活動情報

最新情報

2018.12.14

OT会 精神部門事例検討会

11月11日に精神部門の事例検討会を鶴川サナトリウム病院にて開催し、精神部門がある5施設からOT33名が参加しました。
前半は各施設一人ずつ事例発表をしました。発表者より緊張したとの声もありましたが、各施設の特徴や臨床場面について知れる興味深い内容ばかりでした。
後半は6~7人の5グループに分かれてディスカッションを行いました。ディスカッションでは各事例に対しての様々な意見が出ており、時間一杯話し合いが続きました。
アンケートでも有意義だったとの意見が多く、充実した事例検討会となりました。

  • 教育育成企画 技術支援コース(心リハ)
  • 教育育成企画 技術支援コース(心リハ)
  • 教育育成企画 技術支援コース(心リハ)
2018.12.14

教育育成企画 心リハ技術支援コース
『心肺運動負荷試験(CPX)の理解』が開催されました。

今年度、3回目の心臓リハビリテーション講習会が開催されました。
今回は運動処方の指標となる、心肺運動負荷試験(CPX)を講義と実際に検査機器を使用し実技形式で実施しています。CPXの講義に関しては、リハビリスタッフが行っている講習会は少なく、リハビリ視点での貴重な講義になったかと思います。 少しとっつきにくい印象で理解が難しいと捉えるスタッフが多いCPXですが、実際に変動するデータを講師が、実況形式で解説していくため、非常に理解しやすい内容であったと思います。次回の講習会は心筋梗塞、心不全に関しての講義になります。

  • 教育育成企画 技術支援コース(心リハ)
  • 教育育成企画 技術支援コース(心リハ)
  • 教育育成企画 技術支援コース(心リハ)
2018.11.30

OT会主催 外部講師勉強会 「スプリントの基礎」を開催いたしました

 11月18日にイムス横浜国際看護専門学校にて外部講師をお招きした、「スプリントの基礎」を開催しました。
講師は北里大学病院リハビリテーション部、作業療法士、佐々木秀一先生をお招きし、41名のOTが参加、座学と実技で充実した研修になりました。
座学では、スプリントに対する基礎的な知識、臨床場面での使用例を、実技では短対立装具と日本でただ一人先生しか作成することの出来ない母指CM関節症スプリントを先生のデモンストレーションの後に実際に作成致しました。
はじめてスプリントを作成するセラピストもおり悪戦苦闘しつつも先生のご指導もあり何とか全員作成することが出来ました(若干材料が足りなくなりましたが)。
今回の研修で学んだことを活かし、臨床場面で積極的にスプリント作成を行なっていければと思います。
次回は2月に「OBPの基礎」を実施予定です。

  • 教育育成企画 技術支援コース(心リハ)
  • 教育育成企画 技術支援コース(心リハ)
  • 教育育成企画 技術支援コース(心リハ)
2018.11.22

ST研修会 開催報告

●STの臨床に必要な姿勢分析と触診 7月8日、クローバーのさとにて、講師に石田 匡章(一般社団法人ASRIN)さんを招き開催しました。頭頸部・顔面・胸郭・姿勢分析などSTの臨床に必要な姿勢分析と触診の実技演習を行いました。触診時の体の使い方、胸鎖乳突筋、咬筋、舌骨、甲状軟骨、輪状軟骨、僧帽筋、棘上筋などの触診を講義と実技を通して確認することができました。(参加者数65名)

●摂食嚥下障害におけるリスク管理と評価の実際 6月10日、嚥下内視鏡検査(VE)による評価、および訓練へ生かしていくポイント等について、症例を通して検討するというテーマで開催。実際のVE動画を使用した兵頭スコアによる評価体験、 およびグループワークを中心に実施しました。(参加者数30名)

9月2日、嚥下造影検査(VF)による評価、および訓練へ生かしていくポイント等について、症例を通して検討するというテーマで開催。実際のVE動画を見ながら、解剖~評価ポイント等の解説、評価レポートの紹介等を実施しました。(参加者数15名)

●NST関連 8月18日 、9月22日に開催。1回目はNSTにおける基礎的な事、2回目は臨床にも活用できる内容で行いました。またネスレの方にも講演を行って頂き、補助食品の物性や新しい栄養補助食品に関して研究内容も含めお伝えして頂きました。また、参加者で試食を行い他施設との情報交換も行う事が出来ました。(参加者両日合わせて36名)

