ホーム > 病院のご案内 > 各部署のご案内 > 放射線科

放射線科

放射線科

放射線科について

当科はその名が示すとおり、放射線を利用して目で見ることのできない体内の様子を画像として表現し診断に寄与しいていく科でございます。
当院ではFPD,DR,CT,DXA,PACS等を設置しております。

一般撮影室

柔らかなの色合い採用して、緊張感のない雰囲気になっております。ここでは一般撮影、DXAの検査をおこなおいます。

一般撮影室 一般撮影室

FPD (Flat Panel Detector)

近年のデジタル技術を盛り込み過去とは比べ物にならないほどの画質、被爆低減を達成しています。

FPD (Flat Panel Detector)

DXA (Dual Energy Absorptiometry)

骨密度測定装置で腰椎(腰の骨)、大腿骨頭頚部(足の付け根の骨の部分)の骨密度をはかります。

DXA (Dual Energy Absorptiometry) DXA (Dual Energy Absorptiometry) DXA (Dual Energy Absorptiometry)

CT (Computed Tmography)

体内の断面をコンピュター処理にて作成,病変がわかりやすい画像を提供しております

CT (Computed Tmography) CT (Computed Tmography) CT (Computed Tmography) CT (Computed Tmography)