臨床検査部の取組み

委員会

臨床検査部門では各種委員会を設置し、「グループ検査部門」としての連携を活かし、検査、精度管理、教育等の標準化を目標とした活動に取り組んでいます。
また、学会の開催や、臨床検査部門を広く知っていただくための広報活動も行っています。
各種委員会はグループ各施設のスタッフで構成され、年数回~毎月開催されています。

委員会(2018年10月現在)

運営
人事委員会 業務を円滑にするための適正な人員配置
予算委員会 機器購入、保守、リース、会議、研修費の予算作成
教育
教育部会 臨床検査部門職員の技術・知識・モラル向上のための教育立案と実行
カリキュラム部会 卒後研修カリキュラムの更新、運営
超音波部会 超音波検査に関する教育育成の立案と実行
機種検討委員会 各施設に適した検査機器の検討、新規機器の情報収集
標準精度管理委員会 グループ施設の精度向上、業務効率、コスト削減を目標とした業務の標準化及びグループ施設の精度管理施策、各種精度管理調査の評価、分析
パラダイムシフト推進会議
(医療事業、臨床検査)
新事業の立ち上げ等
業務
システム部会 検査システムの向上、セキュリティー対策、安全使用の推進
広報部会 臨床検査部門の情報発信(広報紙、くたかけオンライン投稿)コンテンツの作成、WEB作成
学会運営部会 IMS医学検査学会の企画・運営