  • 研修会
  • 研修会
  • 研修会
  • 研修会
  • 研修会
2018.11.22

新人フォローアップ研修

今年度入職した新人を対象にハイライフ板橋にてフォローアップ研修会を実施し、10/31は183名、11/14は173名が参加した。 研修では①自己分析②コミュニケーション③業務整理④仕事の楽しみ方の講義を行った。 講義の中で他施設の同期職員とディスカッションし、自身の業務について振り返りを行うことができた。 「みんな同じ悩みを持っていた」や「仕事を楽しむためには自分の考え方や取り組み方を変えていく必要がある」などの感想があり、明日からの業務に講義で学んだことを生かすことができる研修会となった。

  • 研修会
  • 研修会
  • 研修会
  • 研修会
2018.10.29

OT会主催 「運転支援」の研修会を開催しました

10月20日にOT会主催研修会を板橋中央看護専門学校にて開催しました。 テーマは「自動車運転支援」。当日は1~9年目のOT30名が研修会に参加し、座学だけでなく実際の検査・機器にも触れ、学習しました。
座学では、昨今の自動車運転にまつわる社会情勢、医療者として貢献できることを始め、実際の事例をもとにした支援方法まで学ぶことができました。各施設で運転支援を進めるにあたっては、医師との協業に加えて、教習所や免許センターなど、多機関との連携の必要性を知ることができました。
また、実車を用いた評価・介入が難しい場合、シルバーカーなど、模擬的に運転を経験できる機器なども駆使しながら支援している実情を知り、特定の物品がない中でも各施設で情報を共有しながら進めていける発展性が見えました。
研修会で学んだこと全てが、明日からの臨床に活かせる充実した研修会となりました。今後も現場のニーズを取り入れた研修を進めて行きます。

  • 研修会
  • 研修会
2018.10.29

平成30年度 管理者育成研修(リーダーシップ2回目)

10月18日(木) 管理者育成研修のリーダーシップコースの2回目が開催されました。講師として、東京工科大学作業療法学科の澤田辰徳先生をお招きし、リーダーシップについて講演していただきました。
後半のグループワークでは1回目研修のワークで参加者それぞれが立案した部署の問題に対する解決策について取り組んだ結果を報告し、よりリーダーシップを発揮するためにどうしたら良いかを意見交換をしました。参加者はよりリーダーを意識するきっかけとなり大変貴重な研修となりました。

  • 研修会
  • 研修会
2018.10.18

第57回 IMS大運動会開催!

10/7(日)晴天の中、IMS大運動会が開催されました。
リハビリテーション部門はフィジカルサポートブースを設置し、怪我の予防のためのテーピングや運動療法の実施、怪我をしてしまった時の応急処置を救護所と協同して実施しております。
ブースではベテランのセラピストから未経験者までが参加しており、臨床とはまた一味違う現場ならではの雰囲気を感じながら技術を研鑽しております。未経験のセラピストでも2~3人一組で対応するため安心して対応できますし、その介入方法についてすぐに指導を受けることもできます。 この経験を普段の臨床に盛り込んで更なる活躍をしていきましょう!!
皆さま、お疲れ様でした!!

  • 研修会
  • 研修会
  • 研修会
2018.10.18

平成30年度 STスキルアップスクール開催

今年度からST会においてもスキルアップスクールが開始され、両日合わせて35名の参加がありました。
東京エリアでは2回にわたりNST関連についてNST療法士による研修会を、埼玉みさと総合リハビリテーション病院にて開催しました。
2回目は㈱ネスレ日本の担当者からのお話や新しい栄養補助食品の試食、情報交換もでき有意義な時間を過ごすことができました。勉強会開催後のアンケートでは「NSTにもっと深く関わりたい」「今回の知識を今後のリハビリにつなげられるような勉強会を開催してほしい」等の意見が挙がりました。来年度は神奈川エリアで実施していく予定となっております。

