トップへ戻る

生活サポート

レクリエーション

当施設にて開催しましたイベントの情報を掲載しています。
ぜひご覧ください。
※各年度をクリックすると、イベントが表示されます。

2020年
  • 12月
  • 11
  • 10
  • 9月
  • 8月
  • 7月
  • 6月
  • 5月
  • 4月
  • 3月
  • 2月
  • アイムス旭山公園☆クリスマス&もちつき特集 2020.12.22・23・24
                       
    今年のアイムス旭山公園の年末はとても賑やかでした☆入居者の皆様はとてもステキな表情をしていたので、職員もHappyなクリスマスや年の瀬を過ごすことができました♪

    クリスマス会の前の日、22日にサンタが入居者のお部屋にお邪魔して招待状を届けました。入居者の方々は突然の訪問にビックリするも、最後には笑顔で「楽しみにしています」とお話ししてくれました。
     
    そして23日は『2020クリスマス会』を開催!今回もなるべく密を避けるため2部制で行いました。
    厨房からはクリスマス特製のケーキ盛り合わせで楽しんでいただきました。
    施設長からは「今年は我慢の多い年だったので、このクリスマス会では入居者も職員も思いっきり楽しんで良い年末を迎えましょう」とお言葉がありました。
    そのお言葉に甘えて・・・?職員は思いっきり弾けました!今年の余興は職員の手作りです。2つのチームにわかれてダンスを披露しました。調理師と施設管理の職員は音楽に合わせてダンスしながら早着替えで往年の名コメディアン“植木等”さんに変装しました。肌着に腹巻姿は昭和のお父さんを彷彿とさせる姿に入居者の方々は大爆笑でした!
     もう一つは介護・看護チームで今年流行りのダンスグループNiziUの曲を踊りました。ダンスの上手な女性職員を中心に、女性風な男性職員も交じりながらのダンスはとても上手で大きな拍手をいただきました。
     クリスマス会のラストでは3人の「アイムスサンタ」より、入居者一人ひとりに心を込めてプレゼントをお渡しし最後は記念撮影で盛り上がりました♪今年のクリスマス会は例年以上に笑顔のあふれる会となりました。
    24日、今日は北星学園女子中等部の皆様より手作りのメッセージカードやフェルト・リース飾りをいただきロビーを飾りつけ、夕食はクリスマス特別メニュー「カラフルちらし寿司・かぼちゃツリーサラダ・グラタン・鶏肉のソテー・フルーツ」です。皆様、箸が止まらないようで完食されている方がたくさんいました。今年のクリスマスは入居者も職員もたくさんの笑顔で過ごすことができました☆
     
    26日は『もちつき』でした。今年は衛生面を考慮し食べるお餅は事前に用意して、皆さんの前でついたお餅は鏡餅にすることにしました。「よいしょっ!」の掛け声を今年は自粛し、手拍子でリズムをとって餅をつく人を応援しました。まずは施設長や職員がつき手としてペッタンペッタンとつきました。次に男性入居者の方々についてもらいましたが、リズムよく軽々と杵をついていました。「昔は毎年やっていたんだ~」と話されていて、お餅もいい感じにモチモチになりました!
    テイクアウトDAY 2020.12.15
     
     今年はコロナウイルス感染症対策のため、毎月のように行っていた食事や日帰り旅行へ気軽に行くことができなくなりました。例年、大人気の行事でリピーター率ナンバー1だった回転寿司ツアーも今年はお休み中・・・早く連れて行ってほしいと要望もあったため、誰でも気軽に参加できるテイクアウトとして楽しんでもらいました。慣れ親しんだ「回転すし 花まる」さんのお寿司10貫の折詰をご用意すると、久しぶりのお寿司に皆さん本当に嬉しいと喜んでいました。ウニ・イクラ・マグロなどの大ぶりのネタが入っている中で、特に好評だったのがボタンエビです。プリプリで新鮮、甘くて美味しかったと何人もの方がお話ししていました。アイムスの皆さんは本当にお寿司が大好きで、とても良い笑顔で楽しまれていました。
    食後「これが楽しみだったんだよ~」という方も。一口サイズのクッキーを付けて食後のコーヒーを堪能していただきました。コーヒータイムでお話しも弾み、これまたとっても良い笑顔!
