採用情報

施設検索

東戸塚記念病院

  • 急性期
  • 訪問リハ

東戸塚記念病院

概要

  • 開設/昭和63年10月1日
  • 職員数/約450名
  • 病床数/292床(急性期)
  • 職員数/約450名 ■診療科/内科/外科/整形外科/脳神経外科/皮膚科/形成外科       /眼科/泌尿器科/麻酔科/救急科/人工透析内科/      循環器内科/消化器内科/呼吸器内科/神経内科/      肝臓内科/糖尿病内科/消化器外科/肛門内科/      アレルギー疾患内科/内視鏡内科/内視鏡外科
  • スタッフ数/PT23名・OT4名・ST4名 
  • 勤務時間/8:30~17:30(月~土)
  • 休暇/公休 年間110日(日曜・祝祭日休み。連休は一部稼働)
疾患比率
職種別スタッフ数(単位:人)
業務概要など
患者数比率:入院 70%・外来 30%
疾患割合:脳血管疾患 25%  廃用症候群 2% 内科疾患 13%   整形外科疾患 60%
代表的疾患:頚部骨折、転子部骨折、橈骨遠位端骨折、手指骨折、足関節脱臼骨折、上腕骨近位端骨折、胸腰椎圧迫骨折、肩関節周囲炎、脳梗塞、脳出血、くも膜下出血、肺炎
特徴
特定の手技やアプローチ方法にはこだわらず、良い結果の出るものは積極的に取り入れています。患者様の年齢層も疾患も幅広く経験することができる職場です。地域の急性期病院として患者さんの「身体機能の回復」はもちろん、急性期から「生活能力の向上」をも追及していく姿勢を大切にしており、その為にスタッフ一同日々研鑚を続けています。一方でライフ・ワークバランスを重視した職場づくりを実現すべく現在鋭意努力中です!ママさんセラピストもいますよ。若いスタッフが多く、明るく楽しい職場です!最寄駅からも近く、通いやすい立地です。

新人教育
当院独自のカリキュラムを作成し実施しています。実施期間をあえて短くし、集中的に学習していきます。その後はケーススタディを通してスーパーバイザーを中心に丁寧にバックアップしていきます。
勉強会・症例検討
科内勉強会(伝達含む):2~3回/月、症例検討会:2~3回/月
学会発表
平成28年度:8演題、平成27年度:6演題

所属長からのメッセージ

search_40_staff1-image.png

技士長 理学療法士 松本 直也
(日本工学院専門学校卒)

全てのスタッフがひとりの臨床家としてその力を発揮出来る職場づくり、人材づくりができるよう努力しています。様々な側面で「働いていて誇りの持てる職場、働きやすい職場」を目指してしています。セラピストとして成長を望む人、仕事と家庭やプライベートを両立させたい人、いろんな人が自分らしく働ける、そんな職場を実現したいと考えています。
一人でも多くのリハ職人を、そしてハッピーな社会人を育てられるようスタッフとともに頑張っています!

各部門責任者からのメッセージ

search_40_staff2-image.png

部門統括責任者 理学療法士 南雲 麻衣子
(横浜リハビリテーション専門学校)

リハビリテーションを通じて地域住民や職員をHAPPYに!

search_40_staff2-image.png

理学療法部門 責任者 鈴木康平
(昭和大学卒)

超急性期における身体機能の改善を追及しています

search_40_staff4-image.png

作業療法部門 責任者代行 大田幸昇
(福岡リハビリテーション専門学校卒)

急性期から積極的に「その人らしさ」を支援し、主体性と参加を促していきます!

search_40_staff3-image.png

作業療法部門 責任者 髙木優子
(東京医薬専門学校卒)

多様な疾患へアプローチし、退院後の可能性を拡げましょう!

見学問い合わせ先
TEL:045-825-2190(担当 総務課 工藤(くどう))
  • 施設ホームページへ
  • エントリー

ページトップへ