  • 研修会
  • 研修会
2018.10.03

OT会主催 本年度 第1回目の研修会を実施しました

9月15日 本年度、第1回目のOT研修会を板橋中央看護専門学校にて開催しました。
テーマは「認知症の評価と治療」。当日は1~9年目のOT36名PT1名が研修会に参加し、座学とグループワークを実施しました。
座学では、認知症という疾患の基礎知識から、実際の現場でどのようにクライエントを評価し訓練につなげているか事例を通して学びました。後半は8~10人のグループ4グループに分かれ、各グループに認知症クライアント対応の経験豊富なコーディネーターがはいり、日々の臨床での悩み等のディスカッションを行いました。グループワーク後半は積極的な意見交換が行われ、時間ぎりぎりまで熱い話し合いが続きました。
研修会で学んだこと全てが、明日からの臨床に活かせる充実した研修会となりました。来月は「自動車運転評価」について実施予定です。

  • 研修会
  • 研修会
2018.09.20

平成30年度管理者育成研修(リーダーシップ1回目)

8/29(水)に管理者育成研修としてリーダーシップをテーマに研修会を開催しました。 年度内で全3回を予定しており、1回目を開催しました。講義では「目標を達成するための組織づくり」というテーマで組織をつくる中でリーダーとしての認識をより高めるような内容で行われました。 後半ではグループワークを実施しました。それぞれの施設の部署目標の中で難渋すると思われるものを挙げ、その要因について発表し、参加者同士で解決に向けての案を出し合うような形でワークを行いました。活発に意見交換がされており、参加者も有意義な時間となったと思われます。

  • 教育育成企画 技術支援コース(心リハ)
  • 教育育成企画 技術支援コース(心リハ)
  • 教育育成企画 技術支援コース(心リハ)
2018.09.20

教育育成企画 技術支援コース(心リハ)2018年度開始!!

6月30日、8月25日に心臓リハビリテーション講習会が板橋中央看護専門学校にて開催されました。 今回は心臓の解剖生理、医学的検査データの見方等の講義となっており、関東エリアの病院・施設より合計約100名の方が参加されています。開催後のアンケートからも、より臨床に生かせる内容であったとの声も多く届いており、自施設でのリハビリテーションに知識を応用し活用できればと思います。 今年で3年目に突入した心臓リハビリテーション講習会ですが、今年度は、心肺運動負荷試験の実技を予定する等、よりブラシュアップして臨床を支援していければと思っています。

  • 教育育成企画 技術支援コース(心リハ)
  • 教育育成企画 技術支援コース(心リハ)
  • 教育育成企画 技術支援コース(心リハ)
2018.09.20

IMSリハビリテーション部門 就職説明会 開催

2018.8.13 大井町きゅりあんホールにてIMSグループ就職説明会を開催いたしました。 夏休み中にもかかわらず、150人以上の方の参加がありました! 参加された方より、相談コーナーで個別で話を聞いてもらう事が出来た、各ブースにて施設の魅力が詳しく理解できた、などの感想をいただきました。 たくさんのご参加、本当にありがとうございました。 今後もリアルな情報が個別で聞ける相談会を予定しております。ぜひ、ご参加ください!

  • 教育育成企画 技術支援コース(心リハ)
  • 教育育成企画 技術支援コース(心リハ)
  • 教育育成企画 技術支援コース(心リハ)
  • 教育育成企画 技術支援コース(心リハ)
2017.06.29

教育育成企画 技術支援コース(心リハ)2017年度スタート!

昨年度から更にブラッシュアップされた技術支援コース(心リハ)を6/3(土)に開催しました。
今年度から「Basic course」「Advance course」の2コースに分け、今回は「Basic course-心臓リハビリテーション導入-」を開催しました。
講師は、心臓リハビリテーション指導士の資格を有し、現場の第一線で活躍するスタッフに限定しております。関東エリアの病院・施設から92名の方々が参加され、心臓の解剖・生理、運動生理、CPXについて学びました。
参加された方々には、自施設に戻り、それぞれの機能に知識を応用し、活躍することを切望致します。
次回は8/19(土)に検査所見とアセスメントについてです!
今回参加された方々、是非次回も参加し、心臓リハビリテーションについての理解を深めましょう!

  • 教育育成企画 技術支援コース(心リハ)
  • 教育育成企画 技術支援コース(心リハ)
  • 教育育成企画 技術支援コース(心リハ)
2017.04.07

2017.03.18 教育育成企画 技術支援コース(心リハ)今年度終了!