    参加された入居者の方々は気分転換になったようで「またよろしくね」「次はなにかな」と早くも次のテイクアウトを楽しみにされていました。
    クリスマスに向けて 2020.12.11
     
    先日、ロビーのクリスマス準備の風景をお知らせしましたが館内もにぎやかになってきましたよ♪
    介護ラウンジや健康相談室も季節に合わせてクリスマス仕様になりました。入居者のお部屋の前も、クリスマスリースや飾りで華やかになっています。
    「手芸サークル」では前月からリース作りをしています。アイムスの庭のツタや松ぼっくりを使い、配置やバランスを整えます。手作りのバラの花で大人っぽく飾りつけ、世界で一つのリース完成です。制作したリースはクリスマスまで部屋の中や、お部屋のドアに飾りつけしているそうです。
    昼下がり 2020.12.10
     
     昼食後、入居者の方はお昼寝される方、お風呂に入る方、リハビリをする方、行事に参加される方など様々な過ごし方をされます。中にはこんな風に、エプロンを畳むお手伝いをしてくれる方もいます。量が多くて大変かな?と声をかけると「これくらい何ともないよ~」と笑顔で答えてくれました。お話しているときも手は休まず動き続けます。何十年も主婦をしてきた方のお力を借りることができて、職員はとても助かっています♪
     先日、札幌中央図書館より書籍を何冊か譲り受けました。ジャンルとしては小説、エッセイ、趣味などです。6階ビューラウンジに本棚があり、自由に読んでいただけるスペースがあります。お部屋に持ち帰りゆっくり読むこともできるのです。アイムス旭山公園には読書家の方も多く、歴史ものを何度も繰り返し読んだり、図書館で1ヶ月に数回借りに行かれたり、趣味の本を見ながら有意義な時間を過ごされる方がいたりと自分時間を有意義に過ごされている方がたくさんいます。
  • お茶会開催 2020.11.25
     
     今月は入居者皆さまのお楽しみとして「お茶会」を開催しました。【全国のお取り寄せ銘菓】をテーマとして、職員が厳選した美味しいお菓子をお取り寄せし提供させていただきました。
    ①雅正庵 抹茶バームクーヘン(静岡)、②舟和 芋ようかん、あんこ玉(東京)、③北菓楼 北海道開拓おかき(北海道)
    こちらのお菓子を一口大に盛り合わせしました。お好みでコーヒーや紅茶、番茶を飲みながらゆっくり味わっていただきます。盛り合わせにしたところ「わぁ素敵!」「ちょうど良い大きさね」と喜ばれておりました。特に好評だったのが『舟和 あんこ玉』です。味が珈琲味やみかん味など6種類あり、お友達と味の違いを楽しまれていました。
     いつも食事で一緒の方とは違うお友達と話が弾んだり、色々な職員とゆっくり交流のできるとても穏やかな時間でした。
    クリスマスツリー 2020.11.19
    前日、ロビーに用意をしたモミの木は緑一色でした。
    そして迎えた本日は“飾りつけの日“。午前中の体操が終わった後、入居者の皆様にお手伝いしていただけませんか?と有志を募ると沢山の方々が率先してきてくれました。上下左右にオーナメントをつける方、雪の綿を乗せる方、遠くからバランスを見てくれる方、庭の松ぼっくりに糸をつけて手作りの飾りを作ってくれた方、入居者の方それぞれに自分なりの役割を持ち積極的にお手伝いに参加していました。そして素晴らしいチームプレイのおかげで、あっという間に華やかで温かみのあるクリスマスツリーに大変身しました♪
    近年はシンプルな飾りつけで大人っぽいクリスマスツリーが多かったですが、今年は例年以上に賑やかな飾りつけです。不安や我慢が多かった今年だからこそ賑やかな飾りつけがとても良いと大評判!!見ているだけで楽しい気分になったり、元気の出るようなクリスマスツリーに心がウキウキしてきます♪♪♪
     12月のクリスマス会へ向けて、職員もやる気が出てきましたよ!
