IMSグループよう栄養科監修イムス食堂とっておきレシピ 季節に合わせたとっておきのレシピを
IMSグループの栄養士、管理栄養士がご紹介!

第24回鴨とリンゴで初冬のグルメ

鍋”の季節が到来。今夜はこっくり濃厚な鴨鍋はいかがですか? 薬膳では「補ほき気」=エネルギーチャージにオススメの食材です。デザートには「飲む点滴」甘酒を使ったシャーベット。冬に備え元気を蓄えてください。

ジューシーな鴨肉が香味野菜で引き立つ セリとゴボウの鴨鍋

弾力があり、噛むほどに野趣あふれる鴨肉。合わせる野菜はやっぱり王道の「ネギ・セリ・ゴボウ」。香りも歯ごたえも満点です。鍋つゆには市販の麺つゆを活用したので失敗知らず。シメは焼きおにぎりの雑炊をどうぞ。

栄養価(1人分)
  • エネルギー 700kcal
  • たんぱく質 20.6g
  • 脂質 30.2g
  • 炭水化物 85.8g
  • 塩分 4.5g
材料(2人前)
  • 〈鍋〉
  • 鴨肉...200g
  • セリ...70g
  • ゴボウ... 150g
  • 長ネギ...150g
  • めんつゆ(3倍濃縮)...150
  • 水...900ml
  • 酒...100ml
  • 鶏がらスープの素(顆粒)...3g(小さじ1)
  • 柚子胡椒・もみじおろし...お好みで
  • 〈焼きおにぎり雑炊〉
  • ご飯(おにぎり2個分)...200g
  • しょう油...大さじ1
  • みりん...小さじ2
  • ...小さじ1
  • 煎りゴマ(白)...少々
知っとくポイント

鴨肉

脂がのって味が良くなる冬場(11月〜3月)が旬。市販されているのは鴨を家かきん禽化したアヒルや、真鴨とアヒルを交配した合鴨が多い。脂肪には動物性の飽和脂肪酸だけでなく、中性脂肪を減らすとされるαリノレン酸など不飽和脂肪酸も多く含まれ、バランスがよい。糖のエネルギー代謝を助け、疲労回復に働くビタミンB1や、脂肪の代謝を助けるビタミンB2、タンパク合成に関与するビタミンB12も豊富。長ネギの辛味成分・アリシンはビタミンB1の吸収を助けるので「鴨×ネギ」の食文化は理に適っている。

作り方
  • 鴨肉は5㎜ほどの厚さにスライスする

    ここがポイント 鴨肉は鶏肉と比べると脂肪が多く、ニオイも独特。気になる人はスライスする前に、フライパンにサラダオイルを少量引き、長ネギの青い部分と一緒に表面をあぶって脂を出し、香りをつけるとよい
  • ゴボウはささがきにして色が変わらないよう水にさらし、皿に盛る直前に水を切る
  • ネギは斜め薄切りにし、同じく軽く水にさらす
  • セリは根の部分もよく洗い、5~6㎝の長さに切る
  • ご飯でおにぎりを作る
  • ⑤を焼き網で焼く。表面が焼けたところで調味料を塗り、軽く焦げ目をつける

  • 鍋に水と調味料を合わせ火にかけ、熱したらゴボウを入れ、火が通ったら鴨肉を。最後にネギとセリを入れる
  • シメには、⑥の焼きおにぎりを器に入れ鍋の汁と具材を加えて雑炊風に。好みで白ゴマをふる

レシピ考案者からヒトコト!

東戸塚記念病院
栄養科 管理栄養士
菊池 萌華

学生の時からずっとバレーボールに打ち込んできて、食事でパフォーマンスを上げるスポーツ栄養学に興味を持ちました。当院は急性期病院ですから、さまざまな疾患の方への栄養指導を受け持たなければなりません。現在胃がん手術前後の栄養管理などを猛勉強中です。今回はお肉の中でもビタミン・ミネラル豊富な旬の鴨肉に着目。鴨鍋に香りの高いセリを入れるのは江戸時代からの食文化だそうです。

米麴の優しい甘さがやみつきにリンゴと甘酒のシャーベット

リンゴの紅い皮を散らした食感を楽しむシャーベット。米麹の甘酒には消化・吸収や細胞の代謝を助ける酵素が含まれ、オリゴ糖やビタミンB群も豊富。リンゴのポリフェノールとの合わせワザで滋養強壮に◎。

栄養価(1人分)
  • エネルギー 52kca
  • たんぱく質 1.3g
  • 脂質 0.6g
  • 炭水化物 20.0g
  • 塩分 0.1g
材料(1人分)
  • リンゴ...1個
  • 酒(米麹)...150ml
  • 豆乳...60ml
  • 水...50ml×2
  • 砂糖...2g×2
  • ミント...お好みで
作り方
  • リンゴは半分を皮付きのまま7~8㎜のさいの目切りに。残り半分は皮をむき、火が通りやすいよう薄切りにする

  • 鍋に水50g、砂糖2g、さいの目に切ったリンゴを入れ、弱火~中火で焦げないよう混ぜながら、水分がなくなるまで加熱する
  • スライスしたリンゴも、別の鍋で水と砂糖を加え、同様に加熱する

    ここがポイント 砂糖を加えて煮ることで、リンゴの色が変色するのを防ぐことができる
  • ③のリンゴと、分量の豆乳、甘酒をミキサーにかける
  • ②と④を合わせ、型に流し込み、冷凍庫で5~6時間冷やし固める

  • 器に形よく盛り、彩りにミントを添える

レシピ考案者からヒトコト!