今年度よりグループリハビリ職員を対象とした技術支援コース(心リハ)を開催しており 3/18(土)の第4回をもちまして2016年度は終了となりました。
心リハに興味のあるスタッフは多く、延べ参加者数は308名となりました。お疲れ様でした。

このコースに参加した職員の方々が自施設の機能に合わせて得た知識・技術を変化させ臨床現場でより一層活躍することを期待しています。
2017年度は今年度の経験を活かし、「Basic course」「Advance course」の2コースに分けて開催する予定です。
また各コース終了者は修了証を発行する予定です。
開催日に関しては可能な限り早めに配信したいと思いますので、リハ部門の皆さま、是非ご参加ください!

  • 教育育成企画 技術支援コース(心リハ)
  • 教育育成企画 技術支援コース(心リハ)
  • 教育育成企画 技術支援コース(心リハ)
  • 教育育成企画 技術支援コース(心リハ)
2017.01.27

2016.12.17 OT会主催 若手育成シリーズ 「基礎から学ぶ、認知症」 勉強会開催

若手作業療法士育成の一環として、イムス板橋リハビリテーション病院にて1~3年目の作業療法士を対象とした勉強会を開催しました。長く認知症に携わっておられる お花茶屋ロイヤルケアセンターの作業療法士 小林さんに基礎から応用まで詳しく講義して頂き、50名を超えるセラピストが参加しました。小林さんのコーディネイトで相模原ロイヤルケアセンターの佐々木さんより「生活機能回復訓練を用いた認知症患者へのアプローチの成果」、板橋ロイヤルケアセンターの太田さんにも「認知症専門病棟における多職種連携」についてご講義いただき、より臨床に近い形でのお話を聞くことができました。質疑応答も活発に行われ、現場での悩みにも丁寧に回答いただき、充実した時間を過ごす事ができました。

  • OT会主催 若手育成シリーズ 「基礎から学ぶ、認知症」 勉強会開催
  • OT会主催 若手育成シリーズ 「基礎から学ぶ、認知症」 勉強会開催
  • OT会主催 若手育成シリーズ 「基礎から学ぶ、認知症」 勉強会開催
  • OT会主催 若手育成シリーズ 「基礎から学ぶ、認知症」 勉強会開催
2017.01.13

教育育成企画 技術支援コース(心リハ)開催!

今年度よりグループリハビリ職員を対象とした技術支援コース(心リハ)を開催しています。講師もグループ内急性期病院の第一線で活躍する職員です。
この技術支援コース(心リハ)は全4回を予定しており心筋梗塞、狭心症、開心術、心不全、早期離床などの内容を盛り込んでおり、第3回が終了した時点で述べ249名が参加しています。
このコースに参加した職員の方々が自施設の機能に合わせて知識を変化させ臨床現場で活躍することを期待しています。

  • IMSグループ 教育育成企画 技術支援コース(心リハ)開催!
  • IMSグループ 教育育成企画 技術支援コース(心リハ)開催!
  • IMSグループ 教育育成企画 技術支援コース(心リハ)開催!
2017.01.13

2016.10.09 IMS大運動会 -フィジカルサポートブース-

運動会で救護所に隣接するフィジカルサポートブース。今年度で5回目の設置・運営になります。ブースでは捻挫、肉離れに対してアイシングやテーピングの他に、怪我を予防する目的でテーピングや運動療法を実施するケースもあり、今年度は約50名の方を対応させて頂きました。
運動会当日のブースでは待ったなし!怪我をした職員が運ばれてくることもあります。そんな緊張感がある中で焦らず対応するために事前にテーピング講習会も開催しています。
普段は見る機会の少ない方も経験豊富な先輩がサポートするシステムになっているので、ご興味ある方は是非来年度参加してください!

  • IMSグループ IMS大運動会 -フィジカルサポートブース-
  • IMSグループ IMS大運動会 -フィジカルサポートブース-
  • IMSグループ IMS大運動会 -フィジカルサポートブース-
2016.10.31

8月13,27日 IMSリハ部門 就職説明会を開催いたしました

IMSの40以上の施設が1つの会場に集まり、大就職説明会が開催されました。夏休みや実習中にもかかわらず140人以上の学生さんが参加してくれました。ご参加ありがとうございました。
この説明会では希望のブースでゆっくり説明を聞いたり、その場で見学予約もできます。またPT・OT・STそれぞれの企画もあり説明会というだけではなく、専門職としての魅力も伝わったのではないかと思います。
1人でもたくさんの仲間が増えるように、今後も説明会・相談会を開催していきます。H.Pでご確認の上、是非ご参加ください。

  • IMSグループ 全職種合同就職説明会
  • IMSグループ 全職種合同就職説明会
  • IMSグループ 全職種合同就職説明会
  • IMSグループ 全職種合同就職説明会
2016.07.27

7月10日 ST研修会 開催!

