル体操では、無理なく行う為に軽快なリズムに合わせ、楽しく行うことができていた。実際に「家でも簡単に出来そう」と意欲的な方が多かった。今回の講座で当施設の事をより知っていただくことができた。

  • イベント

【やぶづかロイヤル特製餅】当施設栄養科1月1日・3日

年末になると「お正月にお餅が食べたい」というリクエストが多くの利用者さまから上がっていた。昨年から何度か調理してグレードアップしてきた、やぶづかロイヤル特製餅を元旦には「お雑煮」として、3日には「ぜんざい」として提供。皆さま美味しく召し上がっていただくことができ、「本物のお餅みたいだった」「つるつるしていて美味しかった」と満足していただけたようでお正月の雰囲気も味わっていただけた。施設内の飾りも、利用者さまが作った切り絵や折り紙などで装飾され、お正月らしい華やかな装いとなった。本年も利用者さまの声に1つでも多く答えて夢プランを実現していけるよう、職員一同力合わせてよりよい施設づくりを行っていく。

  • イベント
  • イベント

【クリスマス会】当施設ホール内12月15日

年内最後のビックイベント、クリスマス会が開催された。今回も地域の小学2年生が来所し、ハンドベルの演奏と歌の披露をしてくれた。恒例のプレゼント交換では、図工の時間に作成したという切り絵の飾りを施した手紙ケースをくれた。一人一人が一生懸命考えて作った作品に利用者さまは大変うれしそうに「よく出来ているね」と話をされた。そして今回は、施設からのお返しとして、以前から練習に励んでいた「きよしこの夜」「ジングルベル」の2曲を合唱してプレゼントした。練習の甲斐あって、恥ずかしがりながらも利用者さま全員で大きな声で歌うことができた。昼食前には、サンタが大きな袋を背負ってプレゼントを配り歩いてクリスマスムードたっぷりの一日となった。

  • イベント
  • イベント

【通所 おやつクラブ】当施設通所リハビリ内11月29日

毎月恒例のクラブ活動「おやつクラブ」が開催された。今回は、スイートポテトタルトを作った。徐々に活動する人数も増え、利用者さまそれぞれのレベルにあった作業を分担し協力しながら行う為、新しく加わった利用者さまとも、すぐに仲良くコミュニケーションが取れ打ち解ける場となっている。蒸かしたさつま芋をつぶす際も、ボールを押さえる人、潰す人に分かれ交換しながら行った。しぼり袋に入れ、きれいに形を整え、仕上げにガスバーナーで焼き色を付ける。栄養科の職員が目の前で行ったので香ばしい香りが食欲をそそった。次回は年内最後の開催。今まで実践してきた内容を活かしたものを作りたい。

  • イベント
  • イベント

【野点】当施設内ホール11月24日

利用者さまに人気の行事、ベスト3に入る恒例行事の野点が行われた。綺麗な茶器と赤い大きな傘が立ち、非日常の空気が流れた。和菓子の甘味と抹茶の程よい苦みが合わさり、とっても美味しいと解説しながら話してくれた利用者さまがいた。「昔は、私もよくお客様にお茶をたてたのよ」と懐かしそうに話され、「たまにはこういう時間もいいね」と早くも次回の開催を楽しみにしていた。来所してくれたボランティアの方々は「野の花会」といい開設以来長年に渡って、当施設でイベントを開催してくれている。今後ともこういった地域との交流を大切にしていきたいと思う。

  • イベント
  • イベント

【藪塚本町小学校交流会】当施設内ホール11月21日

3ヶ月連続で行われる、藪塚本町小学校との交流会。今月も元気な小学2年生が54名来所した。大きく元気な声で挨拶され、利用者さまも拍手でお出迎え。「かさこ地蔵」「寿限無」の音読披露、アコーディオン伴奏による合唱など時間たっぷり披露してくれた。恥ずかしがりながらも一生懸命に歌う姿に利用者さま、職員ともに大変感動した。終わりには、クリスマスが近いということで、クリスマスカードのプレゼントをいただいた。中には、かわいい絵と「いつまでも元気で過ごしてください」という嬉しいメッセージが書いてあり、受け取った利用者さまは、「一生懸命長生きしなくちゃ!」と話されていた。次回は、12月15日クリスマス会で披露していただく。

  • イベント
  • イベント

寿司バイキング11月14日

当施設で利用者さまに大人気のイベント「寿司バイキング」が開催されました! 当施設栄養科職員がお寿司屋さんに扮し、まぐろやサーモンなど6種類ほどのネタを用意。皆さま完食でおかわりの行列ができていました。次回開催は、来年春ごろを予定しています。

  • 寿司バイキング

お花見4月

春暖かくなった4月のある日、施設近くの藪塚公民館へお花見散歩へ出かけました。
待ち望んだ春の日差しに利用者様の顔もほころんでおりました。

  • お花見
  • お花見
  • お花見

すしバイキング11月

皆さんが楽しみにしている寿司バイキング。
本格的な寿司職人さんの握り寿司を好きなものを好きな分だけ頂ける大人気行事の一つです。
おなか一杯食べて満足して頂いてます。

ページTOPへ