採用情報

施設検索

お花茶屋ロイヤルケアセンター

  • 老健
  • 通所リハ
  • 認知症

お花茶屋ロイヤルケアセンター

概要

  • 開設/平成17年
  • 職員数/約170名
  • 病床数/150床
  • スタッフ数/PT 7名 OT 2名 ST 1名
  • 勤務時間/8:30~17:30
  • 休暇/公休 年間109日
業務概要など
平均介護度:入所3.7・通所リハ2.7
在宅復帰率:22.2%
代表的疾患:脳血管疾患、運動器疾患、廃用症候群、認知症等
特徴
IMSグループ老健の中で個室数最多の90床。このため医療依存度の高い利用者も多く入所しております。在宅復帰支援型老健を目指すだけでなく、終末期リハにもリハ科として注力していることが特徴です。入所・通所とも利用者に対し多職種連携を学ぶことができます。

新人教育
臨床実習教育や学会発表を経験した者を指導者としています。業務進行チェックシートを用いながら進捗状況を確認します。生活期リハにおいて年次毎に求められる役割を理解し、多職種連携を実践できる人材育成を目指します。

研修、学会発表等
リハ科内勉強会及び施設全体での勉強会を月2回ペースで開催。新規または在宅復帰予定の利用者に関する事例検討会は適宜開催。IMSリハ学会等の学会発表を実施。
学会発表
平成26年度:1演題(第49回日本理学療法学術大会)
平成27年度:1演題(第4回IMSリハ学会)

所属長からのメッセージ

search_17_staff1-image.png

技士長 作業療法士 木下 拓司
(江戸川医療専門学校卒)

当施設は「地域に根差した施設」を目指し、入所では在宅復帰から看取りまで、通所では積極的な社会参加への取り組みを行っています。
要介護状態になっても生活の主体者でいられるように、老年期において「人生」という物語の主役でいられる様に、一緒に支援できる仲間を募集しています。

各部門責任者からのメッセージ

search_17_staff2-image.png

理学療法部門 責任者 相川 雅俊
(了徳寺学園リハビリテーション専門学校卒)

生活期のPTとして何が出来るのか
一緒に考えていきましょう

search_17_staff3-image.png

作業療法部門 責任者 服部 美香
(信州大学医療技術短期大学)

何でも楽しく一緒にチャレンジしましょう。

search_17_staff4-image.png

言語聴覚療法部門 責任者 石井 瑞紀
(北海道医療大学)

安全に楽しくお食事が出来る支援を
一緒にしていきましょう。

見学問い合わせ先
TEL:03-5672-2701(リハビリテーション科:奥口・小林)
  • 施設ホームページへ
  • エントリー

ページトップへ