IMSグループ医療法人社団明芳会 イムス東京葛飾総合病院

  • 無料 Web診療相談
  • オープニングスタッフ募集
  • 代表番号0356709901
  • 心疾患に関する緊急受診依頼24時間対応0356709950

診療科目

脳神経外科

Neurosurgery

脳神経外科について

脳と命を守る
高度専門・救急体制
 高度急性期病院である当院では、脳神経外科の分野に関し脳血管内治療、外科治療、脳卒中集中治療の3つの部門で構成され、脳・脊髄疾患に対する先進医療を提供しています。脳・脊髄の血管障害、腫瘍、外傷などを治療対象として主に脳に生じる血管障害の急性期治療を積極的に行っており、 24時間365日体制で開頭手術や脳血管内手術が施行可能で脳卒中集中治療室にて管理しています。手術に関して状況により適応は様々ですが、同じ結果が得られるのであれば傷も残らずより低侵襲である脳血管内治療を当院では第一選択としています。
 急性期治療が終わり、症状が安定した患者さんには地域のかかりつけ医のもとで日常の体調・服薬管理をしていただき、当院で画像による経過観察を行う地域連携も行っています。
脳血管内治療部 Endovascular Neurosurgery

脳・脊髄の血管撮影及び、各種の血管性疾患を血管の中から低侵襲で治療する診療部門です。手足の血管からカテーテルを挿入し、頭の血管まで細いカテーテルを進めて診断や治療をしていきます。一般に、出血を起こす疾患は異常血管を閉塞させ、脳梗塞を起こす血管閉塞性疾患に対しては、血管を開く治療を行います。

対象となる主な疾患は、以下の通りです。

出血性疾患
  • 脳動脈瘤
  • 脳動静脈奇形
  • 硬膜動静脈瘻
  • 脳腫瘍(髄膜腫など)
閉塞性疾患
  • 頚動脈狭窄症
  • 頭蓋内動脈狭窄症
  • 超急性期脳主幹動脈閉塞
  • 鎖骨下動脈狭窄症
外科治療部 Neurosurgery

脳腫瘍・脳卒中・頭部外傷などに対する外科治療を主に取り扱っています。脳卒中や頭部外傷の多くは救急対応を必要とするため、 24時間365日体制で手術対応可能な診療体制を構築しています。顕微鏡を使った微細かつ正確な微小脳神経外科手術の発達により、手術成績は著しく向上しています。また、近年、血管内手術、神経内視鏡手術、頭蓋底手術、脊椎外科手術といった高度な専門的技術が導入され、治療手段も様々な角度から検討・選択されるようになっています。様々な専門分野を持った医師と有機的な連携を持ち、高度先進医療にも対応することができます。

対象となる主な疾患は、以下の通りです。

  • 脳血管障害(くも膜下出血、未破裂脳動脈瘤、脳動静脈奇形、脳内出血、もやもや病、頭蓋内動脈狭窄/閉塞)
  • 脳腫瘍(良性脳腫瘍、悪性脳腫瘍、転移性脳腫瘍、下垂体腫瘍、頭蓋底腫瘍)
  • 頭部外傷(急性硬膜外血腫、急性硬膜下血腫、慢性硬膜下血腫、陥没骨折)
  • 脊椎・脊髄疾患(脊椎・脊髄腫瘍、脊髄血管障害)
  • 機能的脳外科疾患(顔面痙攣、三叉神経痛、てんかん)
  • 感染症(脳膿瘍)
脳卒中集中治療部 Stroke Care Unit

対象とする主な疾患は、急性期脳卒中(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血)です。超急性期の先進的治療から地域と連携をとりながら社会復帰に至るまでの包括的医療を各専門分野のスペシャリストで構成された脳卒中サポートチームで支えています。高度専門医療を駆使しながら診療実績を積み重ね、脳卒中医学の発展に貢献できるよう取り組んでいます。

 
特色
  • 急性期脳梗塞に対して、閉塞した血管を再開通させるための治療法“再開通療法”が近年注目されています。発症より数時間で閉塞した血管を再開通させることで、後遺症なしに脳梗塞より回復する可能性が期待できます。再開通療法には、静脈注射による血栓溶解療法から血管内治療による機械的血栓除去術まで複数の治療方法が存在します。当施設ではそれらすべての治療ができ集中治療医が包括的管理を行います。
  • 近年、”遠隔画像診断技術“を利用した”Tele-Medicine”が注目されています。当施設内で施行されたCT、MRI等の結果は、遠隔画像診断転送ソフトを利用して、関係する分野の専門医に転送されます。急性期脳卒中の診断・治療において方針決定までの時間が長期的な予後に最も関係することは周知の事実です。当院では、このTele-Medicineの技術を利用することにより、当直医の判断のみにとどまらず、多くの専門医と速やかな情報交換をすることで、より正確で速やかな診断治療を行うことが可能です。

スタッフ紹介

脳血管内治療部 Endovascular Neurosurgery
 

部長
渡辺 大介
わたなべ だいすけ

経歴 平成14年 東京医科大学卒業
認定・資格 日本脳神経血管内治療学会認定専門医・指導医
日本脳卒中学会認定専門医
日本内科学会認定総合内科専門医
外科治療部 Neurosurgery
 

医員
山谷 昌之
やまたに まさゆき

経歴 平成16年三重大学卒業
認定・資格 日本脳神経外科学会認定専門医
脳卒中集中治療部 Stroke Care Unit
 

医員
井上 文
いのうえ あや

経歴 平成18年 東京医科大学卒業
認定・資格 日本脳卒中学会認定専門医
日本神経学会認定神経内科専門医
 

非常勤医師
奥村栄太郎

所属 東京医科大学 八王子医療センター 救命救急科
 

非常勤医師
金丸晃大

所属 東京医科大学 神経内科
 

非常勤医師
中西郁

所属 杏林大学 脳卒中医学講座

提携病院

  • 東京医科大学 脳神経外科

外来スケジュール

担当医表は横にスクロールできます。

診療受付時間
AM
8:00~12:00
診察開始時間
9:00~
山谷 昌之
(脳神経外科)
渡辺 大介
(脳血管内治療)
 
 
井上 文
(頸動脈狭窄)
星 明彦
受付8:00~11:30
(予約制・紹介:脳神経内科:非常勤)
 
 

「原則予約制」ですが、お急ぎの場合は、9時から11時に来院していただければ、予約がなくても可能な限り 拝見いたしますので総合受付で脳外科外来を受診希望であることをお伝えください。
時間がかかるかもしれませんが、焦らずお待ちください。「他院からの紹介状」は必ずしも必要ではありませんが、 CTやMRI等の画像を持参いただければ、より具体的な説明を行います。

脳神経外科午前の診療受付時間は8:00~12:00となります。

金曜日午前 星医師の診療受付時間は8:00~11:30となります。

休診・代診情報

2018年1月18日更新

2018年3月16日(金)AM 休診 星 明彦 医師