消化器病センター 専門センター

診療内容

消化器病センターでは、食道、胃、十二指腸、小腸、大腸、肛門、肝臓、胆嚢、膵臓といった消化器疾患全般に対し、消化器内科と消化器外科が連携・協力して診断・治療を行っています。
内科では薬物治療や内視鏡治療などを、外科では手術などを行いますが、外科と内科がチームとなることで、患者さまに最適な医療を提供することが可能です。

認定施設・入会施設

  • 日本消化器病学会認定施設
  • 日本外科学会専門医制度修練施設
  • 日本消化器外科学会専門医修練施設
  • 日本消化器内視鏡学会指導施設
  • 日本がん治療認定医機構認定研修施設
  • 大腸癌研究会 入会施設
  • 日本癌局所療法研究会 入会施設

消化器内科内科のご案内

逆流性食道炎 内視鏡検査 胃カメラ(上部内視鏡検査)

主な対象疾患・治療(消化器内科領域)

  • 逆流性食道炎・胃炎・胃潰瘍・十二指腸潰瘍・便秘・急性胃腸炎・ヘリコバクターピロリ菌感染症などの消化管良性疾患に対する投薬治療
  • 食道・胃・大腸ポリープ(腫瘍)に対する内視鏡的切除術
    → 内視鏡的ポリペクトミー、内視鏡的粘膜切除術(EMR)
  • 早期の食道・胃・大腸がんに対する内視鏡的切除術
    → 内視鏡的粘膜切除術(EMR)、内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)
  • 食道・胃静脈瘤に対する内視鏡的治療
    → 内視鏡的静脈瘤硬化療法(EIS)、内視鏡的静脈瘤結紮術(EVL)
  • 出血性潰瘍(胃潰瘍、十二指腸潰瘍、大腸憩室出血など)に対する内視鏡的止血術
    → クリッピング、APC、HSE・アルコール局注
  • 潰瘍性大腸炎に対する白血球除去療法(LCAP療法)
  • クローン病に対するレミケード点滴治療
  • 総胆管結石に対する内視鏡的治療
    → 内視鏡的乳頭括約筋切開術(EST)、内視鏡的乳頭バルーン拡張術(EPBD)、砕石術
  • 急性胆のう炎に対する穿刺ドレナージ術
    →経皮経肝胆のうドレナージ術(PTGBD)
  • 閉塞性黄疸に対する減黄術
    → 経皮経肝胆道ドレナージ術(PTBD)、内視鏡的胆道ドレナージ術(ERBD)
  • 狭窄病変に対する内視鏡的拡張術・ステント留置:上部消化管、下部消化管、胆管・膵管
  • B型肝炎、C型慢性肝炎に対する抗ウイルス療法、インターフェロン治療
  • 早期の肝細胞がんに対する穿刺局所療法
    →ラジオ波焼灼療法(RFA)
  • 肝細胞がんに対する冠動脈塞栓療法、冠動脈注化学療法
    →冠動脈塞栓療法(TAE)、冠動脈化学塞栓療法(TACE)

内視鏡検査・処置実績

2016 (H28) 年度 2017 (H29) 年度 2018 (H30) 年度
上部消化管内視鏡
(胃カメラ)
1484例 1623例 1792例
下部消化管内視鏡
(大腸カメラ)
930例 1034例 1019例
内視鏡的粘膜切除術
(EMR)
313例 299例 317例
内視鏡的粘膜下層剥離術
(ESD)
10例 7例 13例
内視鏡的逆行性胆道膵管造影法
(ERCP)
84例 78例 93例

医師紹介

院長 消化器病センター長 田和良行

田和良行
主な経歴 平成元年 山梨医科大学医学部卒
平成5年 山梨医科大学大学院修了
平成18年 板橋中央総合病院
平成27年 イムス三芳総合病院
専門分野 消化器病学・特に肝臓病学
所属学会・資格 博士(医学)
日本内科学会
日本消化器病学会(専門医・指導医)
日本消化器内視鏡学会(専門医・指導医)
日本肝臓学会(専門医)
日本感染症学会推薦ICD
医療安全管理者
一言コメント 肝臓内科の中でも、特にC型・B型肝炎を専門としておりました。しかしながら、上下部消化管内視鏡や、ERCPなどの検査・治療も積極的に行っていました。患者さま、ご家族の思い、希望に寄り添う診療を行っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

消化器外科

腹腔鏡手術 腹腔鏡ヘルニアセンター

対象疾患(消化器外科領域)

