サービス案内
guide

長期入所(ロングステイ)

利用者様1人1人の介護計画を作成し、 医師による利用者様の症状に対応する医療サービス、 看護師による24時間の看護、
利用される方の食事・入浴などの生活介助、 週3回~最大9回のリハビリテーション、 日々のレクリエーション、季節のイベントなどのサービスを提供します。

    長期入所 6つのポイント

    • リハビリ短期集中期間の充実
      入所から3ヶ月間は日曜日以外毎日マンツーマンのリハビリを行います。(最大週9回) 3ヶ月以降は週3回のリハビリを実施します。
    • 言語聴覚士(ST)が在籍
      嚥下(飲み込み)訓練、言語訓練、摂食訓練を継続できます。
    • 経済的負担の少ない多床室中心
      4人部屋(多床室)が140床、個室が10床です。
      (例:要介護2 1か月約12~13万円前後です。)
    • 夜間帯(17時以降)も看護師2名常駐
       夜間帯の医療的ケアを実施します。
    • 認知症専門棟(50床)あり
    • 緊急での相談の受け入れ、随時対応可能

短期入所(ショートステイ)

急な外出、家族の介護、病気や冠婚葬祭など理由により 一時的に介護が 必要になった場合に、サービス利用する事が出来ます。

通所リハビリテーション

継続は力なり。リハビリを続けましょう! リハビリを行いましょう!元気に歩いて転倒・寝たきり予防!

朝夕で送迎を行う、宿泊をしない日帰りのサービスです。
医師と相談のうえ、専門スタッフによる適切な指導のもとに、 入浴(生活サービス)、食事(栄養指導)、
リハビリテーション、レクリエーションのサービスを ご提供します。

リハビリテーション 4つのポイント

介護・入浴・レクリエーション 4つのポイント

  • 1,職員は、毎朝出勤前に体温をはかります。
  • 2,体調不良の場合は、勤務をお休みします。
  • 3,家族が体調不良の場合は、勤務をお休みします。
  • 4,送迎の出発前に点呼をとり、体調確認を行います。
  • 5,マスクを着用して勤務します。
  • 6,送迎ごとに車内の消毒(ふき取り)を行います。
  • 7,手すりやトイレ内の消毒(ふき取り)を1日3回行います。
  • 8,定期的な換気を行います。(11:00、13:00、15:00)
  • 9,テーブルに感染防止用のシールドを設置します。
  • 10,利用者様が安心を第一に考え、安心してご利用いただけるよう、更なる新型コロナウイルス対策を実施します。

継続は力なり。リハビリを続けましょう! リハビリを行いましょう!元気に歩いて転倒・寝たきり予防!

    リハビリテーション4つのポイント

  • マンツーマンの個別リハビリテーションの実施。
    担当リハビリ職員とマンツーマンでリハビリを行います。
    日替わりでなく、担任制で継続してリハビリを行います。
    利用者様に必要なリハビリを提供するだけでなく、日々の様子や体調に合わせた
    リハビリを実施出来るのも担当制の大きな特徴です。
  • 充実のリハビリーテーション体制
    【リハビリマネジメントⅢ】
    利用者様、ご家族様を中心に、医師、リハビリスタッフ、介護職、ケアマネージャーで目標を設定します。
    利用者様の望む生活(目標)に向かい、計画的なリハビリテーションを提供します。
    午前と午後に分けて、1日2回、手厚いリハビリテーションを提供します。


    【リハビリテーション提供体制加算】
    専任のスタッフが2名から4名でリハビリテーションを提供します。
    理学療法士 11名
    作業療法士  3名
    言語聴覚士  1名
    入所・通所合計で15名の経験豊富なスタッフが対応します。
  • 空き時間に自主トレーニングが可能
    利用者様のお身体の状態・ご意向に合わせ、担当リハビリスタッフが自主トレーニングメニューを計画します。
    個別リハビリテーションの時間だけでは不足しているメニューやより大きな目標の為に必要な自主トレーニングを作成します。
  • 言語聴覚士(ST)を配置
     嚥下訓練や言語訓練などのリハビリを継続することができます。
reha1
reha1
reha1
photo1 photo2 photo3 photo4 photo5 photo6 photo7 photo8

