(財)日本医療機能評価機構認定病院

促通反復療法のご案内

促通反復療法のご案内

現在、予約番号 701→720 の方の診察案内の手続きを行なっています。

新しいリハビリ「促通反復療法」で飛躍的な麻痺改善を目指します。

1.促通反復療法とは

治療者が患者の麻痺した手足を操作し、必要な神経回路にピンポイントで刺激を伝え、目標とする動作を誘発していきます。これを根気よく繰り返すことで、必要な神経回路を債権・強化して、従来は改善が難しいとされた麻痺の治療を目指す新しいリハビリ法が「促進反復療法」です。考案者の鹿児島大学医学部 川平名誉教授の名を冠して「川平法」とも呼ばれています。
日本脳卒中学会が作成している脳卒中治療ガイドラインの中で、川平法は上肢機能障害に対するリハビリテーションの項目でグレードB(行うことが勧められる)と紹介されています。
但し、訓練の効果には個人差があり、分裂運動が可能であれば発症後1年以上経過していても機能回復が可能だという報告があります。分裂運動とは手を動かす際に一つの運動パターンでしか動かす事が出来ない共同運動から抜け出し一つ一つの関節が分離して動かせる状態のことを言います。
当院では、上肢機能(腕・指)の訓練のみとなっています。
現在は16歳以上の方を対象としております。

映像で見る「促通反復療法」の効果

ケース1 「肩」

ケース2 「指」

患者さま一人一人の要望に適したリハビリの実施

患者がどういった動作の実現を希望しているか、医師・スタッフがヒアリングを行い、一人一人の要望に沿ったリハビリを行います。目標を立て、一つずつクリアして行くことで、日常生活の向上を目指します。

2.訓練までの流れ

  1. 予約申し込み登録フォームからの予約。
  2. 医師・技士による診察。(予約から診察まで現在数カ月待ちとなります。)
  3. 外来リハビリテーションでの訓練。(診察から訓練が開始されるまでにも数カ月要します。)
  4. 週2回2ヶ月間実施します。(最低週2回来て頂く必要があります。)
  5. 自主訓練等を指導し終了となります。
  6. ※基本外来リハビリテーションでの訓練となりますが、診察により促通反復療法の適応性が高い場合は入院の案内をする場合があります。入院期間は基本1ヶ月、最大2ヶ月となります。

3.予約方法

  • ⅰ.予約申し込み登録フォームからお申し込みください。
  • ⅱ.ご登録内容
    以下の内容を記載し送信してください。
    (1)氏名(フリガナ)  (2)性別  (3)年齢  (4)住所 (5)電話番号  (6)疾患名(脳出血・脳梗塞・くも膜下出血など) (7)発症日 (8)どちらの手、指に麻痺があるか(右片麻痺など) (9)麻痺の程度(グーパー可能・グーは可能だが開けない、わずかに開くなど・全く動かないなどを参考に分かる範囲内で結構です。)  (10)患者さまとご登録された方が違う場合は、ご登録された方の氏名、連絡先の記載もお願いします。 (11)質問事項
    ※状態の確認などで必要な場合はこちらからご連絡する場合があります。
  • ⅲ.送信後、数日内に予約番号を返信いたします。ホームページ上で診察進行状況をお知らせいたします。
    (例)現在予約60番から70番の方をご案内しております。
  • ⅳ.診察の順番が来ましたら、こちらからご連絡し診察の予約をいたします。

4.お電話での対応に関して

基本予約申し込みフォームでの対応でお願いいたしますが、お電話での対応希望であればリハビリテーション科事務員野武(ノタケ)まで月~金9:00~17:00の時間帯でお願いいたします。電話番号を控えさせていただきます。
TEL:045-822-8871(直通)

更なる技術向上を目指して

当院リハビリテーション科では、更なる技術向上を目指すため、学会発表や研修会への参加を積極的に行っております。常に最新・最良の技術で、患者さまにとってご満足いただけるケアを提供いたします。

促通反復療法リハビリスタッフ集合写真
IMSグループ医療法人社団 明芳会 新戸塚病院

TEL.045-822-4151(代表) FAX.045-823-3850(代表)
〒244-0805 神奈川県横浜市戸塚区川上町690-2

Copyright (c) 2012 Shintotsuka Hospital All Rights Reserved.