TEL:048-964-2211(代表)
  • お問い合わせ
  • 交通のご案内

各部門のご紹介 リハビリテーション科 | 看護部 | 薬剤部 | 放射線科 | 栄養科 | 検査科

栄養科

現在、管理栄養士2名・栄養士5名・調理補助3名の計10名で業務を行っています。

食事の内容について

食事は糖尿病・腎臓病など病態ごとに献立を作成し、その献立にそって調理をし提供しています。
また、各食種とも患者さまに合った形態(かたち・きざみなど)で提供できるように心がけています。
形態を決める際は、今までの食事内容を参考させていただくことが多いですが、看護師や介護士・言語聴覚士など実際に食事をサポートしている職種の人と、意見を交換することもあります。
献立は残り具合や、聞き取りによる嗜好調査の内容も含め随時変更し、おいしく食べていただける食事を提供できるように工夫しています。

行事食について

毎月1回、行事食を行っています。

TOPに戻る

月に1度の衛生チェック

栄養科の目標にも掲げている“安心・安全な食事の提供”のため、衛生面にも気をつけています。
グループ内の衛生コンサルティングが月に1回入ります。整理整頓・清掃から調理・盛り付け作業に至るまで細かくチェックしてもらいます。

栄養管理について

入院患者さまの栄養管理を行っています。状態の悪い方には栄養サポートチーム(NST)が介入します。
また褥瘡回診にも参加し、医師・看護師・薬剤師・理学療法士などと連携して早期治癒に努めています。

※ NSTとは…Nutrition Support Teamの略です。
褥瘡・下痢・栄養摂取量が不十分な方などに多職種で介入し、栄養状態を良い方向に改善する活動を行っています。
当院では医師・看護師・薬剤師・管理栄養士・理学療法士・言語聴覚士が回診に参加しています。その他、臨床検査技師・ソーシャルワーカー(MSW)・事務職員も委員として活動しています。
ご希望があれば介入いたしますので、当院スタッフにお声がけください。

※平成26年NST稼働認定施設

栄養指導について

入院・外来を問わず栄養指導は随時行っています。

外来指導時間

月~金曜9時~12時  14時30分~16時30分
土曜9時~12時

日曜・祝日はお休みです。

Copyright