    そろそろクリスマス模様♪ 2020.11.18
     アイムス旭山公園のロビーの辺りは徐々にクリスマスモードになってきていますよ♪ご家族様より届いたポインセチアがとっても可愛らしく目をひきます。花言葉は「思いやり」とのこと、今の世の中にはとても大切な気持ちです。
     切り紙サークルでもクリスマスカードを制作しています。中には毎年50枚近く制作してお友達や職員にプレゼントしている方も!!職員は毎年ステキなカードをいただき喜んでおります。
     今年も男性職員が力を発揮して、ツリーを出したりロビーを飾っています。明日は入居者の方々でツリーの飾りつけのお手伝いをしてもらいます。この飾りつけがワクワクする時間ですね♪
     明日が楽しみです♪♪♪
    喫茶店 2020.11.13
     本日の喫茶店は職員にも大人気の「セ・ボー・エ・ボン」のケーキでした♡このお店はアイムス旭山公園から車で5分程度の距離にある本格フランス菓子を提供しているお店です。店名はフランス語で「美味しく、美しく」という意味で、その名の通り素敵で何度も食べたくなるお菓子がたくさんあります。
     今日は6種類のケーキの中から選んでいただきました。白くてフワフワしたケーキはクリスマスシーズンにぴったり!ベリーと下層にある白いマカロンが色のコントラストが可愛らしく、口の中で甘くとろけます。冬仕様のランチョンマットで雰囲気が出て、皆さま喜ばれていました。
     今回は珍しく男性グループが!!こちらのグループでは洋酒の効いた「サバラン」がとても人気です。甘党の方、コーヒーを味わう方、お話しに花を咲かせる方などそれぞれの楽しみ方で過ごされていました。話をコッソリ聞いていると…現役時代の仕事の話から始まり、「アイムスの入居者は女性が長生きだ」「男性は100歳まで生きるのは難しい」などという話で盛り上がっています。ぜひ、アイムスで楽しい日々を過ごし記録更新してほしいですね♪
    来年の干支はなんでしょう 2020.11.04
     今日の絵手紙では来年の干支をモチーフにした土鈴の色付けをしました。昨年も作成し、とても好評だったので今年も制作にとりくみました。自由な色付けに目を入れると、同じ形でも個性豊か。よくよく見ると、顔の表情が作った方に似ている気がします。優しいお顔だったり華やかなお顔が多いです。完成した土鈴は玄関に飾ったりお部屋のインテリアの一部にしたりとそれぞれですが、今回はお部屋に行く前にロビーでお披露目しています。
    ゆっくりと年末が近づいてきています。
    冬の始まり 2020.11.04
     朝、カーテンを開けると大粒の雪が!札幌市街地でついに雪が降りました。
     アイムス旭山公園の斜面にも雪が積もっていました。道路に落ちている赤や黄色の葉っぱの上に真っ白な雪が積もる光景は、この時期ならでは。昼にはすでに雪は溶けていて、見慣れた秋の風景に逆戻りしました。
    1年ぶりに見る風景に心高鳴りましたが、ついに冬が始まるな~と厳しい冬の寒さを想像し気の引き締まる日でした。
  • 待ちに待った喫茶店オープン 2020.10.21
    コロナ対策のためになかなか再開できない行事がいくつかあります。その中で、要望の多かった行事を安全面に考慮しながら再開することになりました。『アイムス喫茶』です。“美味しいスイーツとコーヒーをお友達と楽しむ”、こんな当たり前のことが2月からできなくなったのは本当にさみしかったです。
    待ちに待った喫茶店の再開は、常連の入居者の方は大喜びでした。今回は「パールモンドール」で秋のフルーツがたっぷり乗ったケーキを食べていただきました♪洋ナシのコンポート、シャインマスカット、柿、栗などなど「お・い・し・そ・う!!」普段、食の細い方やおやつを食べない方も残さずペロッと食べていました。
    ある入居者の方は「部屋で一人で食べても美味しくない。こうやって気の置けない仲間と一緒に食べるから美味しいんだよね」と話していました。とても印象に残る言葉でした。
    札幌市中央区の紅葉情報 2020.10.21
     秋も深まってきて、一日一日と風景が変わっていきます。定山渓あたりは紅葉が見頃ですね。札幌の中央区はどうでしょうか・・・。
    10/1の景色と比べると、色づきが濃く華やかになっていると思いませんか?アイムス旭山公園も紅葉の見頃と断言します!今日は天気も良く景色もいいので、施設の屋上へ行ってみました♪この屋上は安全面から入居者の立ち入りは禁止、職員も簡単には立ち入れない場所です。今回、秋の絶景を撮りに特別に行ってきました。最高のロケーションを写真に収めましたのでホームページを見てくださる皆様で楽しめたら嬉しいです。円山や神社山、大倉山と空のコントラストが最高です。
    この素晴らしい景色の中、今季最後のパークゴルフを楽しむ方を発見!雄大な景色の中で、澄んだ空気を吸いながらのパークゴルフは、見ている私もリフレッシュできます。今年はホールインワンを2回も出したと教えてくれました♪
    一歩ずつの秋へ 2020.10.01
     札幌は日夜の寒暖差が大きくなってきて、周りの木々も色づいてきました。緑色の中に、黄色や赤や茶色が混ざり合い賑やかになってきましたね。アイムス旭山公園の庭でも雪が降る前までに!とパークゴルフを熱心にされている方や、紅葉を楽しみながらお散歩をしている方がいます。庭に落ちていた栗を拾ってきてくれた方がいたので、フロントに置かせていただき皆様に秋のおすそ分けです。
