IMSグループ医療法人財団 明理会 春日部中央総合病院 (厚生労働省臨床研修指定病院・日本医療機能評価機構認定病院)

お電話でのお問い合わせ (24時間365日対応) 048-736-1221

病院のご紹介栄養科

概要

栄養科では、医師の指示の下、患者様への病態に応じた治療食提供および栄養指導・栄養管理を行っています。

スタッフ構成

  • 管理栄養士: 15名
  • 栄養士: 10名
  • 調理補助: 9名

資格

  • NST専門療法士
  • 糖尿病療養指導士
  • 在宅訪問管理栄養士

食事サービス

行事食

年間の暦に合わせ、毎月1~2回の行事食を実施しています。

行事食1
行事食2

嚥下食バイキング

脳卒中後遺症等で、咀嚼や飲み込むことが難しくなった患者様を対象に嚥下バイキングを行っています。提供するメニューは、見た目にも工夫を凝らし季節感を感じさせるものになっています。また、患者様をはじめ、栄養士・看護師・看護補助者・言語聴覚士等たくさんの人々が携わる恒例イベントともなっています。

嚥下食バイキング1
嚥下食バイキング2

選択メニュー

一般常食(特別な制限のないお食事)対象の方へ、選択メニューを実施しています。2種類の主菜より、お好みのメニューをお選びいただく事が出来ます。

栄養指導

患者様個々に合わせた栄養指導・栄養相談を行っています。食事・栄養に関して気になる方は、お気軽に主治医にお声かけ下さい。

外来栄養指導

平日 午前/午後
土曜日 午前

在宅訪問栄養指導

当院から訪問診療に伺っている患者様を対象に訪問栄養指導を行っています。管理栄養士がご自宅に伺い、食事・調理の相談を分かりやすく行います。ケアマネージャーや他職種と連携をとり、住み慣れたご自宅で安心してお食事ができるように努めています。ご自宅にて当院の訪問診療を受けている方はお気軽に訪問診療医にご相談ください。

糖尿病集団教室

奇数月の第2または3金曜15:00~16:30 食堂にて糖尿病患者様を対象とした糖尿病教室を開催しています。ご興味のある方は外来医師または栄養科にご相談ください。

糖尿病教室のご案内(PDF)

ランチバイキング

年1回、糖尿病患者様とそのご家族を対象にバイキング教室を開催しています。

NST

平成22年4月より日本静脈経腸栄養学会のNST稼動施設として活動をしています。介入対象となる疾患は様々で栄養摂取不良、代謝障害などが原因で起こる栄養不良状態の場合や嚥下障害による栄養不良の患者様など、各専門性を生かしながらチームで患者さん一人ひとりをサポートしています。

NSTメンバーは、医師、看護師、薬剤師、臨床検査技師、管理栄養士、言語聴覚士、理学療法士で構成され、週1回NST回診を行っています。

特定保健指導

特定健診の結果に基づき、生活習慣の改善が必要と判断された方に対して、保健指導を行っています。

お問い合わせ

医療法人財団明理会
春日部中央総合病院
埼玉県春日部市緑町5丁目9番4号
TEL:048-736-1528
栄養科

業務内容

運営方法(勤務体制)

直営方式(3交代シフト制)

早番 5:00~14:00 ※
中番 8:30~17:30
遅番 11:00~20:00

※早番用にシャワー室・就寝専用部屋を用意しています。

業務内容

栄養士

  • 厨房業務(検収・仕込み・調理・配膳・下膳業務)
  • 食数管理・献立作成(行事食)
  • 発注・各種給食管理帳票類作成業務
  • 健康教室

管理栄養士

  • 厨房業務(検収・仕込み・調理・配膳・下膳業務)
  • 食数管理・献立作成(行事食)
  • 発注・各種給食管理帳票類作成業務
  • 栄養管理業務
  • NST(栄養サポートチーム)
  • 栄養指導(入院・外来・外来受託・在宅訪問)
  • 糖尿病集団教室・糖尿病ランチバイキング・健康教室

Q&A

Q 栄養士としてのやりがいを教えてください。

A 患者様から食事について称讃の声を頂けたり、作成した献立が患者様に好評だった時に病院の栄養士として働くことにやりがいを感じます。直接患者様に会って食事の感想を聞き、献立改善をしていく事により自分も知識を身に付けることが出来ます。

「病院食は美味しくない」というイメージを覆し、患者様のニーズに合ったお食事を提供していけるように今後も技術の向上に励んでいきたいです。

栄養士 石川 香菜

Q 管理栄養士としてのやりがいを教えてください。

A 病院の管理栄養士として勤務をしてやりがいと感じることは、患者様から「おいしい」という声を聞くことができたり、栄養療法のサポートができた患者様の笑顔をみることが出来たときです。また、栄養指導においては、患者様の検査値改善や病状改善に繋げることができたときは嬉しく思います。今年度からNSTの専従を任され、多職種でチームとなり患者様をサポートしていくことにもやりがいを感じています。

これからも、患者様の笑顔が見られるよう、わたくしたちも笑顔で患者様の力になっていきたいです。

管理栄養士 髙橋紗矢香

教育制度

新人教育

入職後は新人オリエンテーションから始まります。その後は統一した指導内容・基準で進めるために、年間を通しての研修教育プログラムに沿い、作業確認表のチェック項目を網羅できるよう指導していきます。

プリセプター制度

現場での指導や相談役として一定期間先輩栄養士が新人職員に一人ずつ就く、成長過程を支援する教育制度です。

栄養科内勉強会

管理栄養士国家試験対策やグループ内の栄養管理認定制度試験対策を実施しています。基本知識から臨床現場における応用知識まで学ぶことができます。

院内勉強会

部門・職種ごとに行う専門分野の教育・研修へ参加することができます。

院外の学会・研修会

関連学会への演題発表・参加への支援や、関連研修会へ参加することができます。

参加歴

  • 日本在宅栄養管理学会
  • 日本病院学会
  • 日本栄養改善学会
  • 日本褥瘡学会
  • 日本摂食嚥下リハビリテーション学会
  • 日本病態栄養学会
  • 日本静脈経腸栄養学会

資格取得

管理栄養士・栄養士のさらなるスキルアップとして取得しています。

  • 糖尿病療養指導士
  • NST専門療法士
  • 在宅訪問管理栄養士

IMSグループの教育

  • 新人研修
  • 衛生管理認定制度
  • 栄養管理認定制度
  • 管理栄養士実務講習会
  • 栄養研修会
  • 栄養学会
  • 栄養サポート研究会

実習生の受け入れ

職員指導の下、教育の一環として臨地実習の受け入れを行っております。

受入れ実績

栄養士専攻
  • 東京家政短期大学
  • 国際学院埼玉短期大学
管理栄養士専攻
  • 帝京平成大学
  • 城西大学
  • 東洋大学
お電話でのお問い合わせ(24時間365日対応)
048-736-1221