トップ > 放射線部について > IMSグループで働く技師たち > 在籍放射線技師の声

在籍放射線技師の声

先輩技師のこえ

2014年4月現在

  • 板橋中央総合病院 放射線治療部 主任
    野田 忠明
    国際医療福祉大学
    板橋中央総合病院では、がん治療の充実を図るため、2台の放射線治療装置を新設いたしました。
    患者様一人ひとりと確かな信頼関係を築きながら、地域医療に貢献したいと考えています。
    学生のみなさん、がん治療はチーム医療が大変重要な分野のひとつです。チーム医療について、真剣に考えていける仲間を募集しています。
    一緒に高精度治療を目指しましょう。
  • イムス三芳総合病院 放射線科
    渡邉菜月
    東洋公衆衛生学院
    入職当初は放射線技師の仕事や初めての一人暮らし、慣れない土地での生活に不安を抱いていましたが、先輩方が仕事のことだけでなくプライベートでもいろいろ気遣っていただき、すぐにうち解けることができました。入職して5年経った今でも先輩方には公私ともに様々な相談をさせてもらっています。
    イムス三芳は2013年3月に移転し病院も装置もピカピカです!私たちは外見を裏切らないよう、撮影技術の向上はもちろん、患者さま対応や個人スキルのステップアップに至るまでみんなで努力しています。
    広々とした放射線科で多彩なキャラクターのスタッフが温かい雰囲気と笑顔でお出迎えします。
  • 新松戸中央総合病院 放射線科
    橋本 祐美
    平成24年入職 中央医療技術専門学校
    新棟開院と共に入職し、2年が経ちました。先輩達は業務で困っていることがあれば、すかさずフォローしてくださり、一緒に解決してくれます。新人で戸惑う事の多い私達でも安心して働ける職場です。
    プライベートでも仲が良く、休日はマラソン大会にエントリーし、みんなで汗を流したり、冬はウィンタースポーツに行きました。
    毎日楽しく仕事をしていますが、やる時は真剣です。
    私は就職活動の際、実際に新松戸で働いている専門学校時代の先輩の話を聞き、見学に行き、この病院で働きたいと思いました。あなたもきっとそう思うはずです!ぜひ1度見に来てください。
  • イムス葛飾ハートセンター 放射線科
    米澤 俊和
    城西医療技術専門学校
    当放射線科では、新人の学会発表の練習の場として年に一度新葛飾病院と共同して、学会を模した勉強会を開催しています。
    近燐の病院の放射線技師にも呼び掛けて、技師同士の意見交換の場としても大いに役立つ会となっています。
    院内の業務・活動としては、CT・一般撮影・心臓カテーテル検査・OPEイメージ等の機器操作以外に、CT・一般撮影の仮所見報告と称したレポートを画像と共に医師に提出し、診断の役に立てるようにと努力をしています。
  • 横浜旭中央総合病院
    上白土 由佳
    中央医療技術専門学校
    入職してかれこれ…。 時が経つのも忘れるほど居心地の良い職場です。女性技師の約半数はママさん技師、そしてイクメン技師も多く、みんな協力的なので子育てをしながらとても働きやすい環境です。
    頻繁にカンファレンスを行っているので、専門分野で学びたい!! オールマイティ技師になりたい…etc…。 やる気のある方、仕事と育児を両立させたい方は是非一度見学を!!
  • 江田記念病院 放射線科
    小山田 篤司
    城西医療技術専門学校
    慢性期ということで、心配に思う必要はございません。近くの新都市脳神経外科病院と連携を行っているので、MRI や RI、ANGIO などの急性期も学べるので、ご安心ください。
    また当院では、健診業務を中心ですので、MDL検査を年間1000件以上行っております。MDL検査に興味のある方、じっくり時間を掛けて勉強されたい方には最適な環境が整っております。
    院内のイベントも多数あり、楽しめる企画も多いです。定時に帰宅できるのでプライベートの時間も大切にできる環境だと思います。
    皆さんの見学をお待ちしています。
  • 放射線部について
  • ございさつ
  • 組織図
  • IMSグループで働く技師たち
  • 年間スケジュール
  • その他活動