    先日、庭を散策していると目の前にクルミを口にくわえたリスがでてきました。目が合い、見つめあうこと数十秒・・・カメラで記念撮影を撮りたいと手を動かした瞬間すばしっこい速さで木の陰に逃げて行ってしまいました。もっと見ていたかったのに残念!出会ったリスはクリクリした目が何とも可愛らしく、エサをたくさん食べてポテッとした体つきは親近感がわいてきます♡また会えないかな~と、その後も何度か散策して探し歩いています。
    こんなステキな出会いもあるアイムスの庭の散歩が大好きです♪
  • 敬老会🎊 2020.09.16
     入居者の方の健康と長寿を祝う敬老会を開催しました。今年は賀寿者の方への記念品贈呈と入居者皆様でティーパーティーをしてお祝いをしました。
     今年は白寿のお祝い1名、卒寿のお祝い11名、米寿のお祝い4名、傘寿のお祝い3名の方が賀寿者です。施設長の挨拶から始まり、敬老のお祝いの記念品をお渡しし、代表の方よりお言葉をいただきました。また、入居者の方々へも菓匠清閑院のお菓子をお渡し、「大事に食べるね」や「年を取るのも悪くないね♪」と喜んでいました。
     和やかな空気の中、ティーパーティーでは2種類のケーキとアイスの盛り合わせを楽しんでいただきました。皆様、あっという間に召し上がっておりました。最後はお花の前で記念撮影をしている方も多くいましたよ。暦上での「敬老の日」9月21日には昼食にお刺身や天ぷらを盛り合わせたお祝い膳をご用意しています。
     アイムス旭山公園の入居されている方は、お元気で長生きな方がとても多いです。活動的な方や、いつも趣味を楽しんでいる方、勉強熱心な方などお手本になるような方々ばかりです。来年も皆様と一緒に敬老の日を迎え、お祝いができたら嬉しいです。
    作品集 2020.09.12
     今月も色々な行事で素敵な作品やクリエイティブな作品ができました。
     手芸サークルでは「マスクケース」を制作しました。使う布によって自分好みのケースができます。歩行器などにかけて使うこともでき便利です。「絵手紙教室」では今が旬の“洋ナシ”を描きました。筆ペンとクレヨンを使い、線を太く書いたり細く書いたりすることで生き生きとした作品が完成しました。絵手紙の講師の先生は先日、北海道新聞にも載っていた先生です。毎回楽しく、初心者でもアドバイスひとつで上手に描くことができる素敵な先生です。「アートセラピー」では9月9日の菊の日にちなんで“菊”を紙粘土で作りました。昔お餅やおはぎを手作りしていた方が多く、粘土をこねて丸める作業が皆さんとても上手!和菓子のようなかわいらしい作品がたくさんできました。
    収穫の秋 2020.09.02
     アイムス旭山公園の広大な庭の一角には一坪農園があります。元々は入居者に方に貸し出すための畑で、何名かの方がトマトや枝豆などを育てています。
    利用のないスペースでは職員も野菜を育てています。今年は「ジャガイモ」と「枝豆」を育てました。春に種芋と苗を植え、水やりや雑草取りをして8月末に収穫しました。育てたジャガイモを「揚げいも」に、枝豆は塩ゆでして入居者の方々に食べていただきました。ジャガイモは本来の甘さと衣の甘さがマッチして、おやつ間隔でパクパク食べることができました♪枝豆は冷凍のものとはひと味もふた味も違い、口に入れると弾けるくらいのぷりぷりの豆でとても味の濃い美味しい枝豆です。「ビールがあれば最高だね!!」と笑いながら何人もの方がお話しされていました~😊
  • やってきました!2020夏祭り!! 2020.08.26
     アイムス三大行事の『夏祭り』の日です!!!
    例年はご家族の方とご一緒に楽しめる行事でしたが、今年は新型コロナウイルス感染予防のため入居者様のみでの開催となりました。ソーシャルディスタンスや消毒を徹底しました。当日は、夏の最後に力を振り絞ってくれた太陽のおかげで最高気温31.5度の真夏日!夏祭り日和の晴天ですが、なるべく暑さで体調を崩さないように配慮して楽しんでいただきました。恒例のうちわも一人一人にお渡しして準備万端です。
     今回は「アイムス名物特製たこ焼き」「焼き鳥」「ピザ」「メロン」「アイスキャンディー」「わたあめ」をご用意しました。たこ焼きは毎年№1の人気で、皆様美味しそうに何個も食べていました。暑い日だったので、冷え冷えのメロンとアイスキャンディーで涼を取っていた方も多かったです。わたあめは子供のころに食べた以来で懐かしいと言いながら食べていましたよ。会場中が砂糖の甘~い幸せな匂いに包まれました。
    昼食後の開催でしたが皆さん本当にたくさん食べられていて、これが元気で長生きの秘訣だな~と間近で感じました。
    余興は『リンゴンベリー』さんという女性3名組のグループにお越し頂きました。
    「カンテレ」というフィンランドの楽器を使っての演奏です。この楽器は2000年以上前から演奏されていた楽器で、美しく透き通る音が鳴ります。演奏曲はクラシックから童謡まで幅広く、日本の曲も透明感のある音色で演奏していただきました。
    夏祭りの締めは盆踊り!!ということで北海盆唄をながすと、踊りの名人たちの手が自然と動き始めました♪唄に反応して体が無意識に動き始めているので、演台の周りに集まり踊っていただきました。職員も一緒に踊り、とっても和やかな雰囲気に。自分の席で踊っている方、合の手を入れる方、手をたたいて喜ぶ方など参加していた皆様が盛り上がり、笑顔になり、とっても良い夏の締めくくりでした!