胃癌 「胃癌治療ガイドライン」に沿った標準的治療を行っています。内視鏡治療(ESD、ステント)、腹腔鏡下胃癌手術、開腹手術、化学療法を病状に合わせて行っています。
大腸癌
直腸癌
「大腸癌治療ガイドライン」に沿った標準的治療を行っています。内視鏡治療(EMR、ESD、ステント)、腹腔鏡下大腸癌切除術、化学療法、放射線治療(他施設連携)を病状に合わせて行っています。特に腹腔鏡治療に力を入れています。
肝癌 「肝癌診療ガイドライン」に沿った標準的治療を行っています。開腹手術、化学療法を病状に合わせて行っています。
膵癌 「膵癌診療ガイドライン」に沿った標準的治療を行っています。開腹手術、化学療法を病状に合わせて行っています。
胆管炎、総胆管結石症
胆石症、胆嚢炎
総胆管結石による胆管炎に対して内視鏡治療(ERCP、EST)を行っています。胆石症、胆嚢炎に対して積極的に腹腔鏡下胆嚢摘出術を行っています。
急性虫垂炎 腹腔鏡下虫垂切除術を行っています。
鼠径ヘルニア(脱腸)
大腿ヘルニア
閉鎖孔ヘルニア
前方アプローチによるメッシュ法に加え、腹腔鏡下鼠径ヘルニア修復術を積極的に行っています。「鼠径ヘルニア外来」をやっています。
腸閉塞 腹腔鏡下または開腹で癒着剥離術を緊急手術で行っています。
胃・十二指腸潰瘍穿孔 穿孔部を縫合閉鎖し、大網で被覆する手術を腹腔鏡で行っています。
大腸穿孔による腹膜炎 開腹で緊急手術を行い、術後は集中治療を行っています。
痔核 結紮切除術に加え、硬化療法(ジオン注射)を行っています。日帰りでゴム輪結紮療法も可能です。

その他、大腸憩室症、腹壁瘢痕ヘルニア、直腸脱、肛門ポリープ、臍炎(尿膜管遺残症)、食道癌、胆道癌、消化管間質腫瘍(GIST)などの治療も行っています。

手術実績

年度 全件数 大腸癌 胃癌 胆石 鼠径
ヘルニア
虫垂炎
2014年度 315 43 24 50 63 36
2015年度 334 48 18 54 72 40
2016年度 389 33 18 58 4 43
2017年度 458 40 18 28 4 33
2018年度 617 64 33 76 63 37

医師紹介

内視鏡外科センター長 八岡 利昌

八岡 利昌
所属学会・資格 【学会評議員】
・日本内視鏡外科学会
・日本大腸肛門病学会
・日本臨床外科学会
・日本外科系連合学会
【国際学会会員】
・SAGES 正会員 (米国消化器内視鏡外科学会)
・EAES 正会員 (欧州内視鏡外科学会)
・ISUCRS正会員 (国際大学直腸結腸外科学会)
・ESSO 正会員 (欧州外科腫瘍学会)
【資格】
・da Vinci certified surgeon  ロボット(da Vinci)手術認定医
・日本内視鏡外科学会  技術認定医
・日本消化器内視鏡学会 認定医・専門医・指導医
・日本消化器病学会   認定医・専門医・指導医
・日本外科学会     認定医・専門医・指導医
・日本消化器外科学会  認定医・専門医・指導医
・日本大腸肛門病学会  専門医・指導医
・日本消化管学会    専門医・暫定教育医
・日本がん治療機構   認定医・暫定教育医
・消化器がん外科治療認定医
・マンモグラフィー読影認定評価A
・日本医師会認定産業医
・日本医師会認定スポーツ医
・日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会 ストーマ認定医
・麻酔科標榜医
主な経歴 ・平成 元年 防衛医科大学校  医学科卒
 初期・専門研修(所沢肛門病院、指扇病院などで研修)
・平成  8年 東北大学大学院  医学系研究科
・平成13年 東北労災病院   外科医長
・平成14年 東京都立駒込病院 外科医員 (胃外科、食道外科、肝胆膵外科)
・平成22年 埼玉県立がんセンター 外科副部長
・平成25年 Weill Cornell Medical College 外科
・平成29年 イムス三芳総合病院 内視鏡外科センター長
一言コメント  これまで埼玉県、仙台市、東京都を中心に勤務させていただき、胃癌や大腸癌など消化器癌の外科治療に携わってきました。
 約2000例の手術症例を経験しましたが、最近10年間は特に腹腔鏡手術に力を入れてきました。
腹腔鏡下大腸切除を中心に約800例の低侵襲手術を行い、良好な手術成績を収めてきました。
 今後はこれまでの技術を生かして地域医療に貢献したいと思います。よろしくお願いいたします。

