TEL:048-964-2211(代表)
  • お問い合わせ
  • 交通のご案内

回復期リハビリテーション病棟

回復期リハビリテーション病棟 平成27年2月   46床新規開設予定

回復期リハビリテーションとは?

手術や治療後の身体機能回復効果が高い期間が回復期です。その期間に、よりよい社会復帰・在宅復帰を目指すリハビリを専門に行う病院が、回復期リハビリテーション病棟と呼ばれています。回復期は急性期と違い、リハビリ時間や入院期間が長く、社会復帰や在宅復帰の為の手厚いリハビリをうける事が可能です。

急性期から維持期までの流れ

急性期から維持期までの流れ

対象者のご案内

回復期リハビリ病棟への入院可能な疾患と入院期間

脳血管疾患 大腿骨・骨盤・脊椎・
股関節・膝関節の骨折
外科手術や肺炎等の
治療時の安静により
生じた筋力等の
低下が見られる状態
大腿骨・骨盤・
脊椎・股関節・
膝関節の神経・
筋・靱帯損傷後
入院できる期間
150日間
高次脳機能障害を
伴う場合180日間
90日間 90日間 60日間
次へ

 

Copyright