トップ > 放射線部について > 組織図 > アイリス会

アイリス会

アイリス会とは

皆さまこんにちは!アイリス会です♪
アイリス会とは

 アイリス会とはIMSグループ内の女性放射線技師による会です。IMSグループに属する施設の女性技師の皆さんに参加する権利があります。参加は強制ではありませんので活動に興味のある方、お友達を増やしたい方、いろいろな情報を入手したい方どうぞご自由にご参加ください。

どんな活動をしているの?

 年2回(現行)の研修会やSNS専用サイトによる交流や知識・技術の向上を図っています。
研修会では多くの女性技師が関わるマンモグラフィ等の話題を中心にいろいろな撮影や機器の話、業務に関する身近な事柄など、様々な話題を会員間で情報共有できるようにしています。

参加希望の場合は?

特に手続き等はありません。詳しくは各施設の技師長、アイリス会会員もしくは
アイリス会広報担当 青木までお問い合わせください。
WEBからもお問い合わせいただけます。お問い合わせはこちら。

多数の皆さまのご参加をお待ちしております!

活動報告

『第10回IMS放射線部女性技師の会(アイリス会)研修会 開催』

 IMSグループ放射線部門の女性放射線技師の会「アイリス会」の第10回研修会がクローバーのさと講堂で開催されました。発足後6年目を迎えた同会には今年新たに30名弱の女性放射線技師が加わり、総勢約140名となりました。今年度初めての研修会のテーマは「マンモグラフィー ~トモシンセシス装置について学ぼう~」と題して開催され、68名の女性放射線技師が参加しました。先ずはじめに「トモシンセシスとは」というテーマで横浜旭中央総合病院 放射線科 鬼頭 菜穂子係長より、今話題の3Dマンモグラフィーシステムの特徴や性能について説明が行われました。その後「トモシンセシス装置のメーカーごとの特性を知る」という研修を行い、大手5社の最新鋭の画像診断装置を5班に分かれ見学し、各社の装置の特徴についてメーカーの担当から説明を受けました。

  • 『トモシンセシスとは』
    講師:鬼頭菜穂子(横浜旭中央総合病院)

  • 『トモシンセシス装置のメーカーごとの特性を知る』
    講師:各メーカー担当による説明


『放射線部女性技師の会(アイリス会)ピンクリボンウォーク2017』

 平成29年3月26日、昨年に引き続き認定NPO法人乳房健康研究会主催の「ピンクリボンウォーク2017」にアイリス会として総勢23名(うち小学生2名)で参加してきました。朝から冷たい雨で天候には恵まれませんでしたが、雨にも負けず皇居周辺5㎞をこれから見頃を迎える桜と千鳥ヶ淵、桜田門や国会議事堂などの景色を楽しみながら元気よく歩きました。
 早期発見で9割が治ると言われる「乳がん」。2017年の今年も乳がん撲滅に寄与すべく、乳がん検診とその啓発活動に力を入れて行きたいと思います。



『アイリス会 ピンクリボンウォーク2016に参加!』

平成28年3月30日、第15回ミニウォーク&ラン フォー ブレストケア ピンクリボンウォーク2016に今年もアイリス会として参加してきました。
昨年と打って変わって体を動かすと汗ばむような陽気の中、お揃いのピンクのTシャツなどを身に着けアイリス会会員20名ほどで5kmのコースに挑戦しました。
ウォーキングの前にピンクリボン体操などで体をほぐして出発し、桜はまだ少し早かったが皇居周辺の草木を眺めながらのウォーキングは心地よかったです。普段なかなか歩かない距離であるが、今年もけが人や体調不良者なく無事全員完歩出来て何よりでありました。
当日イベント会場となった日比谷公園にはマンモグラフィ検診車の展示や協賛各社・組織のブースも設けられ物販などもさかんに行われており、ウォーキング終了後にはタレントの生稲晃子さんのトークショーやお楽しみ抽選会などが行われました。
また、今回参加したメンバーの中で新松戸中央総合病院の技師が着用した「ピンクの着ぐるみ」が主催者より評価され「ピンクリボン賞」を受賞しました。
今後ともこのようなイベントにアイリス会として積極的に参加し、同じ女性としてまた医療に携わる者として乳がんに苦しむ患者様を少しでも減らすための活動の一翼を担う取り組みを行いたいと思います。
来年もアイリス会として参加の予定であるが、他のIMS職員の皆様にもご参加いただけるよう働きかけをしていきたいと考えています。



『第7回IMS放射線部女性技師の会(アイリス会)研修会 開催』

IMS放射線部女性技師の会(通称:アイリス会)の第7回研修会を平成28年2月13日(土)イムス池袋会議室1において開催しました。
今回はグループ職員2名を講師として講演を2つ行いました。
1つ目は「他職種への理解を深める」シリーズの2回目で、イムス八重洲クリニック管理栄養士久保田明子氏より「女性のためのホルモンバランス入門」というタイトルでお話し頂きました。講師ご自身が業務において受診者に行っている栄養指導に基づき、参加者へのアンケート結果なども織り交ぜながらの講演は大変有意義でありました。2つ目は「乳がんと放射線治療について」板橋中央総合病院の佐藤礼技師より実際放射線治療に携わっている技師の立場から業務内容や症例についてわかりやすく講義頂きました。
また今回は昨年10月に行われた「JMSジャパンマンモサンデー2015」に参加して前年を大きく上回る成果を上げたイムス行徳総合病院の草間絢子技師に今回の病院での取り組みの工夫について報告して頂きました。次回に向けて参加を予定している施設には大いに参考になる報告でした。



