IMSグループよう栄養科監修イムス食堂とっておきレシピ 季節に合わせたとっておきのレシピを
IMSグループの栄養士、管理栄養士がご紹介!

第23回食卓を彩る「鮭」の逸品メニュー

秋から冬に旬を迎える「鮭」。
農林水産省によれば日本人が最も食べるお魚No.1だとか。
MSグループ栄養科ではクセのない味わいを生かし、和風パスタとマリネを考案。彩りにも工夫を凝らして食欲をそそります

和風バターソースが香ばしい! 鮭とイクラの親子パスタ

秋鮭とイクラ、キノコで秋を満喫する和風パスタ。バターソースには、市販の「めんつゆ」を活用したので手軽&失敗知らず。
食物繊維豊富なキノコは腹持ちがよく、パスタ=糖質の量を抑えることができました。

栄養価(1人分)
  • エネルギー 645kcal
  • たんぱく質 34.0g
  • 脂質 29.4g
  • 炭水化物 59.5g
  • 塩分 1.9g
材料(1人前)
  • パスタ...70g
  • 生鮭...一切れ
  • キノコ(シメジ、エリンギ、マイタケなど好みで)...70g
  • イクラ(味付き)...20g
  • スプラウト...ひとつまみ
  • スダチ...1/2個
  • ニンニク...1片
  • オリーブオイル...大さじ1
  • バター...大さじ1
  • 塩...0.5g
  • めんつゆ(市販品)...大さじ1
作り方
  • 鮭を5等分に切り、塩・コショウ(分量外)で下味をつけ小麦粉(分量外)をまぶしておく

  • パスタを硬めに茹でる。茹で汁はとっておく

  • フライパンにオリーブオイルを熱してみじん切りにしたニンニクを炒め、香りが立ったら鮭を入れ弱火で火を通す
  • 焼きあがった鮭を取り出し、同じフライパンでキノコを炒めて取り出す
  • フライパンにパスタの茹で汁50g、バター、塩、めんつゆを加え、乳化するまで弱火で加熱しソースを作る

  • ⑤にパスタを入れて軽く炒め、キノコを加え最後に鮭を戻し、さっと炒め合わせる。パスタがほぐれにくい時は茹で汁を少し加える
  • 器に盛り、イクラとスプラウト、スダチを添え

レシピ考案者からヒトコト!

イムス富士見総合病院
栄養科 管理栄養士
種市 菜津美

学生の時、入院中に栄養の話を聞いて食事が楽しみになり、元気で退院できました。それがきっかけで管理栄養士になりました。今、担当病棟を持ち、食事の面から患者さまを元気にしたいという思いを持って取り組んでいます。パスタは、出汁の旨味と醤油の風味が食欲をそそる「めんつゆ」をソースのベースに採用。鮭とイクラのオレンジにスプラウトの緑を効かせ、見た目も大満足!

ビーツもズッキーニも“生”が美味!鮭のカラフルマリネ

色とりどりの野菜を全部“生”のまま輪切りにスライスしたマリネは、瑞々しい歯ごたえが魅力。鮭のタンパク質にプラスしてビタミンとミネラルをしっかり摂取できます。

栄養価(1人分)
  • エネルギー 236kca
  • たんぱく質 17.6g
  • 脂質 15g
  • 炭水化物 11.5g
  • 塩分 2.5g
知っとくポイント

9〜12月、故郷の川で産卵するため遠い北太平洋から東北・北海道沿岸に戻ってくる旬の「秋鮭」。日本で捕獲される鮭のほとんどを占め「白鮭」とも呼ばれます。消化・吸収のよいタンパクに富み、脂もほどよくのって滋味豊か。特に脂肪はDHAとEPAというオメガ3系の不飽和脂肪酸に分類され、前者は脳の神経細胞の発達を助ける、後者は余分なコレステロールを低減するとの報告が。またオレンジ色はアスタキサンチンという抗酸化物質。細胞に溜まる毒素・活性酸素の除去を促し、アンチエイジング効果が期待できるそうです。

材料(1人分)
  • 生鮭...一切れ
  • オリーブオイル...大さじ1
  • ニンジン(黄色とオレンジ)...合わせて1/4本
  • ビーツ(生)...1/2
  • ズッキーニ...1/6本
  • ラディッシュ...1個
  • 種なしオリーブ...1個
  • ディル(下味用みじん切りとトッピング用)...各ひとつまみ
  • 〈マリネ液〉
  • A
  • 酢...大さじ1
  • オリーブオイル...大さじ1
  • 水...大さじ1
  • 塩...2g
  • コショウ...少々
  • ドライハーブ...少々
作り方
  • 野菜は生のまま、薄く輪切りにスライスする

    ここがポイント ニンジンの皮はピーラーではなく、包丁でかつらむきにすると、輪切りにしたときにキレイな丸になる
  • ボウルにAを合わせてマリネ液を作り、①を漬けておく
  • 鮭はペーパータオルで水気を拭き、骨があれば除いて2~3等分し、塩・コショウ(分量外)と刻んだディルで下味をつける
  • フライパンにオリーブオイルを引いて熱し、③の鮭の皮目を下にして並べ入れ、弱火で火が通るまで焼く

  • 焼きあがったら熱いうちに②に入れ、30分ほど味を染み込ませる
  • 器に盛りつけ、ディルとスライスしたオリーブをトッピングする

レシピ考案者からヒトコト!

