院長 高尾 匡  (たかお ただし)
匡mtakao 
                厚生労働省臨床研修指導医
日本内科学会認定内科医・総合内科専門医・指導医
日本呼吸器学会専門医・指導医
日本呼吸器内視鏡学会専門医・指導医
日本感染症学会インフェクションコントロールドクター(ICD)
日本感染症学会指導医
日本結核病学会結核・抗酸菌症指導医
日本化学療法学会抗菌化学療法指導医
日本アレルギー学会専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
厚生労働省がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了
日本臨床微生物学会認定医
東京都身体障害者福祉法指定医(呼吸器機能障害の診断)
厚生労働省認定難病指定医


透析センター長  濱口 晃一 (はまぐち あきかず)透析センターについて
濱口 晃一 日本透析医学会専門医 指導医
日本泌尿器科学会専門医 指導医
日本抗加齢医学会専門医
日本人間ドック学会認定医
人間ドックアドバイザー
2013年8月、透析センター長として着任いたしました。
当クリニックの診療方針としましては、透析専門医として的確に病状を評価し、ガイドラインに沿って治療方針を決定するとともに、病状や治療法について十分に納得のできる説明を心掛けていきたいと思います。
また、総合病院の泌尿器科・透析科の責任者としての前職の経験を生かし、合併症の予防や早期発見に努め、よりよい透析医療を提供させていただきます。
しばしば問題となるシャントトラブル(シャント不全や閉塞)や入院を要する合併症などの場合には、適切に治療していただけるように基幹病院である板橋中央総合病院や近隣の大学附属病院とも連携を取っております。

透析医療は一生続けなければいけない治療です。適切な医療を提供させていただくばかりでなく、患者様にもそれなりの知識と努力が必要です。
日常生活の注意点や透析に関する疑問点などのご質問には喜んでお答えいたします。
よりよい透析医療を通じて地域医療に貢献したいと思います。
よろしくお願いいたします。
臨床工学科 技士長  尾﨑 嘉泰 (おざき よしやす)
尾﨑 嘉泰 当施設では現在、透析用監視装置34台が設置され、それらすべてに於いて徹底した保守・点検を行っております。また、透析液の水質を確保する為の適正な管理を施し、より安全で信頼される透析治療を目指し努力しております。