訪問リハビリテーションの特徴

訪問リハビリテーションの特徴

こんな利用方法があります

    訪問リハビリテーションの特徴

      1.切れ目のない継続的なリハビリテーションの提供
      私たちの施設から退所された利用様には、リハビリの継続の為、通所リハビリテーションをすすめてきました。
      しかし、送迎や日中を通して通所に通う体力がない方、集団生活が苦手なため通所リハビリテーションに通う事が出来ない利用者様もいます。以前は、残念ながらその利用者様へのリハビリ提供は、退所した時に終了していましたが、訪問リハビリという選択が出来るようになりました。

      2.豊富なリハビリテーションの種類
      訪問リハビリテーションは、「利用者様が望む環境」にあったリハビリを提供できる1つのオプションです。
      退所後にも訪問リハビリテーションを使用してリハビリを継続する事が出来ます。
      施設内のリハビリテーション、通所リハビリテーション、訪問リハビリテーションのサービスに、個別リハビリテーション、集団リハビリテーション。自主的なリハビリテーションと行うリハビリの種類も豊富です。
      私たちリハビリテーション課のスタッフは、 利用者様の希望や状態や将来を考えながら、利用者様1人1人に合った提供していきます。

      3.「利用者様の望む環境」でリハビリテーションを行う。
      訪問リハビリテーションの良いところは、  実際に利用者様が生活する場(自宅)でリハビリテーションが出来る事です。
      施設でのリハビリテーションは家での生活を想像して提供しています。 しかし訪問リハビリテーションは、実際に利用者様の生活する環境で行います。
      「ベッドからの起き上がり」、「トイレ動作の確認」、「屋内外での移動」など家での生活に必要な動作を1つ1つ確認します。同時に、介助方法の不安や手すり・間取りなどの環境を配慮した相談にのることが出来ます。
      「転倒しない動作」を繰り返していきましょう。

      4.「転ばない」「寝たきりにならない」
      訪問リハビリテーションの良いところは、 実際に利用者様が生活する場(自宅)でリハビリテーションが出来る事です。
      施設でのリハビリテーションは家での生活を想像して提供しています。 しかし訪問リハビリテーションは、実際に利用者様の生活する環境で行います。
      「ベッドからの起き上がり」、「トイレ動作の確認」、「屋内外での移動」など家での生活に必要な動作を1つ1つ確認します。同時に、介助方法の不安や手すり・間取りなどの環境を配慮した相談にのることが出来ます。
      「転倒しない動作」を繰り返していきましょう

    こんなご利用方法があります

    • 利用者様A
      もともと体を動かす事が大好きであったAさん。
      自宅で転倒して、足を骨折し入院する。 手術・リハビリを経て、ご自宅へ退院する。
      体力の低下からの転倒を防ぐため、転倒予防を目的で訪問リハビリテーションを利用。
      「ベッドからのトイレへの移動を安全に行えること」を集中的に訓練する。
      「入院したくない」「寝たきりになりたくない」「自宅で生活したい」これがAさんの モチベーションです。
    • 利用者様B
      もともとカラオケが大好きであったBさん。
      腰の痛みから徐々に体力が低下し、外出が減ってしまう。
      それに伴い、家族以外の人との付き合いが疎遠になっている。
      家族は、以前のようにカラオケを楽しむ姿が見たいと思っている。
      体力向上と腰痛予防を目的に、まずは訪問リハビリテーションを利用。
      リハビリスタッフとの機能訓練と会話を楽しんでいる。
      Bさんは、リハビリを継続して、通所リハビリテーションでカラオケする事を目標にしている。
    • 利用者様C
      家族での旅行が趣味であったCさん。
      料理好きであったCさん。
      病気入院後、施設への入所も検討するが、家族は自宅で一緒の生活する事を希望する。
      家族は、Cさんが自宅内で転倒することも度々あり、移動や介助など「この方法で良いのか?」という疑問を抱えながら生活していた。継続的なリハビリと家族への介助方法の指導を目的に、訪問リハビリテーションを開始。Cさんのリハビリを家族も一緒に行う事で移動や介助の方法を学んでいる。
      Cさんは、歩行訓練から、料理をする為のリハビリを目標にしている。
photo1 photo1 photo1 photo1 photo1 photo1 photo1

ご利用の相談について

相談したい事やご不明な事がございましたら、ご連絡ください。
支援相談員が対応致します。

☎︎04-7181-5611

1日の流れ

長期入所(ロングステイ)

リハビリの提供で(身体機能の維持)をおこないます。

  • 7:00

    7:00起床

    規則正しい生活のリズムは健康を作ります

     

  • 8:00

    8:00朝食

    管理栄養士による栄養管理された食事です。

     

  • 10:00

    10:00水分補給

    水分補給をしっかり行い、脱水や熱中症を防ぎましょう

     