    今年の夏祭りは、当初開催すら危ぶまれていましたが入居者の方々やご家族の皆様のご協力があり無事に終えることができました。本当にありがとうございました。これからも、安心・安全に楽しめるイベントが開催できるよう職員一同取り組んでいきたいと思います。
    優しく大切に 2020.08.20
     コロナ禍でまだ新しい生活様式に慣れていない5月、玄関の横で希望の入居者の方とポット栽培を始めていました。トマトやキュウリ、お花など自分の好きな苗や種を植えました。日々のラジオ体操のついでや、お散歩の前に毎日水やりをして愛情をたっぷりかけてあげていました。6月には種から芽が出てきてかわいい赤ちゃんのよう、7月には野菜がすくすく育ち、8月初めにはキュウリやトマトの収穫ができました。中旬にはひまわりも咲き、種の頃を思い出すと立派に育ったな~と感慨深い気持ちになります。
     入居者の方々は優しく大切に育てており、愛情の深さを知った数か月でした。好評だったので来年もまたやりたいです。
    花火 2020.08.15
    またまた花火がロビーを彩りました♪絵手紙教室でレインボーシートを活用して花火を描きました。真っ黒いシートを削るとレインボーカラーが次々と出てきて、夜空に花火が浮かび上がるイメージそのままに描かれています。「ド~ン」「パラパラ」と擬音語があると、ますますイメージが広がります。
    カラフル 2020.08.11
     夏は色彩豊かな作品作りを楽しんでいます。
    アートセラピーでは様々な色のビニールひもを使って花火を作りました。どの色を使うかで花火の印象も大きく変わります。今年は花火大会が軒並み中止となったため、色とりどりの手作り花火は夏の風物詩として今年の思い出となりました。
     また、入居者の方が講師となり折り紙の作品作りも楽しみました。色とりどりの折り紙の箱は大・中・小・バラの花を一つのセットとして、元々は小児病棟の子供たちに毎月寄付をされていたそうです。何年間も毎日作っているので、仕上がりは売り物みたいにキレイ!何かプレゼントするときに使うと喜ばれるとのことです。今回、その箱の作り方を教えて頂きました。何枚か同じ折り方をしたものを組み合わせるとできるのですが、覚えるまでがなかなか難しい、丁寧に教えて頂きながら制作しました。組み合わせる色も大事で、箱の雰囲気が変わって見ているだけでも楽しい時間でした。
    ある日の一コマ 2020.08.06
     館内を歩いていると・・・大人の寺子屋がいつもと違う?よく見ると、施設長が入居者の方へ根気よく丁寧に教えています。漢字や計算問題など、わかりやすく説明していました。なんだかほのぼのとした雰囲気でほっこりしてしまい、思わず写真を撮ってしまいました(笑)
     そして、リハビリ室を覗いてみると・・・満天の笑顔の入居者の方が♪その笑い声に誘われてリハビリ中にお邪魔しました♪ボール投げをしていたのですが、なかなかの剛速球でびっくり!!普段アクティブな姿をなかなか見られないため、見ている側も盛り上がり応援に熱が入りました。最後は足のマッサージで筋肉をほぐして終了、体も心もリラックスできたようです。
  • イベント続々と♪ 2020.07.25
     今月から再開された行事の様子をいくつかお伝えします。
    手芸サークルでは「マスクケース」を作製、絵手紙サークルでは夏の旬「トマト」をみずみずしく美味しそうなタッチで描きました。切り紙サークルでは「傘」と「帽子」をテーマに、芸術的な作品がいくつも誕生しました。映画鑑賞会は密を避けるためロビーで行いました。皆さんが大好きな「寅さん」を上映し、声を出して笑って楽しまれていました。
      行事を通じて入居者の方の笑顔や会話が増えてきてとても嬉しいです。
    クリームあんみつ 2020.07.15
     本日はアイムス旭山公園特製“クリームあんみつ”を皆さんで食べました。寒天やフルーツの入ったみつ豆にあんことバニラアイスをたっぷりのせて♪夏目前なので冷たくてさっぱりしたデザートは大人気でした。昔ながらの懐かしい味ということもあり、小さい頃の思い出を話しながら食べている方もいました。
    月間行事始まりました! 2020.07.11
     新コロナウイルス感染対策で数か月お休みしていた行事を少しずつ再開し始めました!まずは大人の寺子屋や作品制作など個々が集中して取り組めるような行事からです。久しぶりの行事なので、参加された方は熱心に取り組まれていました。