イムス富士見総合病院
栄養科 主任 管理栄養士
杉田 茜

上選手だった中学時代、栄養士のOGに食事のアドバイスを受けたら、筋力アップと疲労回復に◎。私も栄養学で役に立ちたいと思いました。当院は急性期・回復期リハビリ・小児と各病棟に応じた食事を用意するので勉強になります。鮭のマリネは、スライスした生野菜でビタミンとミネラルを補ったのがポイント。ビーツはこれからが旬の野菜です。

バックナンバー

No.25 2020年1-2月 タラコとポテトの餅グラタン
山芋とつみれの”食べるスープ”
No.24 2019年11-12月 ジューシーな鴨肉が香味野菜で引き立つ セリとゴボウの鴨鍋
米麴の優しい甘さがやみつきにリンゴと甘酒のシャーベット
No.23 2020年9-10月 和風バターソースが香ばしい! 鮭とイクラの親子パスタ
ビーツもズッキーニも“生”が美味!鮭のカラフルマリネ
No.22 2019年7-8月 ゴーヤーたっぷり冷やし中華
オトナ気分の豆乳ゼリー
No.21 2019年5-6月 野菜たっぷりグリーンカレー
カーネーションのブーケサラダ
No.20 2019年3-4月 見て楽しい・食べてびっくり バター風味のピラフ茶巾
緑と白が目にさわやか! 菜の花と新玉ネギのポタージュ
No.19 2019年1-2月 とろとろのチーズにつけて丸かじり チーズタッカルビ風「恵方巻」
オーブンで火を通した大豆が香ばしい チョコと抹茶のビスコッティ
チョコクランチ
No.18 2018年11-12月 白味噌とチーズが香る おっきりこみと下仁田ネギの和風グラタン
エスプレッソが隠し味 おっきりこみのクリームぜんざい
No.17 2018年9-10月 パイの中身はスプーンですくってのお楽しみ 丸ごとカボチャの豆乳ホットパイ
クリーミィなデザートに魔女もやみつき? 紫イモとカボチャのババロア
No.16 2018年8-7月 パンチのあるスパイスとマリネのやさしい酸味がマリアージュ 鯵あじのスパイス焼き マリネ添え
ゴーヤの苦味が洋風おにぎりを引き立てる 焼きおにぎりの冷やしコンソメ茶漬け
No.15 2018年5-6月 豆腐を使えばローカロリー アスパラとタケノコの豆腐グラタン
初夏の香りを満喫 アスパラのポタージュ
No.14 2018年3-4月 春を満喫する キヌアとアサリのクリームリゾット風
ぷるぷるのチアシード入りソースで イチゴたっぷりアーモンドミルクプリン
No.13 2018年1-2月 節分の日に食べたい 鬼キャラプレート「鬼に金棒」
求肥(ぎゅうひ)で丸ごと包んだ みかん大福
No.12 2017年11-12月 栄養価バツグン。疲労回復と滋養強壮にも◎ 豚肉・長芋・アボカドの熱々オーブン焼き
ショウガの香りが食欲をそそる 豆腐と春菊のとろみ汁
風邪かな?と思ったら リンゴ&ジンジャーのホットスムージー
No.11 2017年9-10月 梅・チーズ・大葉・のりを巻いて飽きさせない サンマのロール揚げ
もっちり・しこしこの食感と香りに大満足 キノコのおこわおにぎり
さっぱり飲めて疲れがとれる 甘酒ラッシー
No.10 2017年8-7月 ほどよい酸味と心地よい食感 長芋とモズク酢の豚しゃぶマリネ風
のどごしサッパリ、クリーミー 冷製豆乳コーンクリームうどん
No.09 2017年5-6月 季節を味わう 野菜の旬彩寿司
テーブルを涼やかに飾る 紫あじさい陽花 ゼリー
No.08 2017年3-4月 疲労回復におすすめスタミナ 豚ぶた丼どん菜の花スープ添え
ほの甘い生クリームを脇役にイチゴのパンナコッタ
No.07 2017年1-2月 豆乳ホイップでいただく餅もちホットケーキ
油揚げとおからが香ばしいチーズ in メンチカツ
No.06 2016年11-12月 薔薇のアレンジメントで華やぐ!リース型サラダのオードブル
スパイシーなオレンジソースが決め手!チキンパイ オレンジスライスのせ
No.05 2016年9-10月 いろいろな料理に使えて便利!キノコのオリーブオイル漬け
手軽でキュート!甘栗とサツマイモのロールケーキ
No.04 2016年7-8月 ほうじ茶風味鶏と新ショウガのご飯プレート
まろやかな口どけカボチャの豆乳ゴマムース
No.03 2016年5-6月 トマトコンソメ&炭酸水のジュレかけアボカドのアペタイザー
ぜんざい風ココナッツ白玉のデザート
No.02 2016年3-4月 もちもちした食感があとを引く「三色揚げ団子」
ラップで材料を丸めるだけ!超簡単「手まり寿司」
No.01 2016年1-2月 買い置き野菜で美味しく「アレンジできる和風ポトフ」
バレンタインにおすすめ「サツマイモ・トリュフチョコ」