  • 11:00

    11:00体操、レクリエーション

     

     

  • 12:00

    12:00昼食

     

     

  • 14:00

    14:00レクリエーション

    ボーリングなどの遊びや、歌かるたなど

     

  • 15:00

    15:00おやつ

     

  • 18:00

    18:00夕食

     

  • 19:00

    19:00就寝準備

    歯磨き、 パジャマへの着替えなど、生活動作の練習も併せて行っています。

     

  • 21:00

    21:00消灯

     

利用者様1人1人の介護計画を作成し、
医師による利用者様の症状に対応する医療サービス、
看護師による24時間の看護、
利用される方の食事・入浴などの生活介助、
週3回~最大6回のリハビリテーション、
日々のレクリエーション、季節のイベントなどのサービスを提供します。

長期入所期間中は、定期的に
利用者様・御家族様と施設の担当ケアマネージャー、相談員、担当スタッフが打合せを行います。
利用者様の症状・ご希望に沿った
在宅支援を行って行きます。

短期入所療養介護(ショートステイ)

希望に合わせて1日〜30日の利用が可能です。

  • 7:00

    7:00起床

    規則正しい生活のリズムは健康を作ります

     

  • 8:00

    8:00朝食

    管理栄養士による栄養管理された食事です。

     

  • 10:00

    10:00水分補給

    水分補給をしっかり行い、脱水や熱中症を防ぎましょう

     

  • 10:00

    10:00リハビリテーション・入浴

     

     

  • 11:00

    11:00体操、レクリエーション

     

     

  • 12:00

    12:00昼食

     

     

  • 14:00

    14:00音楽療法

     

     

  • 14:00

    14:00レクリエーション

    ボーリングなどの遊びや、歌かるたなど

     

  • 14:30

    14:30リハビリテーション・入浴

     

  • 15:00

    15:00おやつ

     

  • 18:00

    18:00夕食

     

  • 19:00

    19:00就寝準備

    歯磨き、 パジャマへの着替えなど、生活動作の練習も併せて行っています。

     

家族の介護、病気や冠婚葬祭など
社会的及び私的な理由により一時的に介護が 必要になった場合に、当施設のサービス利用する事が出来ます。

利用者様・御家族様のご希望に合わせて、施設車両で送迎を行います。
期間は1日~30日までがご利用いただけます。
利用期間中は、医師による医療サービス、看護師による看護、介護、リハビリテーション、季節のイベント等のサービスが利用できます。

歯磨き、パジャマへの着替えなど、生活動作の練習も併せて行なっています。

通所リハビリテーション(デイケア)

規則正しい生活とリハビリテーションを提供します

  • 10:00

    10:00ご到着

    看護師による血圧測定などの健康チェックを行います。
    健康チェックの後は、お茶・コーヒーで水分補給を行います。

     

  • 10:30

    10:30ご挨拶

    カラオケ大会 ストレッチ 口腔体操などを行います。

     

  • 10:30

    10:30リハビリテーション・入浴

     

     

  • 12:00

    12:00昼食

    その季節ならではの献立やご当地メニューなど
    工夫を凝らしたお食事を提供します。

     

  • 13:00

    13:00音楽療法

     

     

  • 14:00

    14:00レクリエーション・リハビリテーション

    ゲーム、囲碁、将棋、麻雀、手芸、計算

     

  • 15:00

    15:00おやつ、口腔体操

     

     

  • 16:00

    16:00ご帰宅

     

     

朝夕で送迎を行う、宿泊をしない日帰りのサービスです。
医師と相談のうえ、専門スタッフによる適切な指導のもとに、 入浴(生活サービス)、食事(栄養指導)、リハビリテーション、レクリエーションのサービスをご提供します。
専用車両による送迎の為、車椅子での乗車が可能です。
規則正しい生活のリズムをつくりましょう。

デイケアは月~土の週6回実施しています。
利用者様のご希望に合わせて、曜日・時間を選ぶ事が出来ます。
※ご利用回数や、ご利用時間は認定度やケアプランによって異なります。

  • サービス提供時間① 9時30分~16時   (昼食付)
  • サービス提供時間② 9時30分~19時30分(昼食・夕食付)

個室について

・利用者様が快適な入院、生活を過ごすことができるよう、
 プライバシーに配慮した個室を用意しています。
・個室をご希望の方は、相談の際にお話しください。
・全4室を御用意しております。(3F-2室、4F-2室)
・室料差額 3,000円(税別)