イムス佐原リハビリテーション病院

問い合わせ時間
平日8:30~17:30
土曜8:30~12:30

0478-55-1113

〒287-0001千葉県香取市佐原ロ2121-1

薬剤部

薬剤部紹介

医師やその他医療スタッフとの距離が近く、チーム医療を実感できる職場です。

薬剤部では、外来・院内の内服調剤を中心に、注射調剤やDI業務、ICTなどチーム医療への参加を行っています。 回復期リハビリ病棟が病床のほとんどを占めるため、患者さまの薬物治療を安全に継続するために、持参薬監査から当院薬への切替に際し、薬剤師の処方提案を行っている他、剤形の工夫など、より患者さまの負担が少なくなるような提案を行っています。

当院では、見学も随時募集しています!

採用試験や相談会のスケジュールはIMSグループのホームページをご確認ください。

IMSグループサイト

薬剤部長メッセージ

患者さまの為に必要だと思うこと、
やりたいことが業務につながる職場です。

薬剤部長 金子 恭平

医療の専門化が進む中で回復期病院の病院薬剤師の価値が問われています。リハビリによる症状の改善で不要となる薬剤の減量・中止などのポリファーマシー対策や、リハビリ中のふらつき、転倒が起きづらくなる様な薬の選択など、薬の専門性を生かした業務がまだまだたくさんあります。
皆さんが患者さまの為に必要だと思うこと、やりたいことが業務につながる職場です。ぜひ一緒に働いてみませんか?
私たちは常に知識の向上を求め、患者さまの治療に貢献していきたいと思っています。

先輩インタビュー

回復期という薬剤師の新しい活躍の場。

薬剤師勝山 康司慶應義塾大学卒業 千葉県出身

回復期という薬剤師の新しい活躍の場

回復期病棟は、急性期と在宅の中間に位置しています。入院期間は1~3ヶ月と比較的長く、その間、患者さまの服薬アドヒアランス向上を目指して、服薬指導や剤形の工夫、併用薬を調整し、医師に処方提案等をしています。
患者さまから「薬の飲み合せが不安だったけど、説明してもらえて安心した」、「薬が多くて飲むのが大変だったけど、減らしてもらって飲みやすくなった」と言ってもらえた時に、とてもやりがいを感じます。
医師や看護師からも、回復期病棟での薬剤師のニーズはとても高く、他職種間でコミュニケーションを密にとりながら仕事をしています。当院では、回復期という特性を生かし、急性期で十分にできなかった薬剤自己管理をサポートすることができるのも魅力の一つです。

オンもオフも楽しめる職場

職場は、急性期に比べて時間の流れが穏やかで、残業や夜勤もなく、とても働きやすいです。仕事後は趣味を満喫している人もいます。

教育体制

年間スケジュール

4月入院・外来調剤開始  まずは当院の薬を把握しよう!
注射薬調剤開始  次に注射薬を把握しよう!
6月医療コミュニケ―ションの実施  疑義照会を実践しよう!
8月入院時持参薬 鑑別の担当開始  適切な処方提案をしよう!
服薬指導の見学
9月服薬指導 開始
10月1人で担当する業務を増やしていこう!
1月DI業務開始
支援体制

「少数制」による直接指導!

知りたい時・困った時に、身近な先輩から直接指導が受けられます。

グループ病院だからこその教育・研修

IMSグループでは、グループ全体で「新人教育研修」、「2・3年次研修」、「がん薬物療法認定薬剤師セミナー」、「感染制御薬剤師セミナー」など、研修会を随時開催しています。
目指したい資格取得に向けてサポート体制がしっかりしています。

福利厚生

福利厚生は下記からご確認ください。

福利厚生

募集要項

薬剤部の募集要項は下記からご確認ください。

募集要項

お問い合わせ

TEL:0478-55-1113(代表)
担当:総務課 採用担当者

お問い合わせフォームはこちら

LINE 友達登録で採用の案内

お問い合わせContact

電話でのお問い合わせ

0478-55-1113(代表)

ページトップへ戻る
問い合わせ時間
平日8:30~17:30
土曜8:30~12:30

所在地
〒287-0001
千葉県香取市佐原ロ2121-1