東戸塚記念病院
栄養科 管理栄養士
田場 穂乃香

学生の時に祖母が倒れ胃ろうを余儀なくされ、一緒にご飯を食べられなくなったことが大ショック。病気の人の食生活を支える病院の栄養士を志しました。外来の栄養指導のほか、脳神経外科病棟を担当しているので、食べる力を取り戻す嚥下トレーニングのサポートには熱が入ります。シャーベットは食欲のない時でも食べやすいデザート。飲む点滴といわれるほど栄養豊富な甘酒と豆乳でヘルシーですよ。

バックナンバー

No.25 2020年1-2月 タラコとポテトの餅グラタン
山芋とつみれの”食べるスープ”
No.24 2020年1-2月 ジューシーな鴨肉が香味野菜で引き立つ セリとゴボウの鴨鍋
米麴の優しい甘さがやみつきにリンゴと甘酒のシャーベット
No.23 2019年9-10月 和風バターソースが香ばしい! 鮭とイクラの親子パスタ
ビーツもズッキーニも“生”が美味!鮭のカラフルマリネ
No.22 2019年7-8月 ゴーヤーたっぷり冷やし中華
オトナ気分の豆乳ゼリー
No.21 2019年5-6月 野菜たっぷりグリーンカレー
カーネーションのブーケサラダ
No.20 2019年3-4月 見て楽しい・食べてびっくり バター風味のピラフ茶巾
緑と白が目にさわやか! 菜の花と新玉ネギのポタージュ
No.19 2019年1-2月 とろとろのチーズにつけて丸かじり チーズタッカルビ風「恵方巻」
オーブンで火を通した大豆が香ばしい チョコと抹茶のビスコッティ
チョコクランチ
No.18 2018年11-12月 白味噌とチーズが香る おっきりこみと下仁田ネギの和風グラタン
エスプレッソが隠し味 おっきりこみのクリームぜんざい
No.17 2018年9-10月 パイの中身はスプーンですくってのお楽しみ 丸ごとカボチャの豆乳ホットパイ
クリーミィなデザートに魔女もやみつき? 紫イモとカボチャのババロア
No.16 2018年8-7月 パンチのあるスパイスとマリネのやさしい酸味がマリアージュ 鯵あじのスパイス焼き マリネ添え
ゴーヤの苦味が洋風おにぎりを引き立てる 焼きおにぎりの冷やしコンソメ茶漬け
No.15 2018年5-6月 豆腐を使えばローカロリー アスパラとタケノコの豆腐グラタン
初夏の香りを満喫 アスパラのポタージュ
No.14 2018年3-4月 春を満喫する キヌアとアサリのクリームリゾット風
ぷるぷるのチアシード入りソースで イチゴたっぷりアーモンドミルクプリン
No.13 2018年1-2月 節分の日に食べたい 鬼キャラプレート「鬼に金棒」
求肥(ぎゅうひ)で丸ごと包んだ みかん大福
No.12 2017年11-12月 栄養価バツグン。疲労回復と滋養強壮にも◎ 豚肉・長芋・アボカドの熱々オーブン焼き
ショウガの香りが食欲をそそる 豆腐と春菊のとろみ汁
風邪かな?と思ったら リンゴ&ジンジャーのホットスムージー
No.11 2017年9-10月 梅・チーズ・大葉・のりを巻いて飽きさせない サンマのロール揚げ
もっちり・しこしこの食感と香りに大満足 キノコのおこわおにぎり
さっぱり飲めて疲れがとれる 甘酒ラッシー
No.10 2017年8-7月 ほどよい酸味と心地よい食感 長芋とモズク酢の豚しゃぶマリネ風
のどごしサッパリ、クリーミー 冷製豆乳コーンクリームうどん
No.09 2017年5-6月 季節を味わう 野菜の旬彩寿司
テーブルを涼やかに飾る 紫あじさい陽花 ゼリー
No.08 2017年3-4月 疲労回復におすすめスタミナ 豚ぶた丼どん菜の花スープ添え
ほの甘い生クリームを脇役にイチゴのパンナコッタ
No.07 2017年1-2月 豆乳ホイップでいただく餅もちホットケーキ
油揚げとおからが香ばしいチーズ in メンチカツ
No.06 2016年11-12月 薔薇のアレンジメントで華やぐ!リース型サラダのオードブル
スパイシーなオレンジソースが決め手!チキンパイ オレンジスライスのせ
No.05 2016年9-10月 いろいろな料理に使えて便利!キノコのオリーブオイル漬け
手軽でキュート!甘栗とサツマイモのロールケーキ
No.04 2016年7-8月 ほうじ茶風味鶏と新ショウガのご飯プレート
まろやかな口どけカボチャの豆乳ゴマムース
No.03 2016年5-6月 トマトコンソメ&炭酸水のジュレかけアボカドのアペタイザー
ぜんざい風ココナッツ白玉のデザート
No.02 2016年3-4月 もちもちした食感があとを引く「三色揚げ団子」
ラップで材料を丸めるだけ!超簡単「手まり寿司」
No.01 2016年1-2月 買い置き野菜で美味しく「アレンジできる和風ポトフ」
バレンタインにおすすめ「サツマイモ・トリュフチョコ」