行動科学博士でもある言語聴覚士の越部裕子先生をお招きし「様々な前頭側頭葉変性症にみられる言語症状 情報処理過程を考える‐認知モデルを作成してみよう‐」のテーマで講義をして頂きました。
臨床ではなかなか会えない変性疾患症例を動画を通して学ぶことができ視野が広がりました。
また、勉強会後半には3~4人の小グループでのグループワークもあり情報処理過程をしっかり考える事の重要性を再確認し臨床を見直す、いいきっかけとなりました。

  • ST研修会 開催!
  • ST研修会 開催!
  • ST研修会 開催!
2016.06.24

新人合同研修会開催

4月20日と4月28日の2回に分けて、新人合同研修会を開催しました。 初めての企画でしたが、257名の新人さんが参加し大変有意義な会となりました。  「グループの方向性」「保険の概要」「対象者との基本的な接し方」「悩んだ時の対象方法」を学んで頂きましたが、グループワークもあり横の繋がりを感じてもらう事もできました。 働いてから不安を感じている新人さんもいましたが、今回の研修で「一人じゃない」と感じて頂けたようです。  イムスグループには沢山の仲間がいます。仲間と共に成長していきましょう。

  • 新人合同研修会開催
  • 新人合同研修会開催
  • 新人合同研修会開催
2016.05.22

IMSリハ部門 就職相談会 開催しました

33名の学生さんが参加され、述べ53件の施設見学予約となりました。1人30~40分の相談で希望を聞きながら一緒に見学先を決めました。学生さんはそれぞれ得る物があったようで良い表情で帰られました。

  • IMSリハ部門 就職相談会
2016.04.23

OT会主催 [臨床実習指導] 勉強会開催

平成28年度最初のOT会主催の勉強会を開催しました。今回のテーマは『臨床実習指導』についてです。
日頃から、「学生を指導するのは難しいなぁ~」「どうやって学生と接すればいいのかな?」と考える教育熱心なOT約50名が参加しました。
4名の講師より、臨床実習の基本的考え方から急性期・生活期などでの実際の実習の進め方まで幅広い内容の講義となりました。
4月からIMSグループの各病院・施設には、たくさんの実習生がきています。学んだことをさっそく明日からの学生指導に生かせる勉強会になりました。
本年度第二回目のOT会主催「運転支援」の勉強会を開催予定です。

  • OT会主催 [臨床実習指導] 勉強会
  • OT会主催 [臨床実習指導] 勉強会
2016.04.10

IMSグループ 全職種合同就職説明会開催

渋谷ヒカリエにてIMSグループ全体の就職説明会がありました。リハビリテーションブースにはたくさんの学生さんに来ていただき、就職に関する質問を1人1人個別に受けました。進む方向がはっきりしていなくても大丈夫!就職活動だけでなく実習についての相談も、どんな相談事にもベテランセラピストが丁寧に話をしてくれ大変好評でした。
これからも次々開催を予定しております。このH.Pにアップされますのでご気軽にご参加ください。

  • IMSグループ 全職種合同就職説明会
  • IMSグループ 全職種合同就職説明会
  • IMSグループ 全職種合同就職説明会
  • IMSグループ 全職種合同就職説明会
2016.03.26

3月16日に平成28年度IMSリハビリテーション部門内定授与式 懇親会が開催されました。
参加者は195名。内定授与式では角本代表の挨拶、そしてPT・OT・STの代表者へ内定証書が授与されました。

  • 内定授与式 懇親会
  • 内定授与式 懇親会
  • 内定授与式 懇親会

懇親会ではグループに分かれ、技士長や各施設の先輩たち56名がそれぞれのグループに入り、新人さんたちを盛り上げてくれました。
3つのレクリエーションを行うと、皆さん本領発揮です。
IMS spiritの「協調 協力 競争」がすでに備わっている新人さんたち。これからに期待です。

  • 内定授与式 懇親会
  • 内定授与式 懇親会
  • 内定授与式 懇親会
  • 内定授与式 懇親会
  • 内定授与式 懇親会
  • 内定授与式 懇親会

ページトップへ