『第6回IMS放射線部女性技師の会(アイリス会)研修会 開催!』

IMS放射線部女性技師の会(通称:アイリス会)の第5回研修会を平成27年6月13日(土)イムス池袋会議室において開催しました。
今回のテーマは「交流」ということで施設の枠を超えた話し合いを2つ行いました。
1つ目はくじ引きによるグループ分けでの話し合いであらかじめ決められた4つのテーマ
(① なぜ放射線技師になったのか?②IMSグループの一員であることをどう思うか?③女性放射線技師ならではのこととは?④業務について他施設に質問)の中から1つを各グループで選び話し合うというものでした。各グループで自己紹介などをしながらテーマに沿って活発な意見交換が行われました。
2つ目は4つの地域・職域ブロックに分かれての話し合いを行い、近隣の施設同士などで近況報告や役員の改選についての話し合いが行われました。
いずれも初の試みでしたが、普段なかなか話をする機会のない技師同士での話し合いは今後の業務連携などに繋げていけるよい機会となったと思います。
また今回は先日アイリス会として参加した「ピンクリボンウォーク2015」の参加報告が新松戸中央総合病院の成谷技師・清水技師より行われました。
次回は来年2月開催予定であるがまた参加者の要望をとりいれながら役立つ企画を考えていきたいと考えています。



『第5回IMS放射線部女性技師の会(アイリス会)研修会 開催』

2015年2月7日(土)イムス八重洲クリニックにて第5回目のアイリス会を開催しました。
「乳がん認定看護師」について、横浜旭中央総合病院から認定看護師の方をお招きし講演して頂きました。講師ご自身の体験に基づく貴重なお話を伺うことができ大変有意義であったと思います。
また、新松戸中央総合病院の萩野技師より「マンモエコーについて」乳腺エコーの状況などについて発表がありました。グループ内では放射線技師がエコー検査に携わっている施設が少ないので貴重な内容でした。
今回はイムス八重洲クリニックに設置している「マイクロドーズマンモグラフィ」装置を使用した実習を行いました。こちらの装置は従来のマンモグラフィ装置とはシステムが異なり、国内ではまだ多く稼働していない装置です。自施設以外の装置を実際に操作してみるという機会はとても興味深く今後の参考にもなったと思います。
今回の研修会参加人数は41名でした。次回は2015年6月開催の予定です。
参加者の皆さまの要望をとりいれながら役立つ企画を考えていきたいと思っています。

【内容】
1.ピンクリボンウォーク2015 参加のご案内
2.乳がん認定看護師について
3.マンモエコーについて
4.MicroDose mammography 装置実習
5.イムス八重洲クリニック施設見学
6.サイボウズLive『アイリス会』のご案内
7.MicroDose mammography SI 製品案内



第4回IMS放射線部女性技師の会(アイリス会)研修会 開催

2014年6月14日(土)イムス池袋会議室にて第4回目のアイリス会を開催しました。
今回はグループ外より講師をお招きして「マンモグラフィとソフトコピー」というタイトルで講義をしていただきました。
講師の方の実体験に基づくマンモグラフィ認定取得のための手続きやポイントなどは非常にわかりやすく、これから認定を取得する施設・認定の更新を控えた施設からの参加者には大変参考になったと思います。
続いて昨年新たに始まった「ピンクリボンアドバイザー」の資格を取得された横浜旭中央総合病院の鬼頭技師よりピンクリボン運動と資格についての説明が、今年3月に「ピンクリボンウォーク2014」に参加した新松戸中央総合病院からその報告が行われました。
短い時間での講義と説明会となり質疑応答にあまり時間を取れませんでしたが、有意義な会となったと思います。
また今回は中村理事長先生にご臨席いただき活動をご紹介させていただきました。

次回は来年2月に開催を予定しております。



4回目のアイリス研修会 大雪にて開催できず…

 2014年2月某日。アイリス会の研修会を開催する予定でしたが、関東地方大雪予報ということで参加される方の安全を考えて中止させていただきました。
 開催日は本当にすごい大雪で運行見合わせの電車も多く出ていました。
 あのまま開催していたら、みんな帰れなかったかも…
次回は7月に開催の予定ですが、今回行う予定だった内容は来年2月へ繰り越したいと思います。
次回も次々回もご参加お待ちしています。


第3回IMS放射線部女性技師の会(アイリス会)研修会 開催

 2013年6月22日(土)、IMS放射線部女性技師の会(通称:アイリスの会)の第3回研修会を池袋ロイヤルクリニックの8階~9階を借りて開催しました。
今回のテーマは出席者アンケートの中で「今後携わりたい検査」の上位に挙がった「MRI検査」について。
先日、池袋ロイヤルクリニックに導入された新しい装置についての説明と実習が行われ、特に女性技師が関わり合う機会が多いであろう婦人科系の症例について口頭による発表とPCでの症例提示などを行いました。
「装置の説明と実習」では、MRI検査の経験のあるグループとないグループに分かれて、それぞれのレベルにあわせた説明と実習を行い、疑問点その他について担当者と質疑応答を行いました。
また「症例発表」では、板橋中央総合病院の齋藤陽子技師より婦人科系の疾患とMRI画像についてわかりやすく説明が行われました。
短い時間で制約の多い中での説明会・体験実習であったが、有意義な会となったと思います。
次回は来年2月の予定。次回も参加者のみなさんの要望をとりいれながら、いろいろと企画していきたいと思います。

  • 放射線部について
  • ございさつ
  • 組織図
  • IMSグループで働く技師たち
  • 年間スケジュール
  • その他活動