平岡 優

平岡 優
専門分野 消化管(食道、胃、十二指腸、小腸、大腸)
所属学会・資格 日本外科学会(専門医)

福光 寛

福光 寛
主な経歴 平成11年 東海大学医学部 卒
同年 松山赤十字病院 外科研修
平成12年 九州大学病院 第二外科研修医
平成13年 東海大学医学部 初期研修医
平成15年 国立埼玉病院 出向
平成16年 東海大学医学部 外科臨床助手
平成18年 国立埼玉病院 出向
平成20年 東海大学八王子病院 外科助教
平成23年 東海大学大磯病院 外科助教
平成27年 東海大学八王子病院 外科助教
平成28年 八王子消化器病院 出向
平成30年 イムス三芳総合病院
所属学会・資格 日本外科学会 専門医
緩和ケア研修会修了

松澤 岳晃

松澤 岳晃
主な経歴 平成14年 新潟大学医学部医学科 卒
平成20年 新潟大学大学院医 卒
平成24年 埼玉医科大学総合医療センター
消化管・一般外科(助教)
平成27年 新潟大学地域医療教育センター
・魚沼機関病院 消化器外科(講師)
平成30年 イムス三芳総合病院
所属学会・資格 日本外科学会 外科専門医・指導医
日本消化器外科学会 消化器外科専門医・指導医
・消化器がん外科治療認定医
日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医・指導医
日本消化器病学会消化器病専門医・指導医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本乳がん検診制度管理中央機構
マンモグラフィー読影認定医
緩和ケア研修会終了
内痔核治療法研究会主催 四段階注射法講習会修了
臨床研修指導医講習会修了
大腸ステント安全手技研究会 運営委員兼世話人
難病指定医
一言コメント 地域の皆様のお役に立てる様に努めます。

松井 芳夫

松井 芳夫
主な経歴 平成 8年 山形大学医学部 卒
平成 8年 慶應義塾大学病院 外科
平成 9年 社会保険埼玉中央病院 外科
平成10年 国立栃木病院 外科
平成11年 慶應義塾大学病院 外科
平成14年 佐野厚生総合病院 外科
平成18年 NHO霞ヶ浦医療センター 外科
平成22年 NHO栃木医療センター 外科医長
令和元年 イムス三芳総合病院
専門分野 消化器外科
所属学会・資格 日本外科学会 専門医
日本消化器外科学会 専門医・指導医
日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医
日本消化器病学会 専門医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本乳がん検診精度管理中央機構 検診マンモグラフィ 読影認定医師
災害派遣医療チーム 日本DMAT隊員
一言コメント 皆様こんにちは。本年の4月よりイムス三芳総合病院にまいりました、消化器外科を担当させて頂いております、松井芳夫と申します。
新しい環境のもと少しでもこちらの病院の発展にお役にたてればと思っております。お困りのことがありましたら、気軽に声をかけて下さい。
出身は東京の北の玄関口赤羽で高校時代まで過ごしておりました。体を動かすことが好きで、学生のころはラグビー部に所属し、筋トレをしては鏡の前でポーズをとっていました(笑)。
こんな私ですが、何卒よろしくお願い申し上げます。

佐藤 純(非常勤)

佐藤 純(非常勤)
主な経歴 平成12年  杏林大学医学部卒業
福島県立医科大学第一外科入局
平成22年  福島県立医科大学大学院医学研究科卒業
平成29年  じゅんファミリークリニック開院
現在  イムス三芳総合病院 非常勤勤務
専門分野 消化器外科
所属学会・資格 日本外科学会 外科専門医
日本消化器外科学会 専門医
日本内視鏡外科学会 技術認定医
日本がん治療認定医
消化器がん外科治療認定医
内痔核四段階注射法講習終了
日本プライマリ・ケア連合学会

求人

現在、消化器外科・内視鏡外科・消化器内科の医師を募集しています。
詳しくは、こちらをご覧ください。

外来担当医表

今月の外来担当表を見る

※曜日、担当医によって診療開始時間・診療受付終了時間が異なる場合がございます。
 必ず外来担当医表をご覧下さい。
※受付終了時間を都合により変更する場合がございます。ご了承下さい。