採用情報

施設検索

イムス横浜狩場脳神経外科病院

  • 急性期
  • 回復期
  • 訪問リハ
  • 通所リハ

イムス横浜狩場脳神経外科病院

概要

  • 開設/昭和62年 
  • 職員数/約240名
  • 病床数/147床
  • スタッフ数/PT 37名 OT 35名 ST 11名
  • 勤務時間/8:30~17:30
  • 休暇/公休 年間110日
疾患比率
職種別スタッフ数(単位:人)
業務概要など
患者数比率:入院90%・外来10%
疾患割合:脳梗塞、脳出血、クモ膜下出血等
特徴
リハビリテーション科 基本方針
1.期間にとらわれず,最大限の機能回復を目指します.
2.患者や利用者,家族の望む生活の獲得を目指します.
3.社会生活に向けた自立支援を目指します.
4.すべての人に望まれるセラピストを目指します.
5.従来のリハビリテーションに囚われず,イノベーションを目指します

新人教育
バイザーローテーション方式を採用.3カ月毎にバイザーをローテーションし,多くの先輩から技術や知識を得ることが出来る体制.4か月間,週1回程度,社会人としての基礎から臨床実践的な内容まで講義・実技形式で実施.医師や看護師・放射線技師・検査技師など他職種からの講習もあり.

研修、学会発表等
技術指導や最新機器の講習会などの実践的な研修
例)促通反復療法実技講習
講師:川平和美名先生(鹿児島大学名誉教授)
ADOCの基礎とその実践的作業療法の導入
講師:澤田辰徳・友利幸之助(東京工科大学 准教授)

所属長からのメッセージ

search_39_staff1-image.png

作業療法士 福留 大輔
(鹿児島医療技術専門学校)

平成29年度のリハビリテーション科強化ポイントは,退院後のフォローである脳卒中フィットネスジム(1時間以上2時間未満通所リハビリテーション)において,自立したリハビリテーションの確立とヨガ教室・調理教室・お茶教室・陶芸教室・復職教室などの導入で,社会生活への復帰が可能な取り組みをしていきます.そのような取り組みに興味のある方は,まずは見学を.

各部門責任者からのメッセージ

search_39_staff2-image.png

理学療法部門 責任者 渡邉 徹
(仙台医療技術専門学校卒)

歩くことが目標ではなく、歩いて何をするかが目標です

search_39_staff3-image.png

作業療法部門 責任者 金原 衣里子
(横浜リハビリテーション専門学校卒)

調理教室や陶芸教室,お茶教室などを導入し,社会生活を支援します.

search_39_staff4-image.png

言語聴覚療法部門 責任者 岡村 典子
(日本福祉教育専門学校卒)

鎌倉風和室ST室をオープンしました.新しいことにチャレンジしていきます.

見学問い合わせ先
TEL:045-721-3131(担当 福留 渡邉)
  • 〒240-0025 神奈川県横浜市保土ヶ谷区狩場町218-9
  • HP:http://www.karibanouge.com/
  • 最寄駅:
    横須賀線 保土ヶ谷駅下車後 バス狩場町下車徒歩2分
    京急線  井土ヶ谷駅下車後 バス狩場町下車徒歩2分
  • 施設ホームページへ
  • エントリー

ページトップへ