診療科のご案内

HOME > 病院のご紹介 > 理念・病院長挨拶

理念・病院長挨拶

  • 病院理念
  • 病院長ご挨拶
  • 権利と責務
  • 憲章

病院理念

愛し愛される病院

基本方針

基本方針

H16年4月 策定
H20年4月 改定

病院長ご挨拶

今や医療先進国といえる日本は世界トップレベルの長寿国となりました。これは予防医学や高度先進医療の発展が貢献していることはいうまでもありません。
一方で高齢化社会の中で増加し続ける老人性疾患への対応は21世紀の大きな課題でもあります。当院ではその課題に対して急性期医療(高度医療)、リハビリテーション(回復)、在宅介護(療養)という一連の流れに沿った医療展開を実施し、24時間体制の救急医療により、地域の皆様が安心して暮らせるような地域医療の実現を目指します。
教育に関しては臨床研修指定病院として、また各部門の医療従事者の教育病院として、優秀な医療従事者を育成することが私たちに課せられた使命であり社会貢献と認識します。
社会と地域住民の皆様の幸せに役立てるよう日々精進してまいります。

患者さまの権利と責務

当院は、「愛し愛される病院」の理念のもと、患者様との信頼関係に結ばれた最良の医療サービスの提供を目指し、患者様の権利を制定しました。

  • 良質な医療サービスを公平に受ける権利があります。
  • 分かり易い言葉や方法で、説明を受ける権利があります。
  • 十分な説明を受けて、治療などを選ぶ権利があります。
  • 医師や医療機関を選ぶ権利があります。
  • 個人情報の秘密が守られる権利があります。
  • 医療費の公的援助に関する情報を受ける権利があります。
  • これらの権利を守られるために、医療従事者に協力し医療サービスに
    支障を与えないよう配慮する責務があります。

H16年4月 策定
H20年4月 改定

憲章

私たち春日部中央総合病院の全職員は次の事を目標に揚げ努力しています。

  • 患者様に公平でかつ高度な医療を提供します。
  • 医師による説明と患者様の選択に基づく医療を進めます。
  • 患者様のプライバシーを尊重します。
  • 診療情報を患者様にお伝えします。
  • よりよい医療が行われるよう、研修・研鑚致します。
  • 患者様の人生が最後まで豊かであるように、その意思を尊重します。
  • 地域住民の皆様に愛し愛される病院になるよう、努力致します。

H16年4月 策定
H20年4月 改定