    アートセラピーではパステル画で「アマビエ」を描きました。「アマビエ」と疫病をおさめる日本の妖怪です。妖怪ですがパステル画で書くと、なんとも可愛らしい雰囲気に♪指でこするとフワッと色が混ざり合い、個性的な作品が出来上がりました。最後に“疫病退散”のシールを貼って、早くコロナウイルスが落ち着くよう祈りながら仕上げました。
  • ラジオ体操&口腔体操 2020.06.26
     4月からはじめたラジオ体操もだいぶ定着してきて、これまで毎日多くの入居者の方に参加していただいております。3密にならないように気を付けて換気をしたり、人数を分散して取り組んでいます。入居者様の中には早朝のテレビ体操をお部屋で行い、昼前に皆さんと一緒にラジオ体操に取り組み、その後庭の散歩へ行かれる方もおります。お手本のような健康的な日課ですね。6月からは館内に紫陽花を咲かせようと取り組み、花のガクの部分に名前を書いて貼っていただきました。すでに300枚以上の花のガクが集まり大きな花がいくつもできました。館内を華やかに彩っています。
      介護ラウンジでは「口腔体操」にも取り組んでいます。普段意識しないと動かさないような口やのどの筋肉の体操です。食事の飲み込みをスムーズにしたり、誤嚥性肺炎予防したりと高齢者にとっては大事な運動の一つです。いつまでも美味しくご飯を食べるため、健康に毎日を過ごすため続けていきたい取り組みです。
    父の日 2020.06.21
    先月の母の日に続き、父の日のメッセージカードを男性入居者へお渡ししました。職員が心を込めて書いたメッセージ、少しでも明日への励みや希望となっていただけると嬉しいです。皆様少し照れながら受け取ってくれました。
    たこパinアイムス旭山公園 2020.06.17
    『たこパ』ってなんですか・・・??正解は『たこ焼きパーティー』の略称、つまり「皆さんでたこ焼きを食べながら楽しみましょうの会♪」です。例年の夏祭りでかなり評判の良いアイムスたこ焼きを食べていただきました。和気あいあいとした雰囲気の中、美味しいと皆さん笑顔です。裏ではたこ焼き機フル稼働で焼いていました!美味しいと言ってもらえるように、楽しい時間を過ごしてもらえるように。何年も焼いているのでコツをつかんでいる職員も多く、口当たりの良いフワッとしたたこ焼きを焼くことができました。
     来月も入居者の方が喜ぶイベントを企画中です♪
    アイムスエステ 2020.06.14
     3階介護室では、入居者の方に喜んでいただけるような取り組みをしています。日曜日のポカポカした昼下がり、手足浴をしてリラックスしていただきました。手や足を温めてマッサージをしてエステ気分でゆっくりしていただくことで、血流を改善して血行を良くする効果やリラクゼーション効果が出ると言われています。
     まずは女性の方から。ゆっくりと職員とおしゃべりしながら楽しく・気持ちよく体験していただきました。終わった後は、なんとなくお肌もつやつやになった気がします! これからも心落ち着く時間を過ごしていただけるよう、色々な方に体験していただく予定です。
    6月のお楽しみ 2020.06.09
     6月に入り暖かい日が続き、気軽にお散歩に行けるようになりました。春に植えたロータリーのお花も大きくなって、色とりどりです。6月の札幌では風物詩の「初夏の雪」とも言われているポプラの綿毛もフワフワ飛んでいます。
      今月も特別選択メニューがありました。今月は「とろとろオムライス」!オムライスも一皿づつ手作りで、良い加減のとろとろ感です♪口の中でとろけるのであっという間に食べていました。そして、食べ終わると作りたての「ミニパフェ」が登場!!可愛いし、嬉しいしで女性の黄色い歓声があがっていました。ご夫婦で食べていた方は、まるで喫茶店でデートを楽しんでいるようでした♪
  • 日々の積み重ね 2020.05.19
    5月からラジオ体操の参加が“こいのぼり”3匹になりましたが、約半月であっという間にいっぱいになりました♪参加していただいている努力の証ですね!そういえば・・・ラジオ体操を始めたばかりの時よりも、皆さんの動きがきれいに揃っています。座りながら体操していた方が立ちながら体操ができるようになったりもしていいます。これぞ日進月歩!これからも無理なく楽しみながら体操を続けていきたいと思っています。5月後半からは、紫陽花を咲かせます。また更に館内が賑やかになりそうです。
     今日の天気があまりにも気持ちの良い天気だったので、庭の写真を撮ってしまいました。アイムスの庭の緑は、濃い緑や青々とした緑など様々な緑色があります。水色の空との相性は最高で、何時間でも眺めていられます。
    本日、特別選択メニューの日 2020.05.16
    朝から楽しみにしていた方もいた今日の選択メニューは「お刺身盛り合わせ」です!選んでいただいた方は、調理師よりセッティングさせていただきます。一品づつ目の前にセットされる料理を見ていると、料亭にいるかのようです。
     メインの6種類の旬のお刺身はどれもプリプリ&新鮮で、どのお刺身から食べようか迷います。ちなみに調理師の一番のお勧めは「しまあじ」とのことでした。食べた方に感想をうかがうと「美味しい!幸せ!」「これでまた長生きするわ~」「日本酒が飲みたい(笑)」と、また次回への期待が膨らみます。
    母の日に心を込めて 2020.05.10
    アイムス旭山公園は毎年“母の日”に職員より女性の入居者の方へ心を込めてメッセージを送ります。日頃の感謝やこれからもよろしくお願いしますという気持ちを込めて、一人一人に丁寧に作ります。
    そして今年は例年以上に思いを込めて。ご家族の方と十分に面会やお話ができない状況の中で、少しでも寄り添うことができたら・少しでも生活の励みになってもらえたらと願いながらお渡ししました。受け取ってくださった入居者の方々は、笑顔でありがとうと言ってくださったり、涙ぐんだり、手を握ってくれたりとしていただきました。中には「もう一人娘ができたみたい」とお話してくれた方もいました。
    普段はなかなか言葉にできない『気持ちを伝えることの大切さ』を改めて実感した一日でした。
    2020年観桜会 2020.05.09
    今年も観桜会を開催いたしました🌸計画段階では桜が残っているかな・・・外に出て寒くないかな・・・と心配していましたが、今年は東屋横の桜は満開に咲き誇り、気温も春の気候で心地よく大成功でした。レストラン・ロビー・東屋を解放し、好きな場所でお饅頭や水ようかんを食べていただきました。「外で食べると気持ちいい」「毎年楽しみにしているの」「おまんじゅうが美味しい!花より団子!」など思い思いの感想をお話ししていました。食べ終わった後も、ロビーで桜の名所DVDを見ながら余韻を楽しんでいる方もいました。
    春の訪れを知らせてくれた満開の桜をあともう少しだけ楽しみたいと思います。
    移動販売 2020.05.07
    アイムス旭山公園では気軽にお買い物を楽しめるようセブンイレブンさんに移動販売に来ていただいてます。毎回好評で、30分前から待っている方もいるほどです。新型コロナウイルス感染予防のために外出制限がかかっている現在、皆様特に心待ちにしており大変喜ばれています。
    店員さんは常連の方の好みをわかっているので、商品の入っている箱はドンドンと空っぽになっていきます。人気商品を訪ねると、果物と町村牧場のラスク・クッキーとのこと。これからの季節はアイスも売れ筋商品となりそうです。
    満開の桜 2020.05.07
    ゴールデンウイーク中にアイムスの庭の桜は満開になりました!定着してきた毎日の散歩もピンク色に景色が変わり、いつもとは別のお庭を散歩している感覚になります。そしてエントランスの桜もきれいに咲いているので、玄関先からも春の景色を堪能しています。
    館内では札幌の開花宣言が出る前に満開になった桜の木があります。毎日のラジオ体操で入居者の皆様と咲かせた桜の木です!最初は何もなかった木ですが、4月最後には写真のように花びらがいっぱいの大きな木になりました!!日々の努力の成果ですね♪
    館内の桜は満開になったので、5月からはこいのぼりになります。
  • 心躍る特別食の日♪ 2020.04.15
    入居者の方が楽しみにしている特別食の日がやってきました♪本日は「うな丼と春の土瓶蒸し」です。
    レストランに入ると、すぐにうなぎのタレの甘じょっぱい香りがしてきて、この匂いだけですでに美味しい!!運ばれてきたお膳を見た入居者の方々はうなぎの量と、甘エビや筍入りの土瓶蒸しが付いた本格的なセットメニューで「料亭に来たみたい」と、とても喜ばれていました。もちろん皆様きれいに完食されていました。
    ラジオ体操 2020.04.10
    4月から入居者皆様でラジオ体操を始めました!日頃の運動不足解消や生活にリズムをつける目的ではじめ、多くの方に参加していいただいております。感染症対策としてフロア別に集まっていただき広いスペースを活用しながら行っています。
    当初はラジオ体操のみの予定でしたが、「物足りない!」とのお声があり(さすがお元気です!!)急遽『カラオケ体操』も追加をしました!カラオケ体操とは歌謡曲に合わせて体を動かす体操ですが、これが頭も体も使うので一曲やるとなかなかの運動量です。また楽しみを増やすため、参加の記録として花びらに名前と日付を書き、木の周りに貼り、皆様でロビーに満開の花を咲かせようというイベントを行っています。毎日の積み重ねで、一週間でだいぶ花が咲いてきました!4月末にはどれだけ大きな木になっているか、今からとても楽しみです。
    春が来た♪ 2020.04.07
    アイムス旭山公園の施設内では一足早い春の便りが訪れています。ツバキに連翹に桜にと次々に咲き、皆様と春の訪れを喜んでおります。ロビーでは桜は庭の木の枝を、毎日丁寧に霧吹きと声掛けをしたら綺麗な花が咲いてくれました!玄関前のロータリーでは散歩を楽しめるようにとパンジーを植えました。遊歩道では雪に隠れていた鈴懸の実が出てきました。
    春の空気を吸いながら空を見上げると、小鳥のさえずりが聞こえる今日この頃です。
  • アイムスでの生活 2020.03.26
    新コロナウイルスの影響で面会や外出に制限がかかっている中、入居者およびご家族様に大変なご心配をおかけしております。皆様どのようにお過ごしか少しずつお伝えできたらと思っております。  毎日のお散歩で体力作りに精を出す方、切り紙や折り紙で作品を作る方、お友達と仲良くお話して穏やかな時間を過ごしている方、お部屋で過ごしている方でも大人の寺子屋の問題(数独・ドリル)に一生懸命取り組む方、6階の書籍コーナーの本を読んでいる方など。時間がある今しかできないことに取り組んだり、なるべく普段通りのペースで生活されたり、お一人おひとりのご希望に寄り添って安心安全な生活を過ごせるようサポートしてまいります。
    楽しみにしていた海鮮丼の日! 2020.03.19
    本日は特別料金メニューの日でした。いつもより少しだけ贅沢なお食事を楽しめる日なので毎回皆さま楽しみにしています。特に今月は外食が難しいので、いつもは昼食を食べない方のお申し込みもたくさんありました。 今回は「海の幸!海鮮丼セット」‼雲丹や中トロなど7種類の海鮮を乗せた丼ぶりは本当に豪華で新鮮で美味しいとのこと、目でも舌でも楽しむことができました♪
    皆様お元気です! 2020.03.13
    現在、新型コロナウイルスの影響で当施設でも面会や外出を控えていただいている状況で、ご家族の方々はご心配されていることと思いますので少しだけご入居者様の様子をお伝えいたします。敷地外への外出は制限がありますが、アイムスの庭のお散歩には制限はありません!毎日庭をお散歩する方(大きな声で歌を歌いながら歩いている方もいますよ♪)、施設内の階段や廊下でお散歩する方、筋力を落とさないよう職員付き添いでリハビリをする方など皆様お元気に活動されています。なるべくストレスを解消できるように施設内でできることを増やしていきたいです。
    ひなまつり 2020.03.13
    今年のひな祭りですが、施設の行事としては残念ながら中止になってしまいました。毎年恒例の桜餅が食べれなく寂しい・・・との声もありましたので、行事が再開できるようになった時には何か楽しいイベントを考えたいと思っております!
    せめて気分だけでも季節の行事を楽しんでもらうため、毎年恒例のひな飾りや職員手作りのつるし雛をロビーに飾りました。立派なネコヤナギや桃の花でますます華やかになりました。職員手作りのつるし雛の「さるぼぼ」(無病息災を願うとされているお守り人形)は、けなげに紐につかまっている姿が愛らしい♡と評判でした。
    3月に入りましたが今日は朝から一日雪の予報です。 2020.03.05
    アイムス旭山公園では雪が降ると、朝の4時から職員が除雪を始めます。
    大きな除雪車や手動の除雪機を駆使して玄関前ロータリー、公道へ続く長いスロープ、
    庭の遊歩道まで広大な敷地を1日がかりで除雪しています。この除雪のおかげで、
    冬でも毎日庭をお散歩している入居者の方もいます。北国ならではの景色を眺めながらの
    散歩はとても気持ちいいです♪
  • 節分 2020.02.28
    今年の冬は前半は雪が少ないと言われていましたが、2月に入ってからは例年通りの降雪量や寒さがきました。1~2月の行事は寒い冬でも館内で楽しめることができるような行事を開催しました。特に節分は大盛り上がりでした。普段行事になかなか参加できない方のお部屋まで鬼たちが出向いて、多くの方に豆を投げていただきました。
    そしてアイムスでは毎年恒例の「雪像」が登場しました。男性職員が腕によりをかけて完成!年々レベルが上がっています。さぁ何にみえるでしょうか?一週間くらいの短期間でしたが、入居されている皆様はとても喜んでいました。

過去のイベント報告はこちら

Copyright © Handbell